アイシャドウの使用期限は?期限切れでも使える?開封後の保管方法!

eye
eye2

アイシャドウは、女性のアイメイクには欠かせないアイテムですよね。
 
 

しかし、季節やTPOに合わせて色んな種類のアイシャドウを買っても、なかなか使い切れず、いつの間にかタンスの肥やしになってしまうことも多いものです。
 
 

私も知人の結婚式に合わせて買った、ラメ入りのアイシャドウが、1度使ったきり、残ってしまっています。
 

でも、実は、化粧品販売をしている知人に聞くと、アイシャドウにも使用期限があるのだそうです。
 

そこで今回は、アイシャドウの使用期限と開封後の保管方法についてまとめました。

スポンサードリンク

アイシャドウの使用期限は?開封前と開封後では?

eye

アイシャドウだけでなく、実は、化粧品の多くは使用期限が設けられています。

一般的な化粧品の場合、使用期限は、未開封でも製造から3年とされています。 
 

しかし、法律で「3年以上経っても品質に変わりがない場合は、期限の記入をしなくていい」ということになっているのだそうです。
 
 

そのため、化粧品自体に使用期限を記入しているものが少なく、私たちも気づかないのです。
 
 
 

では、開封後ではどうでしょうか。
 

化粧品販売をしている知人によると、開封後のアイシャドウの使用期限は、長くても1年だそうです。
 
 

その1つ目の理由は、開封後は空気に触れてしまうために、酸化が始まってしまい、雑菌が繁殖するから。
 

また2つ目の理由は、アイシャドウをつける時に使うアイチップやブラシに汗や皮脂くっついて、それがアイシャドウの雑菌を繁殖させることになるから。
だそうです。
 

もし、手でつけている場合には、雑菌はもっと多くなるようです。
 
 

そうなると、毛穴のつまり、ニキビ、かゆみやかぶれ等、肌のトラブルの原因になることもあります。
 
 
 

ですが、そうなっても、見た目が変わらないことが多いので、つい使っちゃういますよね。
 
 

しかし、もし使用して、肌のトラブルが出てきたら、アイシャドウをしっかり洗い流して、それ以上使わないようにしてくださいね。

スポンサードリンク

アイシャドウは期限切れでも使える?開封後の保管方法!

メイクのアイテムの中で、特にアイシャドウの場合には、1年以上経ってしまうことは普通にありますよね。
 
 

使用頻度が少なかったり、色んな種類のアイシャドウを持っていたら、どうしても1年で使い切れない方もいると思います。
 

私も、もったいなくて捨てられないから、1年以上使うことがありますし。
 
 

そんな時、期限切れでも使いたい場合は、保管方法に気をつけてください
 

まず、開封前ですが、日光に当たらない涼しい場所に保管しましょう。

タンスやクローゼット、洗面台の引き出しなどでも大丈夫です。
 
 

そして開封後は、日光に当たらない涼しい場所に保管し、アイシャドウに雑菌を付けないようにしましょう。
 

アイシャドウに付属しているアイチップやブラシを使用している場合は、長く使わない時には交換してください。
 
 

また、毎日使っているアイチップでも、汗をかいた時に使ったものは取り替えた方がいいですよ。
 
 

100均に2本入りのアイチップがあるので、常備しておくといいですね。
 
 

また、アイシャドウの表面やケースは、ティッシュなどで綺麗に拭き掃除をしましょう。
 

空気で酸化してしまうので、蓋を閉めるときも、ブラシやアイチップがはさまっていないか注意が必要です。
 
 

酸化や雑菌の繁殖は、目に見えるものではないので、つい1年以上使ってしまいますが、もし分離や臭いなど異常が出た場合は、すぐに使用をやめ、必要であれば買いかえてくださいね。

まとめ

アイシャドウやの使用期限は、基本的には3ヶ月を目安にしてください。

とはいっても、アイシャドウはすぐに使用しきってしまえるものではないで、清潔を保って保管しておくことをおすすめします。

使用期限が過ぎたアイシャドウを使っても、何もトラブルがない人も多いですが、念のために3ヶ月以上たったり、長い間使っていないアイシャドウはパッチテストして、異常がなければ使用してみてください。

また、気分的にも季節の変わり目に、新しい色のアイシャドウでリセットするのもいいかもしれませんね。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。