弘前の桜はゴールデンウィークも見られる?アクセスやおすすめ宿泊場所

a0008_000916
a0008_000916

日本三大桜の名所と言われる
弘前の桜、一度は見てみたいですね。

弘前の桜の開花時期は、例年4月下旬なので、
ゴールデンウィークに見られるのか心配ですね。

せっかく行くなら、見ごろにゆっくり見たいものです。
 
そこで今回は、
弘前の桜のゴールデンウィークの開花状況
これまでの様子をまとめました。

計画を立てられる際の参考にして下さい。

スポンサードリンク
  

弘前の桜はゴールデンウィークも見られる?

弘前の桜は、
例年4月下旬~5月上旬にかけて
桜が開花しています。

だから、GWに、
桜見物に訪れる人も多くいます。
 
しかし、年によっては、
気温が暖かいと開花が早くなり、
GW中は散り始めとなっている場合もあるのです。
 
 
そこで参考に、
近年の開花時期をまとめました。

★2014年

2014年は、4月23日あたりに開花し、
27日あたりに満開になっています。

4月30日あたりから散り始め、

5月のGWでは、
桜吹雪と桜のじゅうたん、
また、花筏(はないかだ)と言われる、
お濠の水面に散っている桜を
見るような感じでした。
 
しかし、晴れていればそれはそれできれいで、
あたりがピンクに染まり、写真映えも良い感じ。
 
どちらかと言えば、
この花筏を楽しむのは、
弘前の桜の醍醐味です。

多くの人でにぎわっています。
 
 
★2015年

2015年は、4月17日あたりから開花し、
4月20日あたりに満開になっています。

4月25日あたりから散り始め、
26日には花筏のピークになりました。

好天が続き、
すでに4月28日には
ソメイヨシノがほぼ葉桜に。
 
GWには、
ウコンや遅咲きの八重桜などが
人々の目を喜ばせました。

 
 
★2016年

2016年は、4月17日あたりから開花し、
4月23日あたりに満開になっています。

4月27日あたりから散り始め、
花筏がピークになりました。
 
5月のGWあたりには、
花筏もなくなり、
ソメイヨシノは葉桜です。
 
しかし!

2015年同様、
弘前公園にはウコンや八重桜など、
まだまだ見頃な桜が残り、
ピクニック広場を明るくしていました。

 
 
ここまでみると、
5月のゴールデンウィークには
ソメイヨシノは葉桜の確率は高いですね。

しかし、
2014年のように、
GWでもまだまだ
見頃が続いている年もあります。
 
やはり、天候や気温次第ですね。

今年が少し寒ければ、
GWもソメイヨシノや花筏の
見頃となるでしょう。

 
 
もし暖かくて、
GWにソメイヨシノの見頃が終わっていても、
その他の遅咲きの花がとてもきれいです。

また、
GW中も桜まつりが開催中で、
そちらも楽しむことができます。
 

さらに、
弘前公園がある弘前城は、
日本100名城の1つであるので、

桜だけではなく、
この機会にそちらにも足を運んで見てください。

今年が少し寒くて、
開花が遅れることを祈りましょう。

スポンサードリンク

弘前の桜散策へのアクセス

弘前市は、青森県の西部に位置し、
青森市から車、電車、バスで移動して行きます。
 
ここでは、
東京からのアクセスをまとめています。
 
 
★電車

東京

↓ 東北新幹線 はやぶさ(約3時間)

新青森駅

↓ 特急・快速・普通(約25分~40分)

弘前駅

 
★飛行機

羽田空港

↓ (約1時間15分~20分)

青森空港

↓ バス(約55分)※大人1000円、子供500円

弘前バスターミナルまたは弘前駅

弘南バス
 
 
★高速バス(一例)

東京・新宿・上野

↓ 夜行パンダ号(約8時間半~9時間)

弘前(五所川原)

上野

↓ 昼行スカイ号(約9時間半)

弘前(青森)

横浜・品川・浜松町

↓ 夜行ノクターン号(約9時間15分~45分)

弘前(五所川原)

他にもいろいろ路線があります。
予約はこちらからが簡単です。
早めにどうぞ!

 
★車

川口JCT

↓ 643.7km

弘前IC

↓ 約20分

弘前

 

◆弘前公園の基本情報◆

住所:青森県弘前市下白銀町1-1

電話:0172-33-8733

時間:9:00~17:00
   さくらまつり期間中は、
   7:00~21:00

料金:大人310円、子供100円
   ※各施設は別途必要

スポンサードリンク

弘前の桜散策におすすめの宿泊場所

弘前駅や弘前公園の周辺にも、
ホテルなどの宿泊所があります。

弘前駅から弘前公園までは約1.5kmで、
徒歩約30分くらいで行けます。

 
また、弘前駅に約30分前後で行ける、
青森駅周辺もホテルがたくさんあります。
 

ただ、桜の時期には
もう予約が取れない場合も
多々あるんですね。

 
 

そういう時に私がおすすめするのは、
大鰐温泉(おおわにおんせん)です。
 

大鰐温泉は、青森市から行けば、
弘前を通り越して約30分と、

青森市からは約1時間で
行くことができる温泉地です。

弘前駅からは30分です。

 

弘前市には他にも周辺に温泉地がありますが、
交通の便が良くない中、

こちらの大鰐温泉は
電車で行くことができるので、
車がない方にも便利です。

 
何より、
JR線のほか、「弘南鉄道大鰐線」があり、
弘前公園と弘前駅の中間の駅、
「中央弘前」から「大鰐温泉駅」に
走る列車がいい感じですよ。
 
 

大鰐温泉には、
宿泊所は十数件しかありませんが、
その中でもおすすめは、
「不二やホテル」です。

 
義父母が行ったことがあり、
料理も温泉も良かったと言っていました。

長旅と、桜散策で疲れた体が
癒されるんですよね。
 
また義父は列車好きなので、
弘南鉄道も大絶賛!

電車好きにはたまらないようです^^

 
大鰐温泉駅までの送迎付きも、
喜んでいました。

(送迎は予約が必要です。)

 
弘前市や青森市に泊まるのもいいですが、
大鰐温泉で旅の疲れをいやしませんか。

桜の時期は特に、
満室になるのが早いので、
こちらも早めの予約をおすすめします。

まとめ

弘前の桜は、
気温が低い年であれば、GWまで見頃が続きます。

名城でのお花見、楽しんで下さいね!
 

 

 

◆こちらも合わせてお読みください。

弘前の夜桜の時の駐車場案内。ライトアップの時間と屋台情報

弘前の桜まつりの平日の混雑具合と駐車場。見どころ厳選3選!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。