嵐山の紅葉2017年の見頃は?混雑時間と人少な目おすすめのコース

dsc_1470

dsc_1470
嵐山は紅葉随一の名所が集まるエリアです。

ならば、1日とは言わず、数日かけてじっくり見たいものですね。


だけど、時間がなかったり、混雑を避けたかったり、
名所がありすぎて、どこを回っていいのか分からない
という方もいます。


そこで今回は、
これから嵐山の紅葉を見に行こうと計画を立てている人に向けて、
2016年の見頃と混雑する時間帯や、混雑をさけたおすすめのコースをご紹介していきます。

スポンサードリンク
  

嵐山の紅葉の2017の見頃は?

嵐山の紅葉の見頃は、例年11月中旬以降から12月上旬です。

ですので、
2017年の見頃は
11月18日くらいから12月3日くらいまで

だと予想します。


天候や気温で毎年変わり、
早まったり遅くなったりしますので断言はできませんが、
紅葉の時期になったら、更新します。


今年はまだ見頃の時に実際に行くことができませんでしたので、
こちらの京都新聞の紅葉情報が参考になりますので、ご覧ください。

京都新聞 紅葉情報


紅葉の場合、桜と違って
一斉に見頃が訪れたり、ピークが過ぎるとすぐに散ってしまう
というわけではありません。

だから、
木や場所によっては見頃より早かったり遅かったりしても
紅葉を楽しめることもあります。

ぜひお気に入りの場所を見つけてくださいね。



ちなみにこちらは、
2012年12月3日午後3時くらいの写真です。
dsc_1470

dsc_1473

この時は、
少しピークは過ぎていたかなという印象です。

嵐山の紅葉散策で混雑する時間帯は?

もっとも混雑していないのは、早朝です。

また、もっとも混雑しているのは、
午前10時~午後5時です。


早朝には、

渡月橋に一帯に朝もやがかかり、
それは朝だけしか味わえません。


嵐山や京都市内に宿泊しているならば、

早朝に行って、
渡月橋と嵐山の秋景色をご覧になられてはいかがでしょうか。

嵐山の山には、
午前中に太陽が当たるのでとてもきれいでおすすめです。


また、世界遺産でもある天龍寺の庭園は、
11月5日から12月4日までは
「曹源池庭園 秋の早朝拝観」として7時半~8時半に開きます
ので、
それに合わせて行かれるのもいいと思います。


とは言っても、

嵐山に宿泊しているならまだしも、
当日に行ったり、嵐山以外の所に泊まっている方は、
早朝に行くのは難しいですよね。

それならば、午前中でも10時くらいまでなら、
それ以降の午前中や午後に比べると人は少ない
です。


なぜなら、
京都市内に泊まっているならば、
朝食を済ませて準備して嵐山に出向く方もいますし、

スポンサードリンク

当日に来られる方でも、
9時くらいに京都駅に着くという方もいるからです。


ツアー旅行の方はいらっしゃるかもしれませんが、
午後ほどではありません。


10時以降は混雑必至です。

渡月橋周辺や天龍寺前の嵐山のメインストリート、
そして竹林の小径は、
人が多いわりに歩道が狭いので、通行時は注意して下さい。



また、美しい紅葉を見るために
時間とともにたくさんの人が集まってきますので、混雑は覚悟の上、
どこを回るかしっかりコースを決めておくことをおすすめします。



寺院や場所によっては、混雑が少ない所もありますので、
「混雑少なめのおすすめコース」を次からご紹介します。

嵐山の紅葉散策で混雑少な目のおすすめコースは?

先ほどもかきましたが、
渡月橋周辺や天龍寺前の嵐山のメインストリート、
そして竹林の小径は大変混雑しています。

それに加え、
天龍寺、宝厳院、野宮神社は混雑の極みです。


もちろんこれらの場所は紅葉狩りにおすすめなのですが、
ここではそちらよりゆっくり紅葉散策できる「混雑は少なめなところ」の
おすすめコースをご紹介します。

(混雑が少ないと言っても、人がいないとか人がまばらというわけではなく、
混雑しているところに比べるとマシだと解釈して下さい。)


嵐山の中でも混雑が少なめなところは、

・二尊院(にそんいん)
・常寂光寺(じょうじゃっこうじ)
・祇王寺(ぎおうじ)
・落柿舎(らくししゃ)
・厭離庵(えんりあん)

です。


おすすめコースは、

①厭離庵

②祇王寺

③二尊院

④常寂光寺

⑤保津川の方に出て

⑥渡月橋(混雑していますが・・・)

⑦嵐山公園中ノ島地区でゆっくりできます。


厭離庵まで行くためには?

◎JR嵯峨駅に着いたら・・・

厭離庵まで徒歩20分前後かかります。



◎嵐電嵐山駅に着いたら・・・

厭離庵まで徒歩15分前後かかります。

◎最寄りのバス停・京都バス「嵯峨釈迦堂前」に着いたら・・・

厭離庵まで徒歩8分前後かかります。



◎阪急嵐山駅に着いたら・・・

厭離庵まで徒歩30分前後かかります。


私も2014年11月23日に、
これに似たコースで子供を連れて歩きました。

二尊院の紅葉がちょうど見ごろで、
あざやかな赤や黄色でとても美しかったのを覚えています。


人がいないというわけではありませんが、
ゆっくり歩くこともできるし、
止まって写真を撮ることもできました。


また、私の母も一緒で天龍寺に行きたがっていたので、
常寂光寺を過ぎ、大河内山荘の辺りで竹林の小径の坂を下り、
その途中の天龍寺への入り口から入りましたよ。

天龍寺を正門から出るとさすがに人が多かったですが、
その後渡月橋を渡り、嵐山公園中ノ島地区で一息つけました。

まとめ

嵐山は、
京都で紅葉の名所として外せないところです。

全体的に混んでいますが、嵐山全体の地域は広いので、
人ごみを離れると自然に囲まれてゆっくりできる場所もあります。

嵐山の紅葉を堪能するために、
前もって計画たて、効率よく散策することをおすすめします。

良い時間をお過ごしください。

スポンサードリンク



★良かったら、こちらもご覧ください。
清水寺の紅葉を11月16日に見てきました!写真や平日の混雑具合など

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。