初節句の雛人形はお古やお下がりは良い?義姉のは?おすすめの祝い方

000835_li
000835_li

お子様の初節句おめでとうございます。

初節句ともなれば、
雛人形を用意される方も多いですよね。
 

その雛人形がお古やお下がりを検討している場合、
「お下がりだと縁起が悪い」とも聞いたことがあるし、
本当の所はどうなんだろう不安になりますよね。
 

そこで今回は、
初節句の雛人形がお古やお下がりでもいいのかまとめました。

雛人形を準備される際の参考にして下さい。

スポンサードリンク
  

初節句の雛人形はお古やお下がりでもいいの?

雛人形の意味は、
「子供の身代わりになって厄を受けてくれる」というものです。
 

だけど、
「1人の人の身代わりになったものを引き継ぐと、
その子どもに災難が降りかかる」という考え方はしませんよね。
 

もし、災難が降りかかったとしても、
その雛人形のせいだとは思うことはないでしょう。

 
 

また、同じように言い伝えで、
「1人に1人形」という考え方もありますね。
 

この根拠は、
雛人形を販売しているところが言い出した
(そうしないと人形屋さんが成り立っていかない)とも言われているほど
不確かなものです。
 
 

ですので、
1人に1人形でないと、
必ず災難が降りかかるということもありません。

 
 

もし、迷っていらっしゃるのであれば、

健やかに育ち、今こうして娘様を授かり、
幸せに暮らしているお母様の雛人形を
大事な娘様に引き継ぐという考え方に転換してはいかがでしょうか。

 
 

しきたりや言い伝えにこだわり過ぎず、
ご家族で娘様の健やかな成長を願ってあげてください。
 
 

しかしながら、
もしご家庭や地域の方針があれば、
そちらを優先されるのが、後々トラブルになりませんので
ご家族で話し合い、納得のいく形で決定して下さいね。

雛人形が義姉のお下がりだった我が家

私の娘の雛人形は、
義姉からのお下がりでした。
 

母である私のものは、
ガラスケースであるうえ、保管状態が悪いので、
遠方から送って飾ることはできませんでした。
 
 

私自身は、
普段からあまり習わしとか言い伝えにこだわる方ではなく、
都合のいい時だけ信じるタイプなので、
義姉から頂けると知った時は、嬉しかったです。
 

なぜ嬉しかったのかというと、
娘に雛祭りのお祝いをしてあげたかったけど、

立派なものを買おうと思えば、
10万円以上はかかりますので、
そのお金をかけてまで、買わなければいけないものかという疑問もあったからです。
 
 

もし、頂いた雛人形が、
ボロボロで飾りにくいものであれば買うことも考えようと思っていましたが、

実際に見てみると、
とてもきれいな状態で、
大事にされてきたことが分かりました。
 

そういう大事にされた雛人形を娘のために頂けたのが
ありがたいなと思いました。

 
 

スポンサードリンク

義姉から頂いた雛人形は、
真多呂人形という「木目込み」作りのもので、
お雛様とお内裏様の1対です。
 

初めて見た時は、
普通の雛人形とは違う感じで「ん?」と思いましたが、
飾ってみるとその古風で装いで、穏やかな表情に和みました。

私自身がとても気に入っています。

 
 
 

ひな人形がお古やお下がりである場合、
もしかしたら、娘様が成長した時に
「お下がりの雛人形を気に入ってくれるか心配」
という悩みもあるでしょう。

しかし、お母様がお雛様を毎年大事にされるお気持ちがあれば、
娘様にも伝わり気に入ってくれますよ。

 

実際、現在6歳になった娘は、
飾ることを楽しみにしていて、
飾った雛人形をよく眺めていますよ。

「(お人形の)リカちゃんと遊ばせたい」と言ってましたが、
それは断りました。
 

そういう、物を大事にする気持ちや、
気持ちを込めて受け継いでいくことが
大事なのではないでしょうか。

お母様が明るい気持ちで大事にしている姿を
娘様にみせてくださいね。

初節句のおすすめの祝い方

お古やお下がりの雛人形が、
コンパクトタイプである場合の初節句の祝い方でおすすめなのが、

私自身が7段飾りの雛人形に憧れていることもあって、
写真スタジオで7段飾りの前で写真を撮るというサービスを見つけて
そこで娘を7段飾りの前で撮ってもらいました。
 

その写真スタジオは、「スタジオアリス」で、
大型ショッピングモールに店舗がありました。
 

立派な7段飾りの前で、
きれいな写真を撮ってもらいました。
 
 
まだ6か月だったので、
ポーズなどはないですが、
とても素敵な思い出になりました。

現在は、娘が見て喜んでいます。
 
 

期間限定のサービスで、
撮影、着付け、ヘアセット、写真1枚付きで3,000円(税別)のものです。

その時は、
他の衣装も着ましたので、
数枚追加で買ったので、1万円以上になりましたが、
今振り返ってみても、撮っておいて良かったと思います。
 
 

もし、7段飾りと一緒に写真を撮りたかったり、
きれいな写真を残したいと思われるなら、
おすすめですので参考にされてみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク

まとめ

言い伝えよりも、
娘様の健やかな成長を願って、
雛人形を用意してあげたいと思う気持ちが大事です。

ご家族と話し合われて、
最善の方法でお祝いしてあげてくださいね。
 

◆合わせて読まれています。

ひな祭りのお祝いの料理決め!寿司以外のメニューは?洋風も相性抜群!

ひな祭りに子供も飲める甘酒ってある?いつから飲める?作り方は?

ひな祭りの雛人形の意味は?雛人形いるの?写真だけならスタジオもおすすめ

*やっぱり新しく買うなら?
雛人形の人気はコンパクトとかわいい!木目込みで人気のお店は?

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。