ライラックまつり2017の日程と場所。駐車場1,000円以内ならココ!

a0960_000236
a0960_000236

札幌のライラック祭りは、約50年も前から続く、昔から市民に愛されているアットホームなお祭です。

さらに近年は、青空の下、生演奏を聞きながら、北海道産ワインや屋台の食べ物に舌鼓を打つ優雅で快適な時間が過ごせると、道民や観光者に人気があります。

そんなお祭に、初めて行くならいつどこであるのか気になりますよね。

そこで今回は、気になるライラック祭りの日程や場所、そして駐車場についてまとめました。

ご計画の参考にして下さい。

スポンサードリンク
  

ライラックまつり2017の日程

ライラック祭りは例年5月下旬か6月上旬に数日に渡って開催されます。

2017年の開催期間は、次の通りです。

第59回 さっぽろライラックまつり
【大通会場】
5月17日(水)~5月28日(日)

【川下会場】
5月27日(土)、28日(日)

時間は、日にちや各イベントによって違いますが、10:00~21:00です。

ライラックまつりの場所

ライラック祭りは、会場が2カ所あります。
 

1つは、大通会場で、もう一つは、川下会場です。

 

日程は大通会場の方が長く、2017年は12日間も開催されます。

一方、川下会場の方は、期間中の土日の2日間のみです。
 

それぞれの雰囲気の紹介と場所は次の通りです。

スポンサードリンク

ライラックまつり 大通会場

ワインガーデンやラーメンなどの飲食は、大通会場で開かれるので、12日間という長さは、嬉しいですね。

ライラックを見るというよりも、飲食やイベントの方がメインのようで、それを楽しみにしている人もたくさんいます。
 

ワインが飲めない方でも、「野だて」という野外でのお茶たてや、インターナショナルフードなどがありますので、ご安心ください。

「花より団子」状態ですが、賑やかさが伝わってきますね。

 

◆アクセス◆

住所:北海道札幌市中央区大通西5丁目~7丁目

地下鉄南北線・東西線・東豊線の「大通」駅下車。

JR札幌駅からは、徒歩約15分なので散策がてら歩いても行けます。

ライラックまつり 川下会場

川下会場では、ライラックガイドツアーやライラックの苗木販売など、大通公園会場よりライラックをより純粋に楽しみます
 

川下会場である「川下公園」には、200種類約1,700本のライラックの木があり、それも開花を迎えてとても美しいです。
 

川下公園自体は、スポーツが出来たり、芝生広場があったりと、とにかく広い公園なので、そちらでのんびり過ごすのもおすすめです。

◆アクセス◆
住所:札幌市白石区川下2651番地3外

地下鉄東西線「白石」駅下車。中央バス(白24川下線)に乗り、「川下公園」バス停で下車します。
※北川下線は「川下公園」に停まらないので注意して下さい。

駐車場(263台):無料
【野球場前・ピクニック広場前】
朝4:30から19:15まで

ライラックまつりの駐車場1,000円以内ならココ!

札幌のライラック祭り大通会場は、交通の便はいいですが、車でふらっと行ったら駐車場に困りますよね。

なぜって、駐車料金がすんごく高い!大通り公園の直下にある札幌大通地下駐車場なんて、初めの1時間390円(以後30分200円)ですよ。
 

ということで、ここでは、ライラック祭りに最適な周辺の「最大料金あり」の駐車場をご紹介します

(1~2時間しか滞在しないのであれば、札幌大通地下駐車場、または周辺のコインパーキングに停めても料金は変わりません)

◆NPC24HNSS札幌駅前
札幌駅の北側に位置し、大通り公園まで地下歩道を歩いて約15分です。

住所:北海道札幌市北区北7条西1丁目2-6

収容可能台数:36台

営業時間:24時間

料金:00:00~24:00 20分/100円

<<最大料金>>

入庫後24時間毎600円

◆駐車場ジャンボ100
すすきのに位置し、こちらも大通り公園まで歩いて約15分です。

住所:北海道札幌市中央区南4条西6丁目1

電話番号:011-511-1000

収容可能台数:1000台

営業時間:24時間

料金:8:00~翌1:00 1時間300円
   深夜1:00~8:00 1時間100円

<<最大料金>>
朝5:00~夕方18:00に入庫すると、深夜12時まで900円

ただし、『1日券』の受付が必要!
入庫後に、駐車券を持って1階にあるサービスカウンターで受付をして下さい。

◆ヨドバシカメラマルチメディア札幌
札幌駅の北口に位置し、大通り公園までは徒歩約10分。

料金は、土日は最大料金を1,000円超えてしまいますが、収容可能台数が多いのでおすすめです。

営業時間が限られているので、注意が必要ですが、ライラック祭りの時間帯なら大丈夫です。

住所:北海道札幌市北区北6条西5-1-22

電話番号:011-707-1010

収容可能台数:650台

料金:1時間400円、以後30分毎200円

営業時間:7:00~23:00

<<最大料金>>
平日 24時間毎900円
土日祝 24時間毎1500円

スポンサードリンク

まとめ

いかがでしょうか。ワイン飲みたくなりますね。

いえいえ、あくまでライラックと共に、野外での飲食も楽しんで下さいね。

また、数日間は暖かくても急に寒くなる「リラ冷え」という現象が、ライラック祭りではつきものですので、寒さ対策もお忘れなくして下さい。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。