伊丹空港から京都へのアクセス!簡単で安い方法や乗り換えなしの方法

a1600_000091
a1600_000091

京都には空港がなく、最寄と言えば伊丹空港を利用します。

そこから京都に行くための手段は、いくつかありますが、ここでは「簡単で安く」アクセスする方法をまとめました。

ご計画の参考になると嬉しいです。

スポンサードリンク
  

伊丹空港から京都までの安いアクセス方法

伊丹空港から京都(河原町)まで行くのに、簡単で安い方法は、大阪モノレールと阪急電車を使うことです。

この方法だと、乗り換えは1回で、所用時間は約1時間、料金は750円です。

では、詳細を書いていきます。

大阪モノレールと阪急電車を使ったアクセス方法
伊丹空港到着

大阪モノレール「大阪空港駅」に連絡橋を通って移動(図1)

↓ 門真市行(料金430円、所要時間23分)

大阪モノレール「南茨木駅」到着

阪急電車に乗り換え(図2、1分くらいでできる)

阪急「南茨木駅」発車

↓ 河原町行(料金320円、所用時間35分)

阪急「河原町駅」到着

 

(図1)伊丹空港から「大阪空港駅」への移動
itami

出典: http://www.osaka-airport.co.jp/access/train/

 

(図2)南茨木駅での乗り換え

minamiibaraki

出典: http://www.osaka-monorail.co.jp/common/stationmap/r19_minami_iba_s.pdf

スムーズに乗り換えるために

南茨木駅では、大阪モノレールと阪急電車が連絡運行しています。その所要時間が約5分くらいです(電車によって違います)。

5分間で、大阪モノレールを降りた3階から阪急電車がある1階に移動します。そしてその間に切符を買いますね。
 

スムーズに行けば、乗り換えは1分でできますが、切符を買うのに時間がかかったり、荷物を移動するとなると乗り遅れることも心配です。
 

そういう時には、交通系ICカードを使うことをおすすめします。

各地域の交通系ICカード(現在11種類対応)や「スルッとKANSAI」を使うことができますので、お持ちの方は用意をしておいて下さい。

 

しかしながら、乗り遅れても、阪急電車の準急は昼間は約10分おきに出発しているので、時間に余裕があれば、少しだけ待って乗れば、焦らなくていいですよ。

スポンサードリンク

伊丹空港から京都まで乗り換えなしで行く方法

初めて伊丹空港から京都まで行くのに、乗り換えがあると不安な場合もあります。また、荷物が多い時には乗り換えの移動が面倒ですよね。

そんな時には、乗り換えなしで京都まで行ける「空港リムジンバス」が便利です。

空港リムジンバスを利用して、伊丹空港から京都駅八条口に行く場合は、所用時間は約50分で、料金は1,310円です。

空港リムジンバスは、京都の河原町や京都駅烏丸口に到着するバスは、夜の時間帯に数便で、その他の便は京都駅八条口までの到着です。そこから京都市街地に移動が必要で、京都市営地下鉄やバスを使います。

◆伊丹空港での空港リムジンバス乗り場
itamibus
 

◆京都駅八条口の降り場
kyotobus

出典: http://www.okkbus.co.jp/pdf/tt_pdf/itm_kyt.pdf

まとめ

同じくらいの時間で京都に行けるのなら、安い「大阪モノレールと阪急電車」を利用がおすすめです。

しかし、荷物が多くて乗り換えが大変だったり、乗り換え自体が嫌な場合は空港リムジンバスを利用がおすすめです。

私も初めて伊丹空港から京都へ移動した時には、乗り換えが不安だったので空港リムジンバスを利用しました。しかし、現在は荷物が少ない時には、乗り換えがあっても電車を利用します。

安さを考えるなら「大阪モノレールと阪急電車」、料金が多少かかっても、乗り換えが不安な時には「空港リムジンバス」という具合に判断するといいでしょう。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。