岡野雅行が結婚した嫁や子供を調査!現在や伝説がすごい!

60b51a0d24e821326570edc0af08dfcd_s

こんにちは、ハナです。

 

 

今回は、元サッカー選手の岡野雅行さん

チェックしていきたいと思います。

 

 

 

岡野雅行さんは、元サッカー日本代表で、

現役時代には「野人」の愛称で親しまれていました。

 

 

一体どんな方なのでしょうか。

最後までどうぞよろしくお願いします。

スポンサードリンク

岡野雅行さんのプロフィール

ではまず簡単に、岡野雅行さんの

プロフィールをご紹介しますね。

 

引用元:https://www.soccer-king.jp/

引用元:https://www.soccer-king.jp/

 

生年月日:1972年7月25日

年齢:45歳(2017年9月時点)

出身地:神奈川県横浜市

身長:175cm

体重:71kg

職業:元サッカー選手、ガイナーレ鳥取代表取締役GM
NPOスポーツオフィス・ワン副理事長

ポジション:ミッドフィルダー、フォワード

ニックネーム:野人

 

過去に所属していたクラブ

1994年~2001年 浦和レッドダイヤモンズ

2001年~2003年 ヴィッセル神戸

2004年~2008年 浦和レッドダイヤモンズ

2009年~2013年 ガイナーレ鳥取

 

 

岡野雅行さんは横浜市駒林小学校、

横浜市立日吉台西中学校を卒業されました。

 

成績は良くなかったそうですが、

とにかくサッカーがしたかった岡野さんは、

卒業後に、ブラジルへサッカー留学を熱望されたようです。

 

 

しかし、家族に反対され、親戚の勧めで、

松江市の松江日本大学高等学校へ進学する事になりました。

 

 

 

そこで、岡野さんが入部を希望するサッカー部は、

なんと、部員2人だったそうです。

 

 

 

まず、岡野雅行さんは、キャプテン兼監督となり

部員の勧誘からスタートしました。

 

高校からサッカーを始めた部員たちを指導し、

最高で島根県で3位になるまで指導されたようです。

 

 

これだけでも、かなりの苦労人ですね。

 

 

その後、岡野雅行さんは、日本大学へ進学しサッカー部に入部

 

 

そして1年生の時に、天皇杯予選で、

コーチの長島裕明さんに抜擢されたことをきっかけに、

岡野さんは劇的な変化をすることになりました。

 

 

それまでは前線へと走る攻撃手らに、

ボールを供給するプレースタイルでしたが、

 

ある日、短距離走で高タイムをたたき出した事から、

自身の俊足に気づき、自分で前線に向けて蹴ったボールに、

自分で追いついて自分でシュートした所、

 

「これは楽だ」と俊足を生かした

プレースタイルへ変更することになったそうです。

 

 

というか、それまでは足が速かったことに

気づかなかったのですかねw

 

 

岡野雅行さんが、

どの位のスピードで走られるのかを調べてみると、

100mを10.8秒なんだそうです。

 

 

現在の現役サッカー選手の中でも、

俊足と言われる長友佑都さんも、

岡野雅行さんと同じ、100mを10.8秒で走られるそうです。

 

 

私は、長友佑都さんの走る姿を見ると、

速すぎて思わず唸るんですが、

岡野雅行さんの走りも見てたら、唸りっぱなしだったかもしれません。

 

 

岡野雅行さんは、高校時代までは無名の選手でしたが、

日本大学サッカー部時代の活躍で、

Jリーグクラブからスカウトされ、

大学を3年で中退し浦和レッズに入団されています。

 

 

 

岡野さんが「野人」と呼ばれていた理由は、

海外遠征時に他のチームメイトがスーツ姿なのに対し、

岡野さんだけタンクトップに短パン・サンダルで登場するワイルドさと、

長髪を振り、ボールを追う姿が、人間離れしていたからだと言われています。

 

 

1人だけスーツを着なかったり、長髪だったりと、

周りに流されない岡野さん。

 

個性があって、すごくカッコいいと思います。

 

私は周りに流されてばかりなので、反省です。

 

 

それから20年、岡野さんは41歳だった2013年に、

現役を引退されました。

 

 

引退理由は、ケガなどではなく、

年齢的に第二の人生を考えるためだったそうです。

 

 

 

そして、解説のオファーが来ていたため、

東京に戻ろうと思っていた所、

ガイナーレ鳥取から「チームに残って力を貸して欲しい」と

頼まれGMの仕事を引き受けることになりました。

 

 

現役時代から、ガイナーレ鳥取に信頼されていたのですね。

 

 

当時のことを岡野さんは、

「鳥取にはビッグクラブにはない結束力がある。

チームは弱小で苦しい経営も強いられましたが、

逆にこれ以上落ちることはなく、

たくさんの可能性を秘めている。」と話されていました。

 

 

GMって言われても、私も知りませんでしたので、

GMの事を調べました。

 

GM(ジェネラルマネージャー)とは、

チームを金銭的にサポートするスポンサー企業への営業、

監督やコーチの選定や、選手も含めたスカウトなど、

経営に関する全般のことだそうです。

 

 

今では、このようにスーツを着て

名刺を持ちGMの仕事をされています。

 

引用元:https://matome.naver.jp/

引用元:https://matome.naver.jp/

 

現役時代とは全く違う雰囲気ですが、

営業力が高そうな感じがします。

スポンサードリンク

岡野雅行さんが結婚した嫁(妻)について!

