木村和司の現在や病気について!結婚した妻や子供(娘・息子)を調査!

60b51a0d24e821326570edc0af08dfcd_s

こんにちは、ハナです。

 

私にも、サッカーバーで
「ジョーショウジ!チャチャッチャチャッチャ」と
やっている時代がありました。

そんな城彰二選手がJリーグのチームに入団した1994年、
惜しまれながらも引退する選手がいました。

 

それが、木村和司元プロサッカー選手です。

 

木村和司さんは、現役時代には
30mのフリーキックを決めるなど
数々の伝説を残し、

1980年代のサッカー界を
牽引した1人。

 

引退後は解説者や
サッカースクールで
ご活躍されていましたが、

 

現在の木村和司さんは、
病気のためサッカーのプレーが
できない状況にあるそうです。

 

では、いったいどうされているのか
早速みていきましょう。

どうぞよろしくお願いします!

スポンサードリンク

木村和司さんのプロフィール

引用元:http://www.shoot.co.jp/

引用元:http://www.shoot.co.jp/

 

では初めに木村和司さんのプロフィールです。

生年月日:1958年7月19日

年齢:59歳(2017年10月時点)

出身:広島県南区

身長:168cm

体重:64kg

ポジション:MF/FW

 

木村和司さんは、
広島大河フットボールクラブから、
県立広島工業高校へ進学されました。

 

高校時代には、高校選手権でベスト4の成績を残し、
明治大学二部政治経済学部へ進学。

サッカー部に所属し、
21歳であった大学3年生の頃から
日本代表入りされています。

 

明治大学卒業後は、
1981年に日産自動車のチームに入団。

1993年にJリーグが発足した時には、
1994年に現役を引退するまで、
横浜F・マリノスで活躍されたそうです。

 

木村和司さんが、横浜F・マリノスに入団したのは、
35歳の時。

多くの若手選手もいるはずなのに、
なぜ入団できたのかなと思ったら、

横浜マリノスは、
日産自動車のサッカーチームから
創設されたチームなんだそうですね!

 

現役時代には、
4試合連続ゴールをきめるという偉業をはたし、

そのゴールは、
「伝説のフリーキック」とも呼ばれるなど、
サッカーチームでは存在感があった選手のようです!

 

私は木村和司さんの現役時代は見たことがありませんが、
現在で言ったらフリーキックで得点をあげたことがある
中村俊輔さん、本田圭佑さん、
遠藤保仁さんあたりになるのでしょうか。

それだったら、
めちゃくちゃヒーローですよね!

 

木村和司さんは、現役を引退後、
2010年から2年間、横浜F・マリノスの監督を務め、
その後はサッカー解説として活動されていましたが、
2015年1月に脳梗塞で入院されていたそうです。

では木村和司さんの病気後、
現在はどうされているのでしょうか。

スポンサードリンク

木村和司さんの病気と現在について!

木村和司さんは、2015年1月20日に、
脳梗塞で倒れた後、
右半身が麻痺が残ったそうです。

 

倒れた直後は、手や足が落ちていても分からず、
何度か捻挫したこともあったそうですが、
リハビリに励み、現在は、歩いたり箸を使えるほどに
回復されています。

 

ここまで、動けるように回復したのは、
ご家族の支えがあったから。

奥様や娘さんが懸命に
リハビリに付き添ったそうです。

 

木村和司さんは、脳梗塞の他にも、
糖尿病を患っているようです。

 

糖尿病は、2010年あたり、
横浜F・マリノスの監督を
務められている時に発覚しました。

 

低迷するマリノスの監督時代、
成績が上がらないことにストレスを感じ、
暴飲暴食を繰り返されていたそうです。

 

2010年あたりの横浜F・マリノスを調べてみると、
2010年は最終順位8位、2011年は5位

中村俊輔さんなど数々の名選手はいたのですが、
苦戦していたようです。

 

糖尿病のためインスリンを打っていたようですが、
現在どのような状況なのかは分かりませんでした。

 

脳梗塞は、糖尿病の方が
引き起こしやすい合併症と言われています。

監督時代の相当なストレスやプレッシャーが、
糖尿病、そして脳梗塞の一因となった
可能性が大きいですね。

 

監督は、選手だけじゃなく、スポンサーや
ファンの期待も背負っているので、
重大な仕事だと感じました。

 

では、木村和司さんの選手生活や
リハビリを支えた奥様は、
一体どんな方でしょうか。

木村和司さんが結婚した妻について!

木村和司さんは、おそらく1960年代、
もしくは1970年代の初めにご結婚されています。

 

お名前は、「木村祐子さん」
おっしゃるようです。

奥様は、もともと1960年代の、
日本サッカーリーグ時代からのサッカーファンで、
よく原宿にあったサッカー協会に
応援の千羽鶴などを持ってきていた方だそうです。

 

どこで出会われたかはわかりませんが、
奥様もサッカーには理解がある方で、
1980年代に第一線で活躍してた
木村和司さんを支え、
また、病気の後にも復活を支えた立役者ですね。

 
 

奥様は、現役を引退した木村和司さんが設立した
サッカースクールの社長をされたり、
運営などにも携わっておられたようです。

 

そのサッカースクールは、
『NPO法人スポーツコミュニティ・シュート』といい、
神奈川県横浜市に2011年11月に設立されています。

 

中学生を除く、小学生から
大人に至るまでの教室があり、
木村和司さんがアドバイザーをされているようです。

 

選手時代から現在に至るまで
辛いことや悲しいこともあったかもしれませんが、
二人三脚で歩んで来られ素敵なご夫婦ですね。

では、そんなお二人の子供さんは、
一体どんな方でしょうか。

木村和司さんの子供について!娘や息子はいる?

先程も病気のところで少し触れましたが、
木村和司さんには娘さんがいらっしゃいます。

 

娘さんについて調べてみると、
「木村吏恵さん」という方が長女さんのようです。

 

サッカースクールの事務局に、
木村吏恵さんの名前があるので、
そちらに在籍し手伝われているのかもしれません。

そして、吏恵さんも、
サッカーをされているようでした。

 

また、息子さんについて
検索されているようなので調べてみましたが、
木村和司さんに息子さんがいるという情報は
見当たりませんでした。

 

しかし、娘さんの他にも子供さんは
いらっしゃるかもしれませんし、
情報がはっきりしたらまた追記していきます。

おわりに

木村和司さんには、まだまだサッカーへの情熱が感じられ、
がんばってほしいと心から思いました。

今後も身体に気をつけ、
いつまでも現役サッカー人として
ご活躍される事を願っています。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。