長崎くんち2017の日程やスケジュールを紹介!便利なホテルはココ!

kunchi

長崎くんちは、寛永11年(1634年)に、2人の遊女が諏訪神社神前に謡曲「小舞」を奉納したことが始まりと言われています。
 
 

国指定重要無形民俗文化財に指定されている「奉納踊」は、異国趣味のものが多く取り入れられ、江戸時代のころから豪華絢爛な祭礼となっています。
 

江戸時代から続いている、異国趣味のものも取り入れられ華やかな踊りは、興味深いですね。1度は見ておきたいものです。

そこで今回は、長崎くんちの日程やスケジュール、そして長崎くんちの観覧に便利なホテルをご紹介します。

行かれる際のご参考にしてください。

スポンサードリンク

長崎くんち2017の日程

長崎の氏神「諏訪神社」の秋季大祭は、

毎年10月の7日・8日・9日

の3日間に行われます。
 
 

ですので、

2017年も日程に変更なく、

10月7日(土)、10月8日(日)、10月9日(月・祝)

に行われる予定です。
 
 

2017年は、ちょうど土、日、祝日の3連休なので、かなりの混雑が予想されます。
 
 

雨天や荒天候の場合は変更されますので、当日の天候はチェックしておいてください。
 
 

私が学生の時に諏訪神社での奉納踊の際には小雨が降りましたが、予定通り行われました。

少雨のときには、決行されるかもしれませんね。

スポンサードリンク

長崎くんちのスケジュール

では、長崎くんちのスケジュールをみていきましょう。

10月7日
10月7日は前日(まえび)と呼ばれます。

朝7時から、諏訪神社、公会堂前広場、御旅所で「奉納踊」が開始されます。
 
 

私は、諏訪神社で奉納踊を見たことありますが、20年以上たった今でも忘れられません。
 

ちょうどその年は、7年に1度出現する「コッコデショ」の年で、朝3時に場所取りして、席を確保。

その掛け声を言うのを、今か今かと待ちました。

そして、その瞬間が来た時、会場は一気に盛り上がり、みんなで「コッコデショ!コッコデショ!コッコデショ!」と言って、型が決まった時には感動しました。
 
 

奉納踊が終了後、「庭先回り」をします。
 

庭先回りとは、市内の事業所や各家などに踊りを見せに回ることで、周りに福をおすそ分けをする行動のことです。
 
 

そして、午後1時からは、諏訪・住吉・森崎の三つの御神輿が、本宮から大波止のお旅所まで「お下り」をします。
 
 

お下り後は、市役所前~県庁手前まで「傘鉾パレード」が行われます。

ここで使われる傘鉾は約100キロあり、掛け声と一緒に勢いよく回る様子は必見です。

街中がお祭りムードで盛り上がっていますよ。
 

午後4時からは、2回目の奉納踊が諏訪神社と公会堂前広場で行われます。

諏訪神社では「くんちの夕べ」が開始されます。

 
 

10月8日
中日である8日は、朝7時から奉納踊が八坂神社と公会堂前広場で開始されます。

奉納踊が終わった後、庭先回りを行います。

 
 

10月9日
後日である9日は、朝7時から奉納踊が御旅所と諏訪神社で行われます。
 
 

納踊が終わった後、庭先回りをし、午後1時に「お上り」をします。
 

「お上り」というのは、7日に下りてきた諏訪・住吉・森崎の三つの御神輿が、諏訪神社に戻ることです。

県庁坂や諏訪神社の石段を、力いっぱい一気に駆け上っていく姿は圧巻です。

 

こちらは、長崎くんちの見どころをまとめた動画です。

行かれる前に、一度見ておくとイメージがわきますよ。

 
 

ちなみに、踊場は以下の通りになっています。

・諏訪神社(長崎市上西山町)

・中央公園(長崎市賑町)

・お旅所(長崎市元船町)

・八坂神社(長崎市鍛冶屋町)

 

撮影する場合は、本宮やゴールであるお旅所など、この4つを抑えるといいでしょう。
 
 

しかし、諏訪神社やお旅所には席があり、観覧券が必要になります。

観覧券は、申込みが殺到し、諏訪神社は抽選になることもあるようなので注意してくださいね。
 

★こちらの記事では、長崎くんちの見どころや桟敷席の紹介をしています。
合わせてご覧ください。

 

長崎くんち鑑賞に便利なホテル5選

kunchi2

長崎くんちは大きな祭りですので、その分ホテルの予約も早めに行わないと間に合わいません。

長崎くんちに行くと決めたら、早めの行動を取りましょう!
 
 

以下にご紹介したホテルは、諏訪神社から1キロ以内の場所にあります。

徒歩や市電で行くことができて便利な場所にあるので、ぜひチェックしてください。
 

①「ふじわら旅館」

落ち着く雰囲気で、繁華街にも近い場所にあります。

公会堂前広場や大波止にも徒歩圏内ですし、市電の駅も近いので、諏訪神社に行くのにも便利です。
 

アットホームな印象の大きいふじわら旅館は、有名ホテルのような便利さは、あまりないかもしれません。

しかし、温泉はありませんが井戸水を焚いた家族風呂など、家に帰ってきたような心地よさが口コミでも評判の旅館です。

素泊まりでよければ、ファミリープランとレディースプランがあります。

また、無料高速Wi-Fiと無料駐車場もあります。

・電話→095-822-2378

・ネット予約はこちら→ふじわら旅館
 
 

②「ホテル長崎」

BBQビアガーデンが飲み放題付き3500円だったり、夜景が綺麗でおしゃれなのがホテル長崎です。

無料Wi-Fiがあり、大浴場が畳なのがユニークで、大きな窓から見る景色もきれいです。

・電話→095-811-0303

・ネット予約→ホテル長崎
 
 

③「長崎にっしょうかん」

長崎にっしょうかんは、バイキングとお風呂が魅力的な旅館です。

長崎くんちのある10月は、秋のおしながきのバイキングを楽しむことが出来ます。

・電話→095-824-2151

・ネット予約→長崎にっしょうかん

 
 

④「別邸 紅葉亭」

隠れ家的和室に、長崎の美味しい幸を食べることのできる別邸 紅葉亭は、③で紹介したにっしょうかんと同じ系列です。

長崎駅から車で、10分で本宮の高台に行くことが出来ます。

・電話→095-824-2152

・ネット予約→にっしょうかん別邸紅葉亭

 
 

⑤「ホテルクオーレ長崎駅前」

長崎駅前にあるホテルなので、路面電車や空港までのバスターミナルが近くにあり、疲れやすい人や迷いやすい人におすすめです。

価格も現地の旅館とは違い、ビジネスホテルのようなものなので低価格です。

・電話→095-818-9000

・ネット予約→ホテル クオーレ長崎駅前

まとめ

長崎くんちは、観覧券が必要ですでに完売している席もあります。

しかし、完売しているからと言って、すべて見れないわけではありません。

庭先回りなど、席がなくても見れるものも多くあります。

観覧券を購入しなかったとしても、通る時間の詳細を見て、撮影などの計画を立てると失敗せずに済みそうですね。

今回は約1キロ以内にある評判の良いホテルを選んでみたので、ご自身に合うものを選んでくださいね。

ネット予約がダメな時には、電話してみると案外空いていることもあります。

長崎くんちをぜひ、楽しんできてくださいね。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。