山中千尋の結婚相手や年齢を調査!経歴やおすすめアルバムも紹介!

bfc9f4724181af025a9d2d8cebafdc57_s

ニューヨークを拠点に活躍されている

ジャズピアニストの山中千尋さんが、

NHKテレビ『あさイチ』で生演奏されますね。
 
 
ジャズって聞くと、夜な感じがしますが、

朝に聞くジャズはどんな感じでしょうね。
 
 

そして、山中千尋さんって、

どんな方なのでしょうか。
 
 

今回は、山中千尋さんについて、

次のことをチェックしてみました。
 

・山中千尋のプロフィール(経歴、年齢など)

・山中千尋の結婚相手は?

・山中千尋のおすすめアルバム
 

どうぞ宜しくお願いします!

山中千尋のプロフィール(経歴、年齢など)

yamanaka
引用元:http://tower.jp/article/feature_item/2013/06/14/0101
 

ではまず、山中千尋さんのプロフィールからです。
 

名前:山中千尋(やまなかちひろ)

生年月日:1974年12月26日

出身:群馬県桐生市

 

出身は群馬県となっていますが、

生まれは母親の故郷である福島県郡山市です。
 
 

そこから群馬県に引っ越し、

桐生市立北中学校を卒業。
 
 

その後、桐朋女子高校音楽科ピアノ科、

桐朋学園大学音楽学部演奏学科(ピアノ専攻)へ進学。
 
 

山中千尋さんが、ピアノを始めたのは、小学生に入学後です。
 
 

特にプロを目指していたわけではありませんでしたが、

音楽が好きというのがこうじて腕をあげていったそうです。
 
 

桐朋学園大学音楽学部と言えば、

音楽の名門ですね。
 
 

桐朋学園大学音楽学部には、

多くの著名人も在籍されていて、

 
バイオリニストの高嶋ちさ子さんや

指揮者の小澤征爾さん、

それにかつてゴーストライターで有名になった新垣隆さんも

ご出身でした。
 
 

そのような学校に入るなんてすごいですね!
 
 

そして、

16歳で興味を持ったジャズ、しかしアレンジが苦手なので

一から真剣に学びたいという思いから、
 

大学卒業後は、アメリカのマサチューセッツにある

『バークリー音楽大学』へ。
 
 

バークリー音楽大学は、1970年開設の学校で、

日本からも多くの方が行かれています。
 
 

その中には、「コトリンゴ」さんがいました。
 

コトリンゴさんは映画『この世界の片隅に』の

音楽を担当された方ですね。

近頃テレビで放送されたので知っていました。(よかった!)
 
 

さて、山中千尋さんは、バークリー音楽学校在学中には、

すでに有名アーティストと共演することもあるほどで、

学校を首席で卒業されました。
 

 

学校を卒業した2001年、

日本でファーストアルバム『Living Without Friday』を発表し、

それが、大手CDショップのジャズチャートで一時トップセールスになりました。
 
 

その後も現在まで20枚のアルバムを発売し、

多くの著名人との共演も果たし

多くのジャズに関する賞を受賞されています。
 
 

山中さんのジャズピアノは、

オリジナル曲はもちろんですが、

クラシックやポピュラー音楽など

もともとある曲を大胆にアレンジすることでも有名です。
 
 

このような動画を見つけましたので、

ご覧ください。

 

日本の伝統的な民謡を

こんな風にアレンジするなんて斬新ですね。
 
 

それに、初めに少しインタビューもありますが、

かなり可愛らしい方です。身長は150センチと小柄だし。
 
 

こんな可愛らしい方が

ピアノをひく時にはかなり力強く感じますよね。

このギャップにも惹かれてしまいます。

スポンサードリンク

山中千尋の結婚相手は?

では、次に少しプライベートについて。
 
 

お年は42歳で、これだけの可愛らしさがある方なので、

ご結婚をされているのか気になりますね。
 
 

調べてみましたが、

結婚されているという情報は見当たりませんでした。

しかし、ただ公表はされていないだけかもしれませんし、

ニューヨーク在住なので真相はわかりませんね。
 

もしかしたら、パートナーはいるかもしれません。
 
 

ただ、ツイッターのプロフ写真が気になります。

明らかに子供が描いた絵のような。
 
 

でも、公表されていない方が、

ここでそんな写真を載せられるわけないですかね。
 
 

もしいないとしても、素晴らしい経歴があり、

世界中を駆け回り活躍されているので、

包容力がある男性がお好みではないかと思います。

山中千尋のおすすめアルバム

山中千尋さんは現在まで21枚のアルバムを発表されています。
 
 

この中で人気があるアルバムは、

「Forever Begins」(フォーエヴァー・ビギンズ)

と言われています。

「フォーエヴァー・ビギンズ」は、

山中千尋さんの10枚目のアルバムで

2010年9月22日に発売されました。
 
 

このアルバムを聞いた方の感想は、

アレンジ発想が泉のように湧き出る !
そんな感じでこの新作を聴いた。 実に良い。
きっと元曲を粉々に分解して再構築する際に磨き上げ、彼女のフレーバを加える !
いわゆるオーバーホールみたいな施術がなされるのだろう。
ピカピカな彼女の作品として生まれ変わって行く。

Jazz に拘りながらも束縛はされないぜ ! ってな感じ。
コンポーザーとしてはもちろん、アレンジャーとしては更に力量が発揮できるように感じる。
引用元:https://www.amazon.co.jp/

 
 

大好きな千尋さんの最新作。激しくて美しい演奏に泣かされました。
何度聞いても飽きることなく聞くたびに感動する音楽に心打たれます。
ピアノアレンジをおもいっきり聞ける一枚。
引用元:https://www.amazon.co.jp/

 
 


 

初めて山中千尋さんの音楽を聞いた方でも、

心に刺さるものがあるようですね。

スポンサードリンク

おわりに

コンサートなどに行かない限り、

普段の生活で山中千尋さんの姿や演奏は

なかなか聴けないので、あさイチが楽しみですね。
 

今後もますますのご活躍を期待しています!
 

☆登山中に遭難し、救助を呼んだが、
警察に激怒して炎上した『風越紋代』さんのことを書いています!

こちらも合わせて読まれています!

スポンサードリンク

2 件のコメント

  • NHKの朝一で拝聴しました。あまり知らなかったが、本格的なジャズで魅了されました。チャーミングな外見から、激しく高まる音を奏でるライブに、朝の寝起きの頭を貫かれた気分です。早速CDを求めに行きます。

    • ヨータローさん

      コメントありがとうございます!
      パワフルな演奏で、私も朝から得した気分でした。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。