よみうりランドプールの混雑具合!土日や夏休みに混雑回避するには?!

a0002_008477
a0002_008477

よみうりランドは、年中通して人気の遊園地ですが、夏には特にプールが賑わいます。

滑り台や流れるプールなど種類がたくさんあって、、子供から大人まで楽しめる場所です。

となると、混雑具合が気になるところです。
 

人がたくさんいるプールに、子供を連れて行くのも不安だし・・・

でも、夏休みにどこか連れて行きたいし・・・と悩みどころもたくさん!

 
そこで今回は、多くの人が訪れ人気のある、よみうりランドのプールの混雑具合や空いている時間帯などをまとめました。

行かれる際のご参考にしてくださいね。

スポンサードリンク
  

よみうりランドのプールの混雑具合。土日や夏休みはどんな感じ?

都心からも電車で1本でいける場所ということで、混雑は当たり前といった感じですよね。

でも実際、土日や夏休みはどんな感じなのでしょうか?
 

プールの営業は7月~9月ですが、夏休みを入るまでの平日は、基本的に空いています。
 

一方、夏休みであれば平日であっても混雑します。
 

 
さらに、土日ともなれば、更に混雑は避けられません。どのプールでも、「ごちゃごちゃ」感は感じてしまうでしょう。

そんな中でも、8月のお盆休みが、混雑の一番のピークですよ。

どのプールもかなりの混雑が予想されますので、できることなら避けたほうがいいかもしれません。

子連れで行かれる場合には、お子様と絶対離れないようにしてくださいね。
 
 

しかしながら、混雑は天候にも左右されます。
 

ですので、行く日の気温が低かったり、雨の予報だったりすると、土日でも混雑は抑えられるので、あえてその日を狙うのもいいでしょう。

実際、2017年の7月1日は天候が悪く、土曜日なのに混雑は少なかったようです。
 

もし天候が悪い日に行かれる場合には、気温が低いと、プールから上がった時に、寒気を感じやすくなるので、ラッシュガードやバスタオルを持って、防寒対策をしておかれることをおすすめします。

スポンサードリンク

よみうりランドプールの混雑回避をできる時間帯!

プールの混雑を回避できる時間帯は、16時以降です。
 

16時以降になると、ピーク時の9時台~16時台よりも比較的混雑が回避できます。
 

14時以降というのは、小さいお子さんがいたら、もう疲れたしとか、帰りの渋滞やラッシュに巻き込まれないように、みんながが帰ることを考える時間帯なのです。
 
 

一見少なさそうな朝一番は、プールサイドに日陰の場所が少ないことから、場所取りとプールを楽しむために混雑しています。
 

夏本番の土日やお盆休みともなれば、駐車場や、入場門で列ができ多くの人が開園を待っています。
 
 

みんな気合を入れて来ますから、チケット購入場所はごった返してしまいます。
 

特に子連れだと、浮き輪に着替えにと荷物も多い上、子供もじっとしていないと、入場前からくたびれますので、せめてチケットだけは事前に手に入れておく方がいいでしょう。
 
 

よみうりランドのチケットの前売りを買う時の注意点

チケットは、コンビニの発券機かインターネットで、手続きすることができます。

買えるコンビニは、セブンイレブン、ローソン、ミニストップ、ファミリーマートです。

インターネットなら、こちらです。
よみうりランドの前売り券をインターネットで購入するならこちら。
 
 

ここで注意しておきたいのが、事前で購入できるチケットにも種類があることです。

チケットを買う時期によって、割引額や入場の際の手間が違ってきます。

 

①プールがオープンする前の6月30日までに買えるチケット

→プールと遊園地への入園が割引になる前売り券(割引額:大人400円、子供200円、2016年の場合)
 

②7月1日以降に買えるチケット

→プールと遊園地への入園の割引がない前売り券

 

一見、6月30日までに買えるチケットのほうがよく見えますが、この割引チケットは、プールの開園のときに、チケット窓口で本当のチケットに引き換えが必要です。

ということは、待ち時間が長くなり、プール内に入る時間が遅くなってしまいます。
 

しかし、割引がないチケットは、それ自体が入園券となるために、そのままプール内に入ることができます。
 
 

ですので、チケット売り場の場所の混雑や、プール内での場所取りのことなどを考えると、割引がなくても、7月1日以降に買えるチケットの方がおすすめです。
 

とはいえ、混雑時には、チケット購入窓口も、プール入場口もいずれにせよ大変混雑しますので、覚悟は必要ですよ。

よみうりランドの前売り券をインターネットで購入するならこちら。

 
 

また、プール内の食べ物を販売しているお店は、行列作りますので、コンビニで買ってきたり、お弁当を持ってきた方が、いつでも食べることができ、無駄な時間を使わなくて済みますよ。

pool_water_slider

うちが夏休みにいく場合は、混雑は避けたいので、午前中は、遊園地で遊び、午後にプールで遊ぶという方法を取っています。
 

また、チケットもプールが始まってから、コンビニで事前に買っています。
 

実は、夏によみうりランドに行く人は、たいていプールの方に行くので、遊園地は比較的空いているのです。

だから、乗り物を待ち時間が少なくて、十分に楽しめています。

混雑を回避して、一日満喫して遊びたい人には、ぜひどうぞ。

よみうりランドのプールの種類!これは押さえとこ!

よみうりランドのプールの魅力は、5つのプールと、3つのスライダーにあります。

 
 

1、波のプール

波のプールは、砂浜もあり、最大0.6メートルの波が出るプールです。

海にやってきた感覚になれますよね。
 

2、流れるプール

定番の流れるプールで、水深1メートルです。

小学生のお子さんも楽しめそうですね。でも、浮き輪は持っていったほうがいいでしょう。
 

3、スイミングプール

水深は1.1メートルで、本格的な泳ぎをする人向けです。
 

4、ダイビングプール

水深5メートル、高さ2メートルからの飛び込み台から、ダイビングを楽しめるプールです。

泳ぎの自信のある方は、ぜひ挑戦してみてください。
 

5、それいけ!アンパンマンプール

噴水があり、小さいお子さん向けのプールです。
 

6、ジャイアントスカイリバー

4人乗りのゴムボートでスライダーが楽しめるプールです。スリル満点のスライダーです。
 

7、直線スライダー・スラロームスライダー

直線のスライダーは、スピード感を味わえるスライダーです。

スラロームスライダーは、カーブがあり、変化を楽しめるスライダーです。
 

家族みんなで、遊べるので、夏のレシャーにもってこいですね。

スポンサードリンク

まとめ

夏休みと特にお盆は、混雑するよみうりランドのプールですが、混雑を回避したいなら、できる限りの平日か、午後に行くのがおすすめです。

前売りチケットの購入には注意が必要ですが、ご家族にとって一番いい方法を考えてください。

よみうりランドのプール、楽しんでくださいね。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。