汗の黄ばみの落とし方!旦那も簡単に使えるおすすめ洗剤はコレ!

asejimi

汗をかく時期、自分のシャツや旦那さん・子どもの汗の黄ばみや泥汚れが付いたYシャツやTシャツって気になりますよね。

特に夏場は、白いシャツを着る回数も増えるから、余計にです。
 

私の旦那さんも白いシャツをよく着ていきますが、やはり普通の洗濯では落ちなかったりします。
 

でも、黄ばみは、不潔に見えるからできれば落としたいものです。

そこで今回は、黄ばんだ汗ジミの落とし方について、黄ばみの原因や落とし方などをまとめました。

スポンサードリンク

汗の黄ばみの原因とは?

そもそも、黄ばみの原因は何なのでしょうか?

 
 

黄ばみの原因は、日ごろの洗濯では、落としきれなかった皮脂と黒ずみです。
 

皮脂は、実は油なので、洗濯の冷たい水で洗ってもなかなか落ちないのです。

また、黒ずみも、布の上でで落ちていない皮脂の上に、ホコリなどがたまった状態です。
 

だからといって、皮脂や黒ずみを熱いお湯で洗うのも手間ですよね。
 
 

お風呂のお湯を利用している家庭も多いですが、実は浴槽には、皮脂や汚れがたくさん浮いていますので、それで洗濯しても思うように汚れは落ちませんし、逆に皮脂や汚れが服についてしまい、カビ臭くなってしまいます。

また、毎回クリーニングに出すのも、経済的に苦しかったりしますよね。
 

では、汗の黄ばみはどうしたら落ちるのでしょうか?

汗の黄ばみの落とし方

皆さんは、クリーニングに洋服を出されたことはありますか?

クリーニング後に、長期保管して黄ばみが出ないのは、クリーニングは、60度以上の温度で洗濯しているからです。

でも、家庭の洗濯機を使用して、60度以上で洗濯すると洗濯機が壊れてしまいますので、お勧めできません。
 
 

では、家庭でできる、黄ばみや黒ずみの落とし方をご紹介します。
 

①台所洗剤で表面の黒ずみの汚れを落とす。

台所洗剤ならなんでもOKです。

汚れている部分に垂らして、歯ブラシで歯をこするように優しく正面をこすり、黒ずみを落としましょう。
 

②酸素系漂白剤を使用する。

黒ずみをおとしたら、40度から60度のお湯に酸素系漂白剤を溶かして、シャツを30分から1時間程度浸しておきます。
 

③そのまま洗濯機へ。

浸しておいたシャツを、洗濯機に入れ、普段通り洗濯します。

 
 

頑固な黄ばみを落とすには・・・?

時には、上記の方法でも落ちないほど頑固な黄ばみもあります。

そんな時には、上記のやり方①で、黒ずみを落とした後に、洗濯用の重曹と酸素系の漂白剤を同等(1:1)の割合で混ぜてペーストを作り、黄ばみの部分にペーストを塗りこみます。

ペーストを塗ったところに、ドライヤーなどでしっかりと熱をあてて、洗濯機に入れて洗濯します。

スポンサードリンク

汗の黄ばみにおすすめの洗剤は?

私はかなり面倒くさがり屋なので、いかに自分の仕事を楽にするか考えています。

そんな面倒くさがり屋でも、簡単に汗の黄ばみを落とせる、おすすめの洗剤を、紹介したいと思います。

■ライオントップ スーパーナノックス 

私は、旦那さんのシャツや、子どもの服よごれた服を、主に洗っています。

洗濯機に入れるだけなので、簡単ですし、雑巾臭も無くちょっとした汚れには最適です。

なおかつ、すすぎ1回でいいのでとても経済的です。

毎日の洗濯で、黄ばみができなくなりました。
 
 

■ウタマロ石鹸

旦那さんが出張に行って数日洗っていないシャツや、漂白剤を使いたくない衣類や、子供の頑固な汚れや食べこぼしをした時に使用しています。

洗濯する前に、脇や襟の黄ばみの部分や、汚れた部分をこすり洗いをして、洗濯機にポイっと入れて普通に洗濯しています。

石鹸なので、安心して使用でき、皮膚の弱い人やきつい洗剤を使いたくないお子さんなどに向いています。

 
 

■アタック 泡スプレー

 

石けんで、手もみ洗いすら面倒だと思う時には、これを使っています。
 

また、「脱いだら洗濯機に入れる前にシュッとやっといてー」旦那さんに教えてやってもらっています。

旦那さんでも簡単に服に吹きかけるだけで出来ますし、襟や袖の黄ばみや黒ずみに吹きかけて、そのまま洗濯機に入れるだけなので、私の細かな仕事も減りますし汚れも落ちるので、一石二鳥です。

最近は、旦那さんの出張が多いので、数日分のカッターシャツの頑固な黄ばみもこれ一つでOKです。
 
 

■ワイドハイターEX

これは、旦那さんのTシャツやワイシャツの中に着るシャツに使用しています。

肌に直接あたるものですから、意外と汗や黄ばみがあったりして、全体的に黄ばみを落としたい時につけ置き用で使用しています。

スポンサードリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?

黄ばみや黒ずみは、皮脂やホコリが原因です。

それらを取り除くためには、まず黒ずみを落として、黄ばみを落とします。

40度~60度のお湯に酸素系漂白剤を入れて、つけ置きして洗濯してください。

その他にも、黄ばみや黒ずみを落とすことに特化した洗剤を使うことで、手間なく簡単に落とすこともできます。

暑い季節や運動をした時には、たくさん汗をかき、特に襟や袖は汚れますから、日頃から対策をして清潔感のあるシャツで過ごしましょう。
 

★白い靴下の汚れもなかなか取れませんよね。
こちらでは、白い靴下の頑固な汚れを落とす方法をまとめています。
スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。