春財布の購入時期と使い始めはいつ!吉日って?色は2017年なら?

saifu_woman

saifu_woman
持っている財布が古くなり、
春財布の時期に新調しようと思っている方も
いらっしゃるのではないでしょうか。

春財布は「張る」財布という語呂合わせから、
財布がお金で張る=お金がたくさん入っているということで、
とても縁起がいいものです。


でも、春財布って、どの時期に買えばいいのか、
そしてどんな色を買えばいいのか悩みますよね。



そこで今回は、春財布を買う時期と使う時期、
また、2017年のラッキーカラーをお伝えしていきます。

スポンサードリンク
  

春財布の購入時期と使い始めはいつ?

春財布を購入する時期は、2つの時期があります。


1つ目は、

12月21日の冬至~2月18日の雨水


2つ目は、

2月4日の立春~3月5日の啓蟄



どちらがいいというのは、はっきり決まっていませんので、

この期間の中から、
次章で説明する吉日をご自身で選んで決めてください。


また、使い始めの日も、
この時期の吉日の中から、
ご自身がピンときた日をお選びくださいね。



では、その「吉日」とはどの日の事か・・・

次章をご覧ください。

春財布に関わる吉日は?

春財布を購入したり、使い始める日は、
吉日が良しとされています。



では、春財布に関わる吉日はいつなのでしょうか。

それが、こちらです。

●大安

購入や事始めに良い日とされています。
何事においても吉である日です。

ですので、春財布の購入や使い始めに最適です。

●一粒万倍日

一粒のモミが万倍もの稲穂になるという意味がある日です。
宝くじを買うのにも最適とされていますよね。

春財布で言うと、1円のお金がのちに何倍にもなると言われています。


●寅の日

寅の黄色のしま模様は金運の象徴であり、
また寅は、一瞬で千里の道を駆け抜け、一瞬で戻ってくることができます。

そういったことで、
出て行ったお金が、すぐに戻ってくるために吉日とされています。


●巳の日

白蛇は、金運が開ける神様です。
熊本の阿蘇に、白蛇神社があり、
そこに行くと宝くじが当たるという噂も・・・

金運上昇にもってこいな日です。


●新月

新月の日は、月が始まる日でもあります。

何かを始めるのに適した日です。


この中でも、春財布に金運に縁があるの「寅の日」とされ、
「金運招来日」とも言われます。

スポンサードリンク

寅の日と、他の吉日を組み合わせた日を選ぶことで、
さらに金運がパワーアップ。


春財布はぜひ、
「寅の日」プラス他の吉日に購入、使い始めましょう!

春財布の色は2017年は何色?

有名な風水師である、ドクターコパさんによると、
2017年のラッキーカラーは

ブルー、シルバー、ゴールド

だそうです。

また、こちらも有名な風水師の季家幽竹さんによると、

サクラピンク、エメラルトブルー、ミルキーホワイト

だそうです。

お二人に共通しているカラーは、
ブルーですね。

ブルーはブルーのままでもいいですが、
水色の方が良いということなので、
女性なら取り入れやすいですよね。


青は「落ち着く」という意味を持つ色です。

お金を使う時に、冷静になれる、
つまり浪費を防ぐ効果も期待できます。



こちらの財布の水色、きれいで女性らしいですよね。



また、ブルー以外でも、
サクラピンク、ミルキーホワイトなどは女性らしくて
財布としても選び易いです。


シルバーやゴールドは、
アクセサリーや小物、またその他生活の中で使えそうな物に
取り込んでいってくださいね。

まとめ

春財布を買って、
2017年こそは金運アップを狙ってみましょう!

スポンサードリンク

私も2016年に買いましたが、
財布を新調するだけでも気持ちが新たになり、
お金を大事に使おうと思いますよ。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。