旺季志ずかの本名や生年月日・年齢は?結婚した旦那や子供を調査!

hirodo4
hirodo4

人気脚本家として有名な

旺季志ずか(おうきしずか)さんが、

9月16日の「有吉反省会」にご出演されます。
 
 

旺季志ずかさんのことは知らなくても、

「佐賀のがばいばあちゃん」

「特命係長 只野仁」

最近の「屋根裏の恋人」などのドラマは

ご存知の方も多いのではないでしょうか。
 
 

他にもたくさんありますが、

これらは旺季志ずかさんが脚本を手がけました。
 
 

では、旺季志ずかさんは

いったいどんな方なのでしょうか。
 
 

今回は旺季志ずかさんについて

次のことをチェックしていきたいと思います。
 

■旺季志ずかさんの本名や生年月日・年齢は?

■旺季志ずかさんの結婚した旦那は誰?

■旺季志ずかさんに子供はいるの?
 

どうぞ宜しくお願いします!

スポンサードリンク

旺季志ずかさんの本名や生年月日・年齢は?

oukisan
引用元:旺季志ずか 公式サイト
 

ではまずはじめに、

旺季志ずかさんのプロフィールをご紹介します。
 

旺季志ずか(脚本家、小説家)

本名:非公開

生年月日:2月14日

年齢:非公開

出身:徳島県阿南市

学歴:徳島県立富岡西高校

立教大学卒業

 

・・・すみません、

簡単なプロフィールといいながらも、

本名と生年月日・年齢は非公開で

情報が見当たりませんでした。
 
 

この中で唯一わかったのが、

誕生日が2月14日だということです。
 
 

これは、旺季志ずかさんのブログで、

はっきり書かれてたことと、

お祝いのお礼をされていたことからわかりました。
 
 

年齢も非公開なので、確実ではありませんが、

45歳前後ではないかと思います。
 
 

(もし、これより上だったらいいですけど、

下だっときにはすみません。)
 
 

旺季志ずかさんは、

現在は脚本家としてご活躍中ですが、

過去には、貧困時代やシングルマザー、

恋愛依存、共依存、子供さんのいじめと不登校など

様々なご経験をされています。
 
 

また、50種類の職業も経験されたそうです。
 
 

ここでは語り尽くせないほどの

ご経験をされています。
 
 

そういう波乱万丈なご経験が作風に現れ、

ドロドロとした世界観や細やかな人間描写に

熱烈なファンが多いようです。
 
 
人生経験に勝る話はないですし、

その方が現実の人間に近いですよね。
 

旺季志ずかさんの作品が、

多くの人の共感を呼ぶのが分かる気がしました。

スポンサードリンク

旺季志ずかさんが結婚した旦那は誰?

旺季志ずかさんは、

2013年にご結婚されたと

ブログで公表されています。
 
 

しかし、以前には、

正式な結婚ではない「事実婚」をされていて、

その時に子供を1人産み、

その後シングルマザーとして

生活されていたようです。
 
 

その元夫さんは、

旺季志ずかさんが3番目の奥様。
 
 

そして、元夫さんの前妻とかも含めて

今も仲が良いのだとか。
 
 
 

それで、現在の旦那様については、

一般人なのか多くの情報は見当たりませんでした。
 
 

ただ、旦那様に思うことや

結婚生活について思うことは、

旺季志ずかさんのブログに

割りと赤裸々に書かれています。
 

旺季志ずかさんのオフィシャルブログ
 

読んでいて止まりませんでした。

気になる方は、読んでみてください。

旺季志ずかさんに子供はいるの?

では、旺季志ずかさんに子供さんはいるのでしょうか。
 
 

調べてみた所、

現在のご主人には、

旺季志ずかさんと結婚した時には

4人の子供を持つシングルファーザーだったそうです。
 
 

ということは、

必然的に結婚したら

4人の子供さんを持ったことになりますね。
 
 

4人の子供さんは、学生だったり、

社会人だったりと少し大きめなので、

そんなに「子供」という感じではないでしょうが。
 
 

いきなり4人の子持ちって・・・

どんな感じなのでしょうか。
 
 

そして、その4人以外にも、

先程も書いたように

元夫との間に1人子供さんがいます。
 
 

だから、合わせて5人ですね。
 
 

それと、元夫の前妻の子供さんも、

「子供」と思うらしく、

色々合わせると7人ということになります。
 
 

これだけ見ると

なんだか複雑・・・
 
 

だけど、旺季志ずかさん自身は

ブログで見る限りは幸せなようです。
 

末永くお幸せに、そして旺季志ずかさんらしく

過ごされることを願っています。

終わりに

有吉反省会では、どんなお話を聞かせてくれるのでしょうか。

人生経験が豊富な方のお話は面白いですからね。

そして、今後のご活躍も期待したいと思います。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。