折茂武彦の家族・結婚した嫁や子供を調査!年俸や引退について!

orimosan
orimosan

来週9月19日に放送される

NHKテレビ『ぐっとスポーツ』に

プロバスケットボール選手の

折茂武彦(おりもたけひこ)さんがご出演されます。
 
 

プロバスケットボール選手としては、

異例の47歳での現役選手
 
 

しかも、

ご自身でプロバスケットボールチームを設立し、

オーナーとなられているそうです。

なんだか興味が湧いてきますね。
 
 

そこで今回は、

いったい折茂武彦さんとはどのような方なのか、

次のことをチェックしてみたいと思います。

■折茂武彦のプロフィールと家族

■折茂武彦さんが結婚した嫁や子供は?

■折茂武彦さんの年俸は?

■折茂武彦の引退について!

どうぞ宜しくお願いします!

スポンサードリンク

折茂武彦のプロフィールと家族

orimosan2
引用元:http://www.city.sapporo.jp/
 

ではまずはじめに、

折茂武彦さんの簡単なプロフィールをご紹介します。

生年月日:1970年5月14日

年齢:47歳(2017年9月時点)

出身地:埼玉県上尾市

学歴:埼玉栄高校、日本大学卒業

血液型:A型

身長:190cm

家族:妻、子供(息子)

 
 

折茂武彦さんは、

日本大学卒業後にトヨタ自動車に入社し、

「トヨタ自動車アルバルク」に14年間所属します。
 
 

そして、2007年から、

同じくトヨタ自動車が新設した

「レラカムイ北海道」に36歳で移籍します。
 
 

レラカムイ北海道では、約4年間プレーしましたが、

2011年、運営会社の経営悪化により、

日本バスケットボールリーグ(JBL)からの除名処分を受け、

チームが存続の危機に直面します。
 
 
 

その時に、折茂武彦さんはなんと自ら、

資本金50万円で株式会社北海道バスケットボールクラブを設立し、

それと同時に新しいチーム

「レバンガ北海道」を創設されました。
 
 

チームの理事長になるとともに、

折茂武彦さん自身も選手としても

チームを支えられています。
 
 

設立当初は財政難でしたが、

その後再建し旧NBL時代は、

トップクラスの観客動員数だったようです。
 

折茂武彦さんの努力が報われましたね。

スポンサードリンク

折茂武彦さんが結婚した嫁や子供は?

折茂武彦さんは、ご結婚されていて、

奥様と子供さんがいます。
 
 

折茂武彦さんは北海道に

8年間住んでいらっしゃいますが、

実は、単身赴任中で、奥様と子供さんとは

離れて暮らされているようです。
 
 

だから、息子さんが巣立った時には、

奥様と北海道で暮らしたいと話されています。
 
 

息子さんも高校生あたりなので、

もうすぐですかね~。
 
 

その奥様は、

折茂武彦さんが北海道でチームを新設した当初、

財政難で自分の私財を投じていた時に、

それに対し、周囲の反対があっても理解し、

背中を押されたそうです。
 

旦那様を理解し、支える素敵な奥様ですね。
 
 
 

子供さんは息子さんで、

折茂佑飛さんという名前です。

現在高校生あたりだと思います。
 
 

お父さんのようにバスケットボールを

しているという情報はありませんでしたが、

もしかしたら影響を受けて

されているかもしれませんね。

 
 
 

さて、ネットでは、折茂武彦さんについて、

「離婚」「再婚」などと

検索されているようですが、

全くそのような情報は見ありませんでした。
 
 

むしろ、ご家族を大事にされている印象を受けましたが、

ホントのところは分かりません。
 

引き続きチェックしてみたいと思います。

折茂武彦さんの年俸は?

折茂武彦さんが、

現在のレバンガ北海道に移籍する前に

在籍していた「レラカムイ北海道」で

エースをしていた時の年俸は、

2500万円だったそうです。
 
 

しかし、JBLのチームの選手の年俸は、

平均1,000万円と言われていますから、

なかなかいい方だったのではないでしょうか。
 
 

また、2017年6月19日に、

来季の現役続行を表明されました。
 

その時の推定年俸は700万円だったそうです。
 
 
 

現在は、2016年から

Bリーグ(ジャパン・プロフェッショナル・バスケットボールリーグ)が開幕し、

最低年俸が決められているようです。
 

B1で300万円、B2で240万円となっています。

上限はないということです。
 
 

折茂武彦さんの場合、

プロ入りして25年目ですから、

年俸としては少ないかもしれませんが、

インタビューの画像でみる表情などは、

とても生き生きしていらっしゃるように見えました。

折茂武彦の引退について!

折茂武彦さんは現在47歳です。
 
 

プロバスケットボール選手としては

かなり年配の方ですが、

過去に引退を考えているのは、

36歳で「レラカムイ北海道」に来た時。
 
 

本当は1,2年で引退するつもりだったそうです。
 
 

しかし、北海道のバスケットボールファンが、

最下位を争うような弱いチームを、

熱烈に応援していたことが

折茂武彦さんの気持ちを替えたそうです。
 
 

引退を考えていた気持ちは一変し、

勝ち進んで北海道のファンを

喜ばせてあげたいと

思われるようになられたそうです。
 
 

だから、チームが存続の危機になった時に、

引退という道もあったのですが、

まだ北海道でプレーしたいという思いから

自らチームを新設しオーナー兼選手になられたそうです。
 
 

引退どころか、チームの存続を選ばれ

自ら汗を流していらっしゃる姿には、

感動してしまいました。
 
 

ただ、2020の東京五輪の時は

さすがに50歳ということで

若い世代に引き継いていると思われているようでした。

終わりに

今回折茂武彦さんのことを調べながら、

引退せずにチームを新設されたことや

苦労された話などを読み、

チームやバスケットを思う気持ちに鳥肌がたちました。
 
 

今後も出来る限り選手としてチームに残り

バスケットボールの魅力を伝えるために活躍してほしいですね。

これからの折茂武彦さんも注目していきたいと思います!

スポンサードリンク
スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。