 

では、ちょっと岡野雅行さんの私生活を・・・

ずばり、岡野雅行さんは、ご結婚されているのでしょうか。

 

 

調べてみると、

岡野さんは結婚されているようです。

 

 

お名前は「岡野裕子(おかのひろこ)」さんと

言われるそうです。

 

 

裕子さんは、昔付き合っていた彼女で、

一度は別れたのですが、現役時代であった1997年、

「ジョホールバルの歓喜」の試合で、

岡野雅行さんがVゴールを決めた時に、

留守電に、裕子さんから「ゴール見ました」と

メッセージが残されていたのだそうです。

 

おそらくそれをきっかけに、また付き合い、

ご結婚に至られたようです。

 

 

しかし、裕子さんは、一般の女性なのか、

それ以上の情報が見当たりませんでした。

 

奥様とはとても仲が良く、

鳥取で仲睦まじく暮らしているそうです。

 

それにしても、意外なきっかけで恋が復活し、

結婚まで至るなんてドラマのようです。

 

お互いにまだ少し、

未練があったのかもしれませんね。

岡野雅行さんに子供はいる?

岡野さんはご結婚されているということで、

お子さんがいるのか気になりますよね。

 

 

調べてみると、

セナちゃんという娘さんがいるようです

 

 

年齢など詳しいことはわかりませんが、

おそらく30歳前後で結婚されているので、

子供さんがいらしたら、中学生か高校生くらいに

なられているのではないでしょうか。

 

 

今後も要チェックで、

情報があれば追記していきますね。

岡野雅行さんの現在は?

先程も少し触れましたが、

岡野雅行さんの現在について調べてみました。

 

 

元日本代表サッカー選手の岡野さんは、

現在ガイナーレ鳥取のGM(ジェネラルマネージャー)をされています。

 

 

岡野雅行さんがGMに就任した2013年当時、

ガイナーレ鳥取の状況は、

選手を強化しようもお金がありませんでした。

 

 

なんとか運営資金確保を考えた岡野さんは、

「お金はないけど、鳥取には上手い魚がいっぱいある。

寄付を募って、お礼に海産物を送れば資金が集まるのではないか、

ふるさと納税みたいなやつ!」と考えたそうです。

 

 

この岡野さんの考えに、境港水産物直売センターの皆さんが賛同し、

「野人と漁師のツートッププロジェクト」がスタートしました。

 

 

現在では、境港水産物直売センターに加えて、

「大江ノ自然牧場」「すなば珈琲」「お肉のはなふさ」の3店舗に協力してもらい、

1万円以上支援金を頂いた方に、鳥取の魅力が詰まった、

全12種類の中からご希望のお礼品を届けているようです。

 

 

そのかいあって、2014年には合計2648万円が集まり、

大好評だったそうです。

 

 

美味しい鳥取の海産物が貰えて、

ガイナーレ鳥取を応援出来るのならば、

是非1度寄付してみたいですね。

 

 

 

12種類の中から好きなのを選べるのは、非常に魅力的です。

 

しかし、期間限定の申し込みなので注意が必要です。

今年は7月7日より2017年8月31日が、受付期間でした。

 

興味があれば、ガイナーレ鳥取をチェックしてみてくださいね。

野人と漁師のツートッププロジェクト(2017版です)

岡野雅行さんの伝説について

岡野雅行さんには、「伝説」があるようなのですが、

一体どんなことなのでしょうか。

 

 

それは、「ジョホールバルの歓喜」と呼ばれた、

1997年11月16日、マレーシアのジョホールバルで

サッカー日本代表がイラン代表と

戦った時の試合で起こったことだそうです。

 

 

その試合は、1998年に開催される

FIFAワールドカップ・フランス大会の出場権を決める試合で、

日本代表が勝利をおさめ、

FIFAワールドカップ本戦初出場を決めました。

 

 

岡野雅行さんも、勝利のゴール1点を決めた1人で、

なんと、岡野さんのVゴールでワールドカップ出場が決まったようです。

 

その時の映像がありましたので、ご覧ください。

(2分40秒あたりにVゴールがあります)

 

あ、中田も出てる・・・

 

後に、ゴールに決めた時の気持ちを、

「ここで外していたら、日本には帰れない!という気持ちで一生懸命だった」と

話されています。

 

 

 

Vゴールとは、延長戦の時に、

どちらかのチームが得点した時点で試合終了する事で、

得点を先にあげたチームが勝者になります。

 

 

その時の状況を想像すると、

岡野雅行さんにボールが来た瞬間、

計り知れない緊張があったと思います。

 

 

私だったら、「こんな大事な時にボール回さないでよー」と

思ってしまいそうです。

 

その中でも冷静にゴールを決められた岡野さんは、

本当に素晴らしいですね。

終わりに

高校では、チームを作ることから始め、

引退後は、チームを再建すること始めるなど、

苦労人だけど、人一倍頑張る姿が印象的ですね。

 

 

現在の夢は「鳥取の子供たちがガイナーレに入って、

日本代表になったら、それが1番嬉しいことだと思います」と

言われています。

 

これからもGMとして、

ガイナーレ鳥取を支え続ける岡野さんを

応援して行きたいと思います。
 
 

<<関連記事>>
車屋紳太郎が結婚した嫁や子供を調査!身長や出身高校大学は?

スポンサードリンク
スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。