ウェル蚊ムの特徴は?使い方や最安値もチェック!薬剤を使わない蚊取り!

3955c99aff9cd352d09818810d71473b_s
3955c99aff9cd352d09818810d71473b_s

夏になると、悩まされるのが害虫ですね。

その中でも、『蚊』はどこにでもいて、いつの間にか刺されているっていうことが最も多いものです。
 

私もスカートなんか履いてると、スカートの中に入っていて、太ももを刺されていることもあります。

膝下までは虫除けスプレーしてるのに!!!と無駄にイライラしてしまうものです。

だけど、殺虫剤とか、蚊取り線香も嫌なんですよね~。
 

そんな中、今夏に新商品が発売されました。

それが『ウェル蚊ム』

どうやら、これまでの蚊取り対策とは違うやり方で、蚊を撃退するようです。
 

そこで今回は、ウェル蚊ムがどんな商品か、特徴や使い方を調べてみました。

また、販売場所や最安値などもチェックしています。

早速みていきましょう。

スポンサードリンク
  

ウェル蚊ムの機能や特徴は?

welcome

これまでの蚊対策といえば、体に直接塗る虫除けスプレーや、蚊取りマットや蚊取り線香、殺虫剤などがありますね。

しかし、これらには、体によくない物質が入ってそうで、なんとなく使いたくないなあ(でも仕方なく使ってる)と思っている方も多いと思います。
 
 

そんな方におすすめなのが、こちらの『ウェル蚊ム』。
 
 

面白いネーミングで、一瞬「大丈夫?!」と思ってしまいますが、

こちらはの蚊対策方法は、【誘蛾灯を使って蚊を寄せ付け、吸い込んでしまう】というやり方なんです。
 
 

どういう仕組みか詳しく説明すると、

①まず、電源を入れて、「誘蛾灯」を灯しておきます

②誘蛾灯に誘われて、蚊がウェル蚊ムの近くに来ます

③それを一気に、強力なファンで吸い込み、機械の下に送り込み捕獲します
(送り込まれた蚊は、逃げられない構造になっています。)

 

これだけでも、これまでの蚊取りと全く違いますよね!
 
 

でも、あと2つだけ他とは違う特徴があるんです。

それがこちらです!

■特徴1 自動でスイッチが入る

通常の蚊取りマットだと、使いたい時には手動でスイッチを入れないといけませんよね。

でも、ウェル蚊ムだと、光感知センサー搭載で、暗くなるとスイッチが入るという機能があります。

これによって、夜寝る時にうっかり電源を入れ忘れていても、部屋が暗くなると自動的にスイッチが入るということができます。

もちろん、手動でオンオフもできるので、2つのモードを使用環境で使い分けることができます。
 
 

■特徴2 USBバスパワー採用

通常のコンセントだと、屋内やコンセント差し込み口があるところでしか使用できませんよね。

でもウェル蚊ムだと、USBを使っての電力供給なので、パソコンのUSBポートに差し込んでACアダプタが少ないところでも使えます。

それに加えて、モバイルバッテリーも使えるので、使う場所を選びません。
 
 

我が家でも、蚊取りリキッドが全然ないままで電源を入れていることもありますし、こういううっかり忘れも防げますね。

そして、USBっていうのもいいですね。パソコンの横とかにもちょこんと置いて活躍しそうです。

スポンサードリンク

ウェル蚊ムの使い方は?

ウェル蚊ムは、殺虫剤とか、特殊な薬剤を使うことがないので、子供やペットがいる家庭にも安心です。

また、手でぱちっと叩くと、誰かの血が手にべっとりついたり・・・う、これも嫌ですね。(家族ならいいけど、他人となると・・・)
 
 

では、実際にウェル蚊ムはどのような場面で使うことができるでしょうかね。
 
 

まずは、やはり通常の使い方ですよね。

リビングや寝室に置くことが一般的となりそうです。

また、オフィスでも活用できるのではないでしょうか。

リキッドの取替や、蚊取り線香に火をつける手間もいりませんから、消耗品がいらない、防火対策、手間などを考えると導入するのもアリですね。
 
 

大きさは、幅130×高さ135×奥行130 (mm)で、重さが441gなので、そんなに場所を取るものではありません。
 
 

また、USBバスバワーを使用することから、モバイルバッテリーを用いて、野外でのバーベキューやキャンプ、草取りなどの時にも使えるでしょう。
 
 

使い方は、これまでの蚊対策のアイテム+野外での使用もできるということですね。

これを1つ持っておけば、他に蚊対策はあまり必要なさそうですね。

ウェル蚊ムの最安値は?

では、いざウェル蚊ムを買おうとした時、最安値で買いたいものですよね。
 
 

調べてみると、

・公式ホームページ→2,980円(税込み)+送料399円

・楽天市場→2,980円(税込み)+送料399円

でした。

どちらも同じ値段ですね。

しかし、現在売り切れ状態で、8月中旬に納品されるようです。

予約受付中なので、早めに予約することをおすすめします。

あんまり遅く手に入れても、蚊が飛び回る季節が遅くなってしまいますからね。

まとめ

ウェル蚊ムは、誘蛾灯を使って蚊を寄せ付け、吸い込んでしまい、蚊を撃退します。

殺虫剤や特殊な薬剤を使わないので、子供やペットがいる家庭でも安心ですね。

また、自動スイッチモードやUSBバスバワーを採用するなど、様々なところで役に立ちそうです。

蚊取り対策も、だんだん現代に追いついたという感じでしょうか。

ただ、まだこれと言った口コミがありませんので、また出てきたら追記しますね。

この夏、キャンプのテントで蚊に刺されまくってる我が家にも、1台欲しいものです。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。