オフィスのデスクで寒さ対策なら?カイロを貼る位置は?運動も効果的!

kaisya_samui_woman
kaisya_samui_woman

オフィスでのデスクワークの場合、
暖房は入れてあっても低めの温度に設定されていたり、
じっとしているため、なかなか体が温まらないことがありますよね。


そこで今回は、
オフィスでのデスクワークでも寒くないようにする対策
お伝えしていきます。


私もじっとパソコンの前に座って仕事をしていることが多いので、
寒さ対策には毎冬工夫を凝らしています。

スポンサードリンク
  

オフィスのデスクで寒さ対策するなら

暖房はついていても、寒さを感じることもありますよね。


そんな時には、オフィスならば、
足元と腰と首元を温めることによって、
冷えはずいぶん回復します。



最低でも、足元は重要です。


なぜなら、
足の裏は第二の心臓と言われるくらい、たくさんの神経や血管があり、
そこから送られる血流によって、体が温まっていくからです。


具体的な方法としては、

・厚手の靴下をはく
・電気ヒーターをおく
・小さい電気カーペットをおく
・足用のカイロを貼る
・湯たんぽをする



オフィスによっては、可・不可があるかもしれませんが、
可能であればいずれかを試してみましょう。


私の場合は、
タイツの上に厚手の靴下をはき、
電気ヒーターをおいています。

あと、後にお伝えする、カイロも必須です!



タイツの上に厚手の靴下には、
接客もあるので、ちょっとださいかなと抵抗があったのですが、
やってみるともう手放せなくなりました^^

寒さ対策でカイロを貼るなら腰が最適

オフィスのみならず、通勤などでも寒さ対策として、
活躍してくれるのが、カイロです。


カイロはカイロでも、
ポケットに入れるタイプだと、オフィスでは寒さ対策に効果が薄れるので、
「貼る」タイプを使用します。

スポンサードリンク

では、どんなところに貼るのが効果的なのでしょうか。


それは、首の後ろと腰です。


首や腰に貼ることで背中の走る寒気が緩和されますし、
背中や腰の周りの自律神経を暖めることで、
働きがよくなり、全身を効果的に暖めると言われています。


2枚貼れるのでしたら、それがいいですが、
もし1枚ならば、腰に貼った方がより冷えには効果的です。

img_20161021_183955

毎年箱買いです!

寒さ対策は運動も取り入れよう

オフィスで事務やパソコン入力などをしていると、
同じ姿勢でいることも多いですよね


冷えの原因は、血行不良にあることを考えると、
同じ姿勢でいるのは、冷えを促進していることでもあります。



そこで、血の巡りをよくするために、
オフィスでも適度に運動を取り入れましょう。



運動は、寒さ対策においては、
見落とされがちですが、「運動すると温まる」んですよ。



運動というと、
走ったり、歩いたりということを思い出しますが、
オフィスでは出来ませんよね。

だから、座ったままや、デスクの周りでできる、
ストレッチを取り入れてみてはいかがでしょうか。



ストレッチは、場所をとらない上、
スポーツが苦手でも気軽に取り組むことができます。

オフィスには最適ですね!


具体的には、
足と腰を動かすようなストレッチをおすすめします。

こちらの動画のような、
椅子に座ってできるようなものもあります。

また、タオルを使うストレッチも寒さ対策に加え、
気分転換にも有効です。

私はこちらをよくしています。

まとめ

寒さがあると、仕事に集中できないし、
肩や腰がこってきますよね。

スポンサードリンク

出来る限りの寒さ対策をし、
仕事も体調も崩さないようにしていきましょう。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。