小川淳司の家族(嫁や子供)を調査!前監督時代の成績やSDについて!

yakyu

こんにちは、ハナです。

 

 

2018年シリーズのヤクルトスワローズの新監督として、小川淳司さんが就任することになりました。

 

 

小川淳司さんは現在、ヤクルトスワローズのシニアディレクターとして活動されているようですが、辞任された真中監督の前任監督でもありました。

 

 

ということで、2度めの監督就任ということになります。

 

 

そこで今回は、小川淳司さんの前監督時代の成績や、シニアディレクターとしてどのような事をされたのかについてチェックしていきます。

 

また、ご家族のことも調べてみました。

 

 

どうぞよろしくお願いします。

スポンサードリンク

小川淳司さんのプロフィール

 

では初めに、小川淳司さんのプロフィールをご紹介します。

 

 

小川淳司さんって、いったいどんな方なのでしょうか。

生年月日:1957年8月30日

年齢:60歳

出身:千葉県習志野市

身長:186cm

ポジション:外野手

プロ入り:1981年

 

 

小川淳司さんは、中学生時代から野球をし、習志野高校に進学し、投手として活躍しました。

 

 

習志野高校は、バレーボール、サッカー、ボクシングと並び、野球の強豪校でもあります。

 

習志野高校の野球部出身者には、小川淳司さんの他に、2学年上には、掛布雅之さんもいるようです。

 

ちなみに、先日ボクシングで小國選手勝った、岩佐亮佑選手も習志野高校出身です。

 

 

高校卒業後は、中央大学に進み、投手から外野手に転向。

 

 

卒業後は、河合楽器に進み、1981年ドラフト会議で4位指名を受け、ヤクルトに入団し、プロ入りを果たしました。

 

 

スポンサードリンク

小川淳司さんの前監督時代の成績

小川淳司さんが前回、ヤクルトスワローズの監督に就任したのは、2010年5月27日~2014年の4年間でした。

その時の成績を調べてみました。

 

リーグ戦の成績
2010年:4位(59勝36敗3分、勝率0.621)

2011年:2位(70勝59敗15分、勝率0.543)

2012年:3位(68勝65敗11分、勝率0.511)

2013年:6位(57勝83敗4分、勝率0.407)

2014年:6位(60勝81敗3分、勝率0.426)

 

 

2010年には、それまで2年間監督をした髙田繁監督に代わり、シーズン途中の10月から監督代行をされています。

 

 

その時には、不振の原因となっていた打線を再考し、試合で失敗したり、調子が出ない選手は起用しないなど、独自の采配で、4位まで順位を巻き返すことができました。

 

 

その功績が認められ、2011年から2年契約で監督に就任となりました。

 

 

監督就任後の2011年、順調に勝ち進み、前半を1位で終えました。

 

 

また、2011年8月2日は、球団史上最速で監督通算100勝を記録。

 

これは通算176試合目での達成となり、一時は首位にたちました。

 

 

しかし、その後けが人が続出、また優勝経験者不足により、終盤で中日に2勝3敗で日本シリーズ進出を逃す結果になりました。

 

 

そして続く、2012年開幕直後は、中日と首位を競いますが、前半は6勝15敗と負け越し、後半戦では、2位の中日とは9.5ゲーム差ながらも3位になります。

 

 

その後、2013年、2014年も最下位でシーズンを終了。

 

2013年で契約切れの所、2014年も続投しましたが、その途中の9月22日には、今期限りで辞任することをを球団に申し入れ、監督辞任に至りました。

小川淳司さんのシニアディレクターとしての活動

前回の監督辞任後、小川淳司さんはヤクルトスワローズのシニアディレクターとして在籍されています。

 

 

現在もまだ在籍中で、今年いっぱいは、監督と並行して任務を全うされるようです。

 

では、シニアディレクターって、何をするのでしょうか。

調べてみましたが、明確に確立された役職ではないらしく、球団のアドバイザーをする立場のようです。

 

 

また他には、監督時代の功績を労い、他球団へ流出しないように囲い込む為に与えた役職名ということも言われていました。

小川淳司の家族(嫁や子供)について!

では最後に、野球とは関係ありませんが、小川淳司さんのご家族を調べてみました。

 

 

小川淳司さんは、ご結婚されていて、奥様と子供さんがいらっしゃいます。

 

 

奥様の名前は、「小川幸子」さんと言われます。

 

馴れ初めなどの情報は見当たりませんでしたが、小川さんの選手生活や監督時代を支えられたようです。

 

 

小川淳司さんが監督を辞任された時には、このように語られています。

「つらかったことの方が多かったでしょう。自分を犠牲にして、チームのことを思って過ごしていた」

引用元:http://www.sanspo.com/baseball/news/20141008/swa14100805040003-n1.html

 

 

また、小川淳司には、真未子さんと言われる娘さんがおられ、現在は30歳となられています。

 

娘さんも監督辞任の際には、このように語られています。

「家族思いの父です。本当に感謝しています」

引用元:http://www.sanspo.com/baseball/news/20141008/swa14100805040003-n1.html

 

小川淳司さん家族の絆を感じますね。

終わりに

2回目の監督ということで、プレッシャーはあるかもしれません。

しかし、前回の監督時代には優勝はなかったので、できれば優勝を目指して頑張ってほしいですね。

今後のご活躍を応援しています。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。