木下沙佑里の高校大学や成績を調査!実家のスクールや彼氏について!

umi

こんにちは、ハナです。

 

今回は、フリーダイバーとして
さまざま大会で優勝されている
木下沙佑里(きのしたさゆり)さん
チェックしていきます。

 

フリーダイビングは、酸素ボンベを使わずに、
海の中へ潜っていくスポーツです。

 

命の危険もあるのですが、
そんな恐怖もありながらも果敢に挑む木下沙佑里さんとは
いったいどんな方なのでしょうか。

 

今回は、木下沙佑里について、
プロフィール、高校、大学、成績、
そして、彼氏について調べてみました。

 

 

どうぞよろしくお願いします。

スポンサードリンク

木下沙佑里さんのプロフィール

引用元:https://oceana.ne.jp/

引用元:https://oceana.ne.jp/

では初めに、木下沙佑里さんのプロフィールを
ご紹介しますね。

本名:木下沙由里

生年月日:1988年12月31日

年齢:28歳(2017年10月時点)

出身・長崎県大村市

高校:長崎県立諫早商業高等学校

大学:日本女子体育大学

身長:155cm

所属:ウォーターメイツスイムクラブ長崎

職業・フリーダイビング選手

 

木下沙佑里さんは、
3人姉妹の次女として長崎県で生まれました。

両親がスイミングスクールを経営していたことから、
幼少期から水泳に親しまれていたそうです。

 

高校は、長崎県立諫早商業高等学校卒業。

 

 

高校までは、競泳選手として活躍されていました。

 

 

そして、高校卒業後は日本女子体育大学に入学し、
中高体育教員免許を取得されたようです。

 

 

日本女子体育大学の卒業生に、
女優の土屋太鳳さんがいることは有名ですね。
土屋太鳳さんも、持ち前の運動神経を活かして、
女優としてご活躍されています。

 

 

そして、木下さんは日本女子体育大学卒業後は
埼玉県の早稲田スイミングスクール
インストラクターとして就職されました。

 

 

木下沙佑里さんが、フリーダイビングと出会ったのは、
2013年2月早稲田スイミングスクール在職中のようです。

 

 

フリーダイバーの廣瀬花子選手のもと特訓され、
記録会に参加すると、

STA(スタティック・息止め競技)で
当時の日本記録に迫る6分28秒を叩きだし、
2013年6月世界選手権日本代表に選抜されています。

 

 

そして、初めて出場した世界選手権では、
7位の記録を残こされているのです!

 

 

 

そこでの経験から、木下さんは
フリーダイビングで生きていくと決意されたようです。

 

 

 

2月にフリーダイビングに出会い、
6月に世界選手権で7位とは、
かなりのスピードで上達されたのですね。

 

調べてみると、フリーダイビングには、
基礎体力や集中力が必要なのだそうです。

 

 

それを木下沙佑里さんは、
スイミングやそれまでの人生の中で
培ってこられたのだと思います。

 

 

でも、水中で6分以上もも息を止めるなんて、
想像もつきませんね!
私の場合は、1分でも無理です。

 

 

やっぱり、相当な努力もされたと思いますが、
運動神経がいい人って、何やってもうまくいくのでしょうか。

 

ところで、フリーダイビングは、
命の危険と隣り合わせなスポーツで、
その代表的なのが「ブラックアウト」です。

 

ブラックアウトになると、脳が酸素不足になり
海の中で気を失い、そのまま死に至る確率が高くなります。

 

 

木下さんも、ブラックアウトになったことがあるようです。

 

考えただけで怖いですよね。

 

 

しかし木下さんは、怖いという意識よりも、
「暖かい海に抱かれ、
どこまでも潜っていける感覚が好き」
言われていました。

 

恐怖心に負けない位、海が好きだから
フリーダイビングを続けて行けるのでしょうね。

スポンサードリンク

木下沙佑里さんの成績

 

では、木下沙佑里さんの成績を
チェックしていきます。

まず、フリーダイビングには
種類があるようなのでまとめておきます。
 

CNF(コンスタント・ノーフィン)・・
フィンを付けず平泳ぎで潜る競技
 

FIM(フリーイマージョン)・・
フィンを付けずロープをたぐる競技
 

CWT(コンスタント・ウェイト)・・
フィンを付け垂直に潜る競技

 

 

以上をふまえて
木下さんの成績をみてみましょう。

 

・2014年12月自身初のバハマ国際大会
CNFー56m  FIMー68m
(日本新記録2つ樹立し女子総合準優勝)

 

・2015年5月バハマ国際大会
CNFー60m  FIMー80m
(日本記録更新しアジア人初となる女子総合優勝)

 

・2015年9月キプロス世界選手権個人
CFFー58m(アジア人初となる優勝)
CWTー88m(準優勝)(女子MVP)

 

・2016年4月26日バハマ国際大会
CNFー72m
(アジア人初世界新記録、女子総合準優勝)

 

・2017年4月バハマ国際大会
CNF-68m(優勝)
FIM-83m(準優勝)
CWT-96m(優勝)

 

 

毎年のように好成績を残されていますね。

プレッシャーもあるでしょうが、それに負けない
日々の木下さんの努力の証でもありますね。

木下沙佑里さんの実家はスイミングスクールはどこ?

 

先程も少し触れましたが、
木下さんの実家は、両親が
スイミングスクールを経営されているようです。

 

 

どこのスイミングスクールか調べてみましたが、
おそらく、木下沙佑里さんが所属している
ウォーターメイツスイムクラブ長崎ではないかと思われます。

 

ウォーターメイツスイムクラブ長崎は、
長崎県大村市富の原2丁目318にあり、
子供から大人まで生徒さんがいるようでした。
 
 

どの街にもあるようなスイミングスクール
と言った印象です。

 

木下さんのご両親についても調べてみましたが、
詳細を調べてみましたが、情報はありませんでした。
 
 

また、木下沙佑里さんには、お姉さんと妹がいます。
 
 

お姉さんは木下早苗さんと言われ、
ウォーターメイツスイムクラブ長崎で
インストラクターをされているそうです。

 

妹さんに関しては、有力な情報が見当たりませんでしたが、
スイミングに関わられている可能性が高そうです。

 

まさにスイミング一家ですね。

木下沙佑里さんに彼氏はいる?

 

では最後に、木下さんに
彼氏がいるのかチェックしてみました。

しかし、調べてみましたが、
彼氏がいるような情報はありませんでした。

そして、ご結婚もまだのようです。

 
やはり、成績をこれだけ出しているということで、
フリーダイビングに集中されていたのかもしれません。

こちらは今後も要チェックということで、
情報があれば追記していきますね。

終わりに

 
今回は、フリーダイビング選手として、
世界で活躍する木下沙佑里さんをチェックしました。

まだまだ若いので、これからの活躍も期待できますね。

今後も応援していきたいと思います。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。