山鹿灯籠まつり2017年の日程や時間は?千人燈籠踊りの有料席情報!

tourou
tourou

山鹿灯籠まつりは、夏の熊本のとても優美な祭りとして熊本ではもちろん、近頃では全国でも知る人ぞ知るお祭りとなりました。

一度は訪れてみたいという方も多く、ツアーなども積極的に組まれています。
 

私も何度か行きましたが、千人燈籠踊りを見た時には、圧巻でした。

賑やかさはありませんが、しっとりと千人もの人が幾重にも輪になって踊る姿、そして、「よへほ節」の音色がじーんと心を打ちます。

日本の良き風情を感じるものです。
 

そこで今回は、今年は行ってみたい!という方へ、山鹿灯籠まつりの日程やスケジュールなどをご紹介します。

また、千人燈籠踊りでは有料席もありますので、その販売情報もまとめました。

ぜひ、ご計画の参考にしてくださいね。

スポンサードリンク
  

山鹿灯籠まつり2017年の日程や時間

山鹿灯籠まつりは、毎年決まった日程で行われています。

1日目:8月15日
2日目:8月16日

です。

ですので、2017年は、

1日目:8月15日 火曜日

2日目:8月16日 水曜日

の日程で行われます。
 
 

また、スケジュールですが、主な行事は次のとおりになっています。

8月15日
午後 奉納灯籠(山鹿の各町内で灯籠の奉納が行われます)

18:30~18:50 奉納灯籠踊り(大宮神社で灯籠踊りの奉納が行われます。大宮神社の境内は狭いので、見たい場合には早めに行かれてください)

18:20~23:00 灯籠踊り(おまつり広場で灯籠踊りがあります。おまつり広場は、歩行者天国になっている国道325号線、「温泉プラザ山鹿」の前辺りになります)

20:00~21:00 納涼花火大会(場所は菊池川河川敷です。)

 

8月16日
18:20~23:10 灯籠踊り(おまつり広場で灯籠踊りがあります。)

18:45~22:00 千人燈籠踊り(山鹿小学校グラウンドで行われます。詳細は、次章を見てください↓)

20:05~20:30 景行天皇の奉迎儀式(菊池川河畔で行われます)

20:35~21:05 たいまつ行列(菊池川河畔を出発し、山鹿市街地、山鹿小学校グラウンドへ)

22:00~24:00 上がり灯籠(各町内の灯籠が大宮神社に奉納されます)

 
 

この他にも、各町内やお店でイベントが開催されたり、屋台が出ますので、花火や踊りの他にも楽しむことができます。
 
 

雨が降った時には、踊り自体が中止される事があります。
 

なぜなら、踊りの時に頭に載せる灯籠「金灯籠」は、和紙と糊だけで作られており、雨に濡れると破損してしまうからです。

せっかく行ったのに踊りが見られないということもありますが、そのあたりは理解してから行かれるようにしてください。

★山鹿灯籠まつりの納涼花火や、駐車場、ホテルに関しましては、こちらにまとめました。
ぜひ参考にしてください。

山鹿灯籠まつりの千人灯籠踊りの日程や時間

山鹿灯籠まつりの最大の見どころである「千人燈籠踊り」。

山鹿灯籠まつりの2日目に行かれる場合には、ぜひご覧ください。
 
 

日程:8月16日

時間:第1部 18:45~20:15

   第2部 21:00~22:00

場所:山鹿小学校グラウンド

 

私は無料席から見たことがありますが、無料席はとにかく人が多く、早くから場所取りしている方もいました。

しかし、1部と2部があるので、早くから行けない場合には、1部が終わったら2部のための場所取りをすると好きな場所をとることができますよ。
 

無料席からは、歌と三味線をひいている人が背中からしか見えず、ちょっと残念でした。
 

しかし、千人燈籠踊り自体は、同じ間隔で並び、無料席の近くまで列をなしているので、見ごたえはバッチリでしたよ。

とても優雅でしっとりと見とれていました。

いつか踊りに参加したいなーーーーー!と強く思いました。

スポンサードリンク

山鹿灯籠まつりの千人灯籠踊りの有料席情報

無料席も多くありますが、やっぱり一番いい席で見たいという場合には、桟敷席とマス席が用意されています。

■販売開始日:7月4日 火曜日

■チケット料金(全席指定):
○桟敷席(1枚)  3000円
○マス席(3名分)10000円   

■チケット購入場所:
・チケットぴあ(Pコード635-818)
・予約専用電話 0570-02-9999
・コンビニ(セブンイレブン、サークルK・サンクス)

チケットや山鹿灯籠に関するお問い合わせはこちらです。

山鹿灯籠まつり実行委員会事務局
0968-43-1579
 

★山鹿灯籠まつりや山鹿市の観光情報が、こちらで特集されています。

山鹿市は、温泉、川遊び、おいしいお酒などが有名です。
ご覧になって、ぜひまつりや山鹿市を楽しんでください。

まとめ

山鹿灯籠まつりは、枚取り8月15日と8月16日の2日間に渡り開催されます。

1日目には、灯籠踊りと花火大会、

2日目には、灯籠踊りと千人燈籠踊り

が見どころとなっており、多くに人を魅了します。

特に千人燈籠踊りはツアーも組まれるほどで、全国から訪れる方も多くいます。

ぜひ、足を運んで、優雅な踊りと「よへほ節」の音色を堪能してください。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。