七五三の母の服装は?着物やスーツやワンピースで気を付けたいこと

七五三
七五三

11月は、七五三の時期ですね。

七五三をお迎えのお子様がいらっしゃる方、
おめでとうございます。

初めての七五三の場合、どんな服装で臨めばいいか悩みますよね。

フォーマルがいいのか、それとも持ち合わせの普段着で良いのか、
そのあたりがよく分からないという方は、ここで一度確認して下さい。

スポンサードリンク
  

七五三の母の服装の考え方

そもそも七五三と言うのは、
子供の成長を祝って祈願するという意味が込められています。

今はイベントのようになっていますが、
江戸時代に七五三が始まった頃には、
子供の大事な成長の儀式として取り扱われていました。

そういった意味でも、七五三の親の立場では、
あくまで子供に対して失礼のない服装が良いとされてます。

なぜなら、
七五三は子供が主役の儀式だからです。

つまり、親は子供よりも目立つような服装は
控えるようにするのが一般的だと言えます。

このことから、七五三での母の服装は着物、
またはフォーマルなスーツを選ぶようにしましょう。

七五三の母の服装で着物やスーツを着る時に気を付けたいこと

七五三の母の服装では、
着物かフォーマルなスーツをきることが一般的だとお伝えしました。

だけど、着物やフォーマルスーツなら
どれでもいいというわけではありません。

そこでここでは、
着物やフォーマルスーツを選ぶ基準をお伝えしていきます。

・着物の場合

七五三で母の服装として着物を着る場合は、
訪問着や色無地、付け下げが最適です。

ただし、これが絶対というわけではありません。

例えば小紋でも江戸小紋の鮫小紋ならば、
柄が細かく遠目に無地のように見えるため、
七五三でも着ることができます。
(1つ紋を入れると色無地紋付と同格になります)

お子様が着物を着られるならば、
お母様も着物を着るととても素敵な画になりますね。

近頃では、着物を着る機会もかなり減ってきましたが、
もし少しでも着物を着たい気持ちがあるならば、
この機会にぜひ着てみましょう。

・フォーマルスーツの場合

派手すぎない、ベージュやピンクなどの淡い色を選びましょう。

持っているもので、そういうものがあればいいですが、
ただ喪服は好ましくありません。

そして、注意したいのが、
胸元が開いたり、ミニスカートだったり、
派手なアクセサリーを着用しないということです。

また、近頃ではパンツスーツのお母様も見かけるようになりましたが、
こちらでも派手すぎなければ大丈夫です。

どちらかというと、三歳の子供の面倒も見ないといけないので、
スカートより動きやすいですね。



ちなみに私は着物が着たかったので、
息子が3歳の時は、持っていた小紋の着物を着ましたよ。

江戸小紋ではありませんでしたが、
着付けの方に聞いたら、
こだわりすぎず着物を着る機会を楽しんでと言われました。

久しぶりに着物を着て、動きづらかったですが、
とてもいい思い出になりました。

スポンサードリンク

七五三の母の服装でワンピースではいけないの?

着物もフォーマルスーツも持っていないけど、
ワンピースならある!という方もいらっしゃるでしょう。

ワンピースでも、七五三に着ても大丈夫なので、
わざわざ買いそろえる必要はありません。

ただし、フォーマルスーツと同様、
胸元が大きく開いたり、ミニスカートだったり
派手だったりするものは控えましょう。

それでも11月なので、少し肌寒く感じる場合は、
スプリングコートを羽織って露出を隠す手もありますよ。

まとめ

服装は親としてとても頭を悩ませますが、
子供を引き立てることを意識して考えるといいですね。

お子様の大事な成長を祈願する七五三、
素敵なお祝いをしてあげましょう。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。