結婚式招待状の返信の出欠や宛名の書き方!一言友達に添えたい言葉を紹介。

blue-1284240_640
blue-1284240_640

結婚式の招待状が届いたら出欠に関わらず返信しますね。

その時に、どの文字を消すのか悩む方も多いものです。

ここでマナーを確認して、気持ちの良い返信をしましょう。

スポンサードリンク
  

結婚式の招待状の返信の書き方

結婚式の招待状に、下のように書いてある場合

ご出席   ご欠席

お名前
ご住所
メッセージ

 

この招待状に返信する時、次の文字に二重線を書きます。

◆ご出席→『ご』

欠席の場合は、『ご出席』

◆ご欠席→『ご欠席』

欠席の場合は、『ご』

◆お名前→『お』

ご芳名と書いてある場合は、『ご芳』

◆ご住所→『ご』
 

返信の際のポイント

●「ご出席」または「ご欠席」のいずれか一方を選び、すべての「ご」「お」「御」を二重線で消します

●「ご芳名」の「ご芳」も二重線で消します

●二重線の代わりに、消す一文字一文字に「寿」と書く方法もあります。お好みでお使いください。

●ハガキが横書きの場合は横の二重線(=)、縦書きの場合は縦の二重線(||)にします。
 
ただし、横書きで「ご」がひらがなの場合は、横の二重線にすると横線が4本並び不恰好ですので、二重斜線「//」でも良いです。

●出席の場合は、二重線で消した「ご」を外して「出席」だけ丸で囲みます。欠席の場合は、二重線で消した「ご」を外して「欠席」だけ丸で囲みます

●出席する場合は、丸で囲んだ「出席」の前に『喜んで(慶んで)』、後に『させて頂きます』と付け加えるとより丁寧です。

●名前は、席次表に載せるので、正しい漢字で書きます。

●字は、丁寧に書いて、相手に読みやすいように書きます。

●ボールペンではなく、毛筆や万年筆、インクペンで書きます。
 

補足ですが、返信は招待状が到着後1週間以内にします。

もし、予定が分からない時は、予定が分かってからではなく、その旨を電話で新郎新婦に伝えるのがマナーです。

結婚式の招待状の返信で宛名の書き方

結婚式の招待状の返信先には、送られた方の名前の下に「行」と書いてありますね。

あなたが返信する時には、「行」を二重線で消して、「様」と横に書いて下さい
 

横書きの時には、横の二重線で消して、下側に「様」を書きます。

また、縦書きの時には、縦の二重線で消して、左側に「様」を書きます。

スポンサードリンク

結婚式の招待状の返信に一言友達に贈るなら

結婚式の招待状の返信はがきには、メッセージを書く欄が設けてあるものと、設けていないものがあります。

しかし、いずれにせよ一言メッセージを書いておきましょう。
 

一言メッセージがあることで、ご友人様も心が温まりますよ。

私も10年ほど前に結婚式をした時の招待状の返信で、友人からメッセージが書いてあったのはとても嬉しかったです。
 

では、友達に贈る一言メッセージの例文は、次の通りです。

語尾は、友達との関係によってはくだけた感じでもいいですが、基本を覚えておくと他の時も使えますよ。

◆この度はご結婚おめでとうございます

◆末永くお幸せに

◆今から結婚式当日が楽しみです

◆○○さんの花嫁姿楽しみにしています

◆お二人の晴れ姿をとても楽しみにしています

◆ご結婚おめでとうございます
結婚式まで何か手伝えることがあったら遠慮なく言って下さい

◆ご招待ありがとうございます
喜んで出席させて頂きます

 

結婚式の招待状のアレルギーの有無を書く欄がある場合

招待状によっては、結婚式の時に出す食事についてアレルギーがあるかどうか記入する欄があります。
 

アレルギーがある場合には、そのことを伝え、何についてのアレルギーがあるか記入しましょう。
 

一方、アレルギーがない場合には、空欄にしておくよりも、次のように一言書いておくとより丁寧です。

◆ご配慮ありがとうございます。アレルギーはございません。よろしくお願いします。

◆お気遣いありがとうございます。アレルギーはありませんのでよろしくお願いします。

スポンサードリンク

まとめ

いかがでしょうか。

小さなハガキの中にも、礼儀や相手を思いやる気持ちを込めて、丁寧に書いて下さいね。

きっとご友人様も喜ばれますよ。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。