鳥貴族の値上げはいつから?理由は改正酒税法?予約は当日できる?

yakitori

yakitori
 
2017年8月28日、

我が家に衝撃的なニュースが入ってきました!
 
 

なんと、『鳥貴族が値上げ』するということです。
 
 

これには、私のみならず、

トリキファンには、ショックだったんじゃないでしょうか。
 
 

だって、これまで1品280円だったから安心して食べられたのに、

値上げって・・・
 
 

でも考えたら、よく頑張ってくれましたよね。
 
 

鳥貴族のメニューって、

280円にしてはかなりのボリュームのものが

ゴロゴロしていましたからね。
 
 

では今回は、

鳥貴族の値上げについてまとめてみました。

■鳥貴族の値上げはいつから?【重要】

■鳥貴族の値上げの理由は?

■鳥貴族の予約は当日できる?

どうぞ宜しくお願いします!

スポンサードリンク

鳥貴族の値上げはいつから?

2017年8月28日の発表によると、

鳥貴族の値上げは、

2017年10月1日から

はじまることになりました。
 
 

もうすでにあと1ヶ月を切っています!

 
 

この残された20数日で、

あと1回位行けるでしょうか。

カレンダーとにらめっこです。
 
 
 

これまで鳥貴族は、焼き鳥のみならず、

サイドメニューやドリンクを含めて、

1品280円(税抜き)

という激安料金で食べることができました。
 
 

しかし、値上げ後は、

1品298円(税抜き)

になってしまいます。
 
 

15品注文したら、

約1品分の差が出てくるということです。
 
 

値上げと聞いて、

400円くらいになったらどうしよう!と思っていましたが、

18円の値上げなら、まだ許容範囲ですね。
 
 

我が家でも、地元に鳥貴族がオープンしてから

大人2人と小学生の子ども2人で2~3ヶ月に1度は行っています。
 
 

なぜそこまで行くのかというと、

やっぱり理由は安さですよね。
 
 

そして、安い割に、

焼き鳥はボリューム満点で、

しかも国産鶏を使われています。
 

だから、安くてもお腹いっぱいになるし、

味もおいしいので満足度が高いのです。
 
 

だいたい4人家族で行くと、

普通の居酒屋だったら8,000円以上はかかっていましたが、

鳥貴族だと、満腹に食べても6,000円以内で済ませられていました。
 
 

私の旦那さんはけっこうビールを飲むので、

普通はそこにお金がかかるのですが、

鳥貴族だと、あまりお金を気にせず飲むことができました。
 
 

もし、お酒を飲まない人だったら、

子連れでも5,000円以内で済ませられるのではないでしょうか。
 
 

サラダ、デザート、ご飯物などのサイドメニュー

そして、お酒も、カクテルや焼酎などもあって、

メニューも充実しています。
 
 
 

ただ一つ難点は、

喫煙可なところでしょうか。
 

でも、子連れのときには、席があいていれば、

同じく子連れの家族の隣にしてくれたり、

スタッフさんの配慮やサービスも見られます。
 

全体的に満足している我が家には、

今回の値上げは「もう行かない」理由には

なることはありません。

スポンサードリンク

鳥貴族の値上げの理由は?

鳥貴族は、居酒屋業界の業績が悪化している中で、

唯一の勝ち組となっています。
 
 

株価もアップしていて、好調のように見えるのに、

なぜここにきて値上げをするのでしょうか。
 
 

調べてみた所、

値上げの主な原因は、

「人件費や食材仕入れの価格の高騰」

にありました。
 
 

鳥貴族は、創業当初から

国産鶏肉をつかっています。
 

その新鮮な肉を提供するために、

昼間に主婦などのパートタイマーを活用し、

焼き鳥の串打ちを各店舗で行っています。
 

だからランチ営業はされていません。
 
 

このパートタイマーは集まりやすいですが、

一方居酒屋で働こうと思う人が少なくなっているため、

時給を上げざるを得なくなっています。
 
 

これにより人件費が高くなってしまうのです。
 
 

また、仕入れ価格の高騰も、国産鶏肉を使っていれば、

飼料代の高騰などもあるので、避けられませんよね。
 
 

そして、もう1つの大きな原因が、

2017年6月1日に施行された、

「改正酒税法」

だと言われています。
 
 

改正酒税法とは、

酒類の過剰な安売りを防ぐために、

総販売原価(人件費や広告費などを含んだ料金)を

下回る価格で販売してはいけないという

酒類業者(製造、卸、小売)に対して

課せられた法律です。
 
 

これは鳥貴族に直接課せられているわけではなく、

卸業者に課せられているので、

必然的に鳥貴族が酒類を仕入れる時の

料金が高くなったということになります。
 
 

5月末には、この法律により、

スーパーでお酒の値上げ前の駆け込みセールが

行われたのは、記憶にあるかもしれませんね。
 
 

鳥貴族にもその影響が少なからず

あったのだと推測されています。
 
 

私の旦那も鳥貴族で

水のようにビールを飲んでいたので、

申し訳ないです・・・
 
 

だって、プレミアムモルツが中ジョッキで280円ですよ。

金麦だって大ジョッキで280円。
 
 

普通の居酒屋やレストランでは

考えられないですよね。
 
 

だけど、何度も言いますが、

トリキファンはやめられないです。

鳥貴族の予約は当日できる?

さて、値上げに関しては、

もう腹をくくるしかない!ということで、

今日行きたい!と思った時に予約ができるかについて書きます。
 
 

鳥貴族は、都市部でも多く店舗があるので、

会社帰りのビジネスマンや、

電車で移動する人でも利用しやすいんですよね。
 
 
だから、平日でも待ち時間が発生することがあります。
 
 

そんな時には予約をした方がいいですね。
 
 

結論から言うと、

当日でも予約はできます。
 
 

我が家の場合は、鳥貴族に行く時には、

必ず当日予約をします。
 
 

当日でも、混雑していると

予約が取れない場合がありますが、

開店時間の17:00だと、

これまでの経験では、席がとれることがほとんどです。
 
 

予約の場合には、

時間は2時間の制約付きです。
 
 

週末に17:00に行くと、すでに店の前に行列ができていて、

先着順に店内に入るのですが、

予約していない人で満席になっても、

予約をしていると、席につくことができます。
 
 

店舗によって違うかもしれないので、

事前に確認されたほうがいいでしょう。
 
 

また、ネットで予約ができなくても、

電話だと空いていることもあるので、

電話してみてくださいね。

スポンサードリンク

終わりに

鳥貴族の値上げに関してはショックでしたが、

もっともビールが欲しくなる、

夏を越しての値上げということで、

勝手に鳥貴族の優しさを感じました。
 

今後も、我が家での外食の候補の上位に

居続けることは間違いありません。
 

これからもとトリキファンとして、

通い続けたいと思います。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。