義母に母の日は物はいらないと言われたが必要?感謝を伝えるおすすめの方法

a0005_000061
a0005_000061

母の日、
義母から何もいらないと言われると
戸惑いますよね。

仲は良好なのに、

「それってどういうこと?」

と悩む方も多いものです。

そこで今回は、
義母に母の日の贈り物を
いらないと言われたときの
対処法をまとめました。

スポンサードリンク
  

義母から母の日はいらないと言われたら?

母の日の贈り物を
義母から「いらない」と言われたら、
その真意が分からないですよね。
 
 
贈り物を「いらない」という人は、

・気遣いやお返しが面倒

・好みのものをもらえるか分からない

・贈り物をされるのが苦手

・子供に自分のためにお金を使ってほしくない

などの理由が挙げられます。
 
 
たいていの場合、
理由を言って断る義母はいないので
困るところです。
 
しかし、「いらない」と言われたことは、
今後の関係を悪くすることではありません

義母には、自分が断ることで、
あなたが悩んでいるとは思っていないことが多いです。
 
むしろ、
あなたとの関係を良好に保つため、

お互いが気を遣ったり、
申しわけない思いをするのを
避けたいのです。
 
 
だから、
あなた自身も、義母について、
「贈り物をされるのが苦手な方なんだ」
という考え方で
とらえてみてはいかがでしょうか。
 
これからも長く続く関係ですから、
相手の気持ちも考え、
無理なく疲れないようにして下さいね。

スポンサードリンク

母の日の贈り物は義母に必要?

とは言っても、
母の日の贈り物を周りがしているのや
テレビなどの情報を見聞きすると、

「やっぱり、必要なんじゃないか?」と
悩んでしまいますよね。
 
だけど、
義母が「いらない」と言っているのに対し、
必ずしも贈り物をする必要はありません。

 
義母にも義母の想いがあって
「いらない」と言われているのですから、
その気持ちを大事にしてあげてください。
 
その気持ちこそが、
母の日のあなたから義母への
贈りものではないでしょうか。

母の日義母に感謝を伝えるおすすめの方法

私の義母は遠方に住んでいて、
年に1~2回しか会いません。
 
実は、私の義母も結婚当初に
「いらない」と言われました。
 
私自身は、
母の日の贈り物は
するものだと思っていたので、
初めは戸惑いました。

誕生日も母の日も贈り物はしていません。
 
しかし、
その後の関係は良好です。
 
 
感謝の気持ちは持っていて、
それは伝えたいなと常々思っています。
 
だから、
実家に行けば家事を手伝ったり、
お話をしたりと、

私の子どもも含め、
一緒に楽しい時間を過ごすことを
心がけています。
 
また、
時には電話で話したり、
ちょっとした手紙を書いたりしています。
 
 
そういう時間を過ごしたり、
やりとりをすることで、
義母にとって喜んでくれるなら、
いくらでも考えてあげたいです。
 
言い換えると、
私の場合は、普段から、
一緒に過ごす時間や、
会話などを楽しくすることを
感謝を伝える手段としているのです。

『時間のプレゼント』とも言いましょうか・・・
 

義母にも喜んでもらえます。
 
だから、
贈り物にこだわらず、
こういう目に見えない
気持ちのやりとりも
おすすめしたい母の日のプレゼント
です。

ご参考にされてみてはいかがでしょうか。
 
 
もし、
母の日に義母に何かしたいと
思われるならば、

私のおすすめの方法ではなくても、
電話でお元気か聞いたり、
実家を訪れて家事を代わるなど、

それぞれの方法で
感謝の気持ちを伝えてみてください。
 
また、なんでもない時に、
好物を持って行ってあげれば
きっと義母様も喜ばれますよ。
 
相談に乗ってくれるなら、
旦那様とも話し合って決めてくださいね。

スポンサードリンク

まとめ

義母との関係は、
嫁としては悩むところですが、
どう相手の気持ちを思いやるかが重要ですね。

母の日に贈り物はいらないと
言われる義母に対しては、
他の形で感謝を伝えてみましょう。

今後も良い関係が続きますように!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。