和歌山マリーナシティカウントダウンの混雑や渋滞状況!駐車場は?

e91fc79544fb76031717daf1fcd67d0e_s

和歌山マリーナシティのニューイヤーズカウントダウンは、地元ミュージシャンや有名アーティストのライブイベント、そして花火ショーなどで、豪華な一年の締めくくりと華やかな年越しができると人気のイベントです!

 

関西では、USJのカウントダウンと並ぶ、人気カウントダウンイベントとなっています。

 
 

となると、混雑具合が気になるところですよね。

 

いざ行ってみても、渋滞にハマったり、駐車場に入れないなど、車内で年越しする方もいらっしゃるようです。

そんなことにならないように、混雑具合や渋滞、駐車場情報を、事前にここでチェックしておきましょう。

スポンサードリンク

和歌山マリーナシティカウントダウンの混雑具合は?

引用元:https://wakayama.mypl.net/mp/ichioshi_wakayama/?sid=53868

引用元:https://wakayama.mypl.net/mp/ichioshi_wakayama/?sid=53868

 

和歌山マリーナシティカウントダウンには、毎年4万人もの人が訪れますので、混雑は必至です。

 

19時からのライブに向けて、お昼頃から行列ができるほどで、いい場所で見ようと思うなら、お昼には到着し、場所取りをしておく必要があります。

 

その場合、荷物だけを置いての場所取りは、紛失の可能性もあるので、そこだけは注意してくださいね。

 
 

実際の和歌山マリーナシティカウントダウンの花火の動画を見つけましたので、ぜひ見てみてください。

 

早めに到着した場合、19時のライブまでは、時間があきますので、和歌山マリーナシティ内で時間を潰すこともできます。

 
 

和歌山マリーナシティには、

・黒潮市場

・ポルトヨーロッパ

・紀州黒潮温泉

などの施設があります。

 

どの施設も、近距離にあるので、行き来しやすいですよ。

引用元:http://www.marinacity.com/index.html

引用元:http://www.marinacity.com/index.html

 
 
では、各施設を簡単にご紹介しますね。

 

・黒潮市場

黒潮市場は、マグロの解体ショーを始め、和歌山の梅干しやお酒などの特産物をみたり買ったりすることができます。

見るだけなら無料なので、時間つぶしには良さそうですね。

私だったらぜったいあれこれ買いそうですが。

 
 

・ポルトヨーロッパ

ポルトヨーロッパは遊園地で、入園だけなら無料!そして、遊具に乗るならば有料となります。

施設や遊具を使用する場合には、有料となります。

<<料金>>

大人3,500円

子供2,900円

コンビニなどで前売りを買うと、大人3,300円、子供2,800円に割引になりますよ。

行こうと決めている場合には、前売りを買っておくといいですね。

チケットの取り方などは、ホームページでご確認下さい。

 
 

・紀州黒潮温泉

紀州黒潮温泉は、日帰り温泉施設です。

海底1500メートル、1億年前の地層から湧き出ているもので、デトックス、冷え性、ダイエット効果的なのだそうです。

女性にとって夢のような温泉ですね。

<<料金>>

大人(中学生以上):830円(入浴料のみ)
小人(3歳以上):520円(入浴料のみ)

貸したタオル付きで、
大人(中学生以上):1,000円(貸バスタオル、貸フェイスタオル)
小人(3歳以上) : 600円(貸フェイスタオル)

 
また施設には、軽食コーナーもあるので、カウントダウン前に腹ごしらえもできますよ。

ただ、とても寒いので、湯冷めには気をつけてくださいね。

スポンサードリンク

和歌山マリーナシティカウントダウン何時にどのくらい渋滞する?

イベントは午後7時頃から始まりますが、和歌山マリーナシティ周辺の道はお昼頃から混雑し始めます。

しかし、まだお昼頃には大渋滞とまではいかず、停滞することはほとんどありません。

 
 

渋滞が始まるのは、17時あたりです。

 
 

大阪から行かれる方で、渋滞を回避したい方は、最低でもお昼頃出発を目指してください。

 

大阪から夕方に出発しようと計画されると、駐車場へ入れない可能性が非常に高いので気を付けてくださいね。

 
 

インターチェンジまではスムーズに行けても、下道に出た瞬間大渋滞につかまってしまします。

 
 
 

また、帰りは近くの紀三井寺への初詣渋滞に、巻き込まれる可能性もありますので、それも念頭に置いたうえで帰りましょう。

 
 

会場に向かう一つの手としては、JR和歌山駅に車を停めて、駅のレンタサイクルを利用することです。

 

会場まで約10キロほどありますが、車で向かうよりはるかに早いです。

その際には絶対により分厚い防寒着を忘れないようにしてくださいね。(特に手袋必須)

和歌山マリーナシティカウントダウンの駐車場情報(収容台数、料金、待ち時間など)

和歌山マリーナシティの駐車場の収容可能台数は3500台(1日1000円)です。

 

駐車場は、確実に停めたい方で、お昼頃から混雑してきます。

 
 

料金は、イベント(午後7時頃から0時半頃まで)のためだけに来ると駐車料金少し高めになるかもしれませんが、朝から満喫してこの駐車料金と考えるとお得ではないでしょうか。

 
 

また併設されているホテルの宿泊客以外はみなさん車で帰宅となりますので、1、2時間駐車場から出られないということも。

出口から遠い場所に置いた場合、花火が終わって帰ろうとすると出庫は3時あたりになってしまいます。

 
 

最善策は、早めに来て出入り口付近に駐車し、お昼は温泉や美味しい海鮮を満喫し、夜は花火が終わる前に帰ること。

どうしても最後まで楽しみたい!!という方は、駐車場からはすぐに出ずに、車の中でゆっくり過ごしましょう。

終わりに

和歌山マリーナシティはカウントダウンイベントは屋外での開催です。

真冬の海沿いは想像以上に寒く、また風が強く吹くこともあります。

防寒対策はバッチリしたうえで参加してくださいね。

もしくは、少し贅沢にホテルに滞在するのも素敵な年越しの過ごし方の一つではないでしょうか。

では、どうぞ良いお年をお迎え下さい。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。