関東の鯉のぼりイベントを楽しもう!GWに子連れ日帰りで行ける場所を紹介

a0726_000156

a0726_000156
子供の日には、鯉のぼり!

だけど、今では飾るご家庭も少ないですよね。

そんな時に、各地で開かれる鯉のぼりイベントはいかがですか。

今回は、関東から日帰りで行ける鯉のぼりイベントをまとめました。

スポンサードリンク
  

関東の鯉のぼりイベントを楽しもう!

関東では、鯉のぼりイベントが数か所で開催されています。

またそれに合わせて、鯉のぼりを見ながら子供向けのイベントも用意されています。
 

この機会に、都会ではめっきり見なくなった、「屋根より高い鯉のぼり」をお子様に見せてあげましょう!

また、青い空と鯉のぼりとお子様のお写真は、とても素敵な1枚になること間違いなしです

ゴールデンウィークに子連れ日帰りで行ける鯉のぼりイベント

ここからは、ゴールデンウィーク中に開催される鯉のぼりイベントをまとめました。

どこも日帰りで行けるので、計画してみてくださいね。

スポンサードリンク

相模原の鯉のぼりイベント 泳げ鯉のぼり相模川

相模川の両岸に渡された5本(1本250m)のワイヤーに、相模原市内外から集められた約1,200匹の鯉のぼりが泳ぎます。
 

相模川の川の流れと、新緑を背景に、色とりどりの鯉のぼりが一斉に泳ぐ様は、とても迫力がありますよ。

イベント初日は鼓笛隊パレード、お囃子、民謡、バンド演奏などが催され、期間中も子供向けのイベントが予定されています。

泳げ鯉のぼり相模川
開催日:平成29年4月29日(土・祝)から5月5日(金・祝)まで

開催時間:終日

開催場所:相模川高田橋上流(神奈川県相模原市中央区水郷田名)

電話番号:042-770-7777(相模原市コールセンター)

ホームページ:泳げ鯉のぼり相模川

料金:鑑賞無料

アクセス:JR横浜線相模原駅より水郷田名行きバスに乗り換え約30分、水郷田名から徒歩約7分

車なら:圏央道相模原ICより約20分(駐車場:2,000台)

群馬の鯉のぼりイベント こいのぼりの里まつり

群馬県館林市の5か所の会場に、大小約5,000匹の鯉のぼりが泳ぎます。2005年には、5,283匹の鯉のぼりが掲げられ、ギネス世界記録に認定されたほどです。
 

メインの会場となる鶴生田川(つるうだがわ)だけでも約4,000匹以上の鯉のぼりが泳ぎ、その姿は圧巻です。夜間にはライトアップもあります。
 

年によっては、まだ桜が咲いている時期でもあり、桜と鯉のぼりの競演が見られます。

こいのぼりの里まつり
開催日時:平成29年3月25日(土)から5月7日(日)まで

開催時間:終日

開催場所:鶴生田川・近藤沼・茂林寺川・つつじが岡パークイン・多々良沼

     鶴生田川:館林市城町

電話番号:0276-72-4111(館林市観光協会)

ホームページ:館林観光協会

料金:鑑賞無料

アクセス:東武鉄道伊勢崎線東武館林駅より徒歩約20分、または、「館林市役所」までバスで移動

車なら:東北道館林ICより約10分

駐車場:無料、約600台(三の丸南面駐車場370台、尾曳駐車場253台など)

東京タワーの鯉のぼりイベント 333匹の鯉のぼりと巨大さんまのぼり

東京タワーのふもとに、333匹の鯉のぼりと、長さ6mの巨大さんまのぼりが元気に泳ぎます。333匹と言うのは、東京タワーの高さが333mにちなんで。

さんまのぼりは、毎年9月に行われる「三陸・大船渡東京タワーさんままつり」を通じて、友好関係にある大船渡市の復興を願って掲げられています。また、大船渡から送られた大漁旗もあります。
 

東京都で開かれるイベントで、多くの人が行きやすいですね。

都心でGWを過ごそう!という方や観光に最適です。青空と鯉のぼりと東京タワーの競演はなかなか見られませんよ。写真映えもばっちりです。ぜひどうぞ。

333匹の鯉のぼりと巨大さんまのぼり
開催日時:平成29年4月5日(水)~5月7日(日)

開催時間:終日

開催場所:東京タワー(東京都港区芝公園4-2-8)

電話番号:03-3433-5111

ホームページ:東京タワー

料金:鑑賞無料

アクセス:都営大江戸線赤羽橋口より徒歩5分

車なら:首都高速都心環状線芝公園出口より7分

駐車場:1時間600円、約200台

加須の鯉のぼりイベント 加須市民平和祭

埼玉県の加須市(かぞし)で行われる加須市民平和祭に、全長なんと100m、重さも300㎏の鯉のぼりが出現します!

他のイベントのようにたくさんの鯉のぼりはありませんが、巨大な鯉のぼりが大空を舞う姿は必見です。

ぜひ間近で見てくださいね。

加須市民平和祭
開催日時:毎年5月3日

開催時間:午前10時~午後3時

開催場所:利根川河川敷緑地公園(埼玉県加須市大越地先)

電話番号:0480-62-1111(加須市役所経済部 商業観光課)

ホームページ:加須市

料金:鑑賞無料

アクセス:東武伊勢崎線加須駅下車、北口臨時バス乗降所より送迎バスあり(8時30分から20分間隔)

車なら:東北道加須IC,または羽生ICより20分

駐車場:無料、3,950台

茨木の鯉のぼりイベント うしく・鯉まつり

牛久市役所の横にある近隣公園で、約200匹のこいのぼりが泳ぎます。

鯉のぼりは少ない方ですが、こちらの祭りの目玉は、子どもが参加できる体験イベントが盛り沢山なこと。

竹馬や輪投げなどの昔懐かしい遊びや魚のつかみ取りなど楽しい企画が満載で、毎年多くの家族連れが訪れます。

うしく・鯉まつり
開催日時:毎年5月3日(少雨決行、雨天5月4日に順延)

開催時間:午前9時30分~午後3時

開催場所:牛久市市役所隣の近隣公園ほか(茨城県牛久市中央3-15-1)

電話番号:029-871-2301(牛久市生涯学習課)

ホームページ:うしく・鯉まつり

料金:鑑賞無料

アクセス:JR常磐線牛久駅より徒歩13分

車なら:圏央道牛久阿見ICより14分

駐車場:無料、500台

スポンサードリンク

まとめ

いかがだったでしょうか。

五月晴れのもと、大きく泳ぐ鯉のぼりを見ていると、子どもの頃が懐かしいです。鯉のぼりに乗ったCMがあったなあ。

今ではほとんど見ることができなくなった、大きな鯉のぼりとイベントをお子様と楽しんで下さい。

よい休日を!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。