ホキ徳田が結婚した元旦那はヘンリーミラー!父母や子供は?逮捕の過去も!

こんにちは、ハナです!

 

ジャズシンガーのホキ徳田さんが、

10月31日の「徹子の部屋」に

出演されます。

 

ホキ徳田さんは黒柳徹子さんとは

昔からの顔なじみだそうで、

徹子の部屋に出演するのは37年ぶり。

 

知る人ぞ知るという感じがしますが、

一体どんな方なのでしょうか。

 

今回はホキ徳田さんについて、

このようなことをチェックしていきます。
・ホキ徳田さんの本名やプロフィールは?

・ホキ徳田さんが結婚した元旦那は?

・ホキ徳田さんには子供はいる?

・ホキ徳田さんの父親や母親について!

・ホキ徳田さんが逮捕された犯罪は何?

 

ではどうぞ宜しくお願いします!

スポンサードリンク

ホキ徳田さんの本名やプロフィールは?

 

引用元:http://www.interfm.co.jp/piano/blog/2014/04/30/01/29/

引用元:http://www.interfm.co.jp/piano/blog/2014/04/30/01/29/

 

生年月日:1937年11月14日

年齢:79歳(2017年10月時点)

出身:東京都上野

 

ホキ徳田さんの本名は、

「徳田浩子(とくだひろこ)」さん

おっしゃいます。

 

ではなぜ「ホキ」になったのか、

その理由は

カナダの音楽学校に留学している時に、

友人が「ヒロコ」とちゃんと言えず「ホキ」

と呼ばれていたからだそうです。

 

確かに、日本の名前は外国人からは

呼びにくいことあるようですね。

 

私もよく言い間違えらます。

そんな時は言い直さず、

まあそれも良いなとおもっちゃいます。

ホキ徳田さんもおんなじ感じでしょうかね。

 

さて、ホキ徳田さんは、

3歳からピアノを始め、7歳までに絶対音感を身につけ

桜美林高校を卒業後に、

先程も書いたカナダに留学。
アルマ・カレッジという

音楽学校に行かれました。

 

その後1958年に

コーラスグループとしてデビュー。

 

数本の映画に出演後、

1966年、29歳の時に、

アメリカのロサンゼルスに行かれ、

結婚、離婚後、2000年に再び帰国。

 

その後は日本において、

ラジオパーソナリティや、

バーなどでピアノの弾き語り、

各地でコンサートなどの活動をされています。

 

日本と海外を行ったり来たりして、

その場でちゃんと仕事を見つけられ、

活発さを感じられますね。

 

さて、先程も少し触れましたが、

ホキ徳田さんは再び海外に出たアメリカで

結婚し離婚されていますが、

元旦那様はどんな方でしょうか。

スポンサードリンク

ホキ徳田さんが結婚した元旦那は?

ホキ徳田さんの元旦那さんは、

世界的に有名な小説家「ヘンリー・ミラー」さんです。

 

ホキ徳田さんとの初めの出会いは、

卓球だったそうです。

 

なにやら、ハリウッドのプロデューサーから

『負かして欲しい爺さんがいる』と

卓球対決してほしいと申し出があり

そこに現れたのがヘンリー・ミラーさん。

 

その時にホキ徳田さんに

興味を持ったヘンリー・ミラーさんが

ホキ徳田さんに会うために、

当時ピアノを弾いていた

ロスアンゼルスの日本料理店まで

通いつめたんだそうです。

 

その他、約300通ものラブレターなども送られ、

猛烈なアタックに折れ、

滞在ビザが切れそうになったのをきっかけに結婚。

 

しかし、寝室は別、

そして友人の同居を条件つきで。

 

ホキ徳田さんはそこまで

ヘンリー・ミラーさんには

興味はなかったかと思いきや、

こんなことをお話されています。

「渡米して2年で、ちょうどH1ビザ(就労ビザ)を更新しなきゃいけなかったの。結婚すれば彼が引受人になるわけ。だんだんと彼のことも好きになってたし、これだけ望まれるなら一緒に暮らすのもいいかな、って」

引用元:http://www.zakzak.co.jp/entertainment/ent-news/news/20120629/enn1206290706002-n1.htm

さて、ヘンリー・ミラーさんは

女性関係が後を絶たず、

ホキ徳田さんと出会った時には

すでに結婚は4回していたそうで、

しかもどういうわけか

ホキ徳田さんはヘンリー・ミラーにとっては、

8番目の妻と聞かされていたみたいです。

 

それでもホキ徳田さんは

ヘンリー・ミラーさんを愛し、

11年間の結婚生活を送られています。

 

と言っても

結婚後3年後の1970年には別居、

そして8年後の1978年に離婚されているわけですが。

 

そして、ヘンリー・ミラーさんは、

ホキ徳田さんと離婚後

2年後の1980年に死去されています。

 

しかし、現在ホキ徳田さんの

東京六本木のピアノバーの名前は、

『北回帰線』。

 

ヘンリー・ミラーさんが

1934年に出した小説の名前なんですね。

 

2人は離婚されていますが、

嫌いで別れたというわけでは

ないように感じます。

まだヘンリー・ミラーさんのことを

大事に思われているのでしょうね。

 

ちなみに、この46歳の年の差婚、

欧米の世間では『遺産目当て』と

バッシングを受けたそうですよ。

 

年の差婚で、男性がお金を持ってそうだと

よくそんなことが言われますよね。

 

日本でも加藤茶さんの奥様綾菜さんも45歳差で、

結婚当初はよく「遺産目当て」と

言われていましたし。

 

私もそうかな~と思っていましたが、

ブログやテレビで見ると2人は仲良くて、

その疑念は晴れました。

 

ホキ徳田さんとヘンリー・ミラーさんも、

離婚の際には慰謝料もなかったそうですし、

遺産目当てではなさそうです。

 

その前に、ヘンリー・ミラーさんが

すでに7回も結婚と離婚をしていて、

慰謝料貧乏だったという話もありました。

ホキ徳田さんは、

離婚後に、ヘンリー・ミラーさんから

送られた手紙を生活のために

売ったりされていたそうですが。

ま、そのくらいはいいですね!

ホキ徳田さんには子供はいる?

ホキ徳田さんは、結婚して離婚した

ヘンリー・ミラーさんとの間に

子供は持たれたのでしょうか。

 

調べてみましたが、

お二人の間には子供さんは

いないようでした。

 

また、ホキ徳田さんは

ヘンリー・ミラーさん以外に

結婚(再婚)した方もいないみたいなので、

ホキ徳田さんには

子供さんはいないと思われます。

 

ヘンリー・ミラーさんには、

1人目の奥様との間に

娘さんがいるようでした。

ホキ徳田さんの父親や母親について!

ホキ徳田さんは、東京都上野で

生まれ、ピアノを習ったり、

高校や留学するなど、

戦前戦後の家庭では

裕福な方だったと思われます。

 

両親は一体どんな方なのでしょうか。

 

父親は『徳田六郎』さんとおっしゃり、

ホキ徳田さんが幼いころは、

国際連盟の職員、そして後に

NHKの論説委員をされていたそうです。

 

やはり裕福だったのか、

ホキ徳田さんが戦火をを逃れ

元八王子村に疎開した時には、

目立っていたためいじめにあったこともあるようです。

 

そして、カナダの留学先から戻った時には、

父親がNHKの論説委員をしていたため

すぐにNHKに出演することができ、

そのおかげで多くの仕事が

舞い込んできたということです。

 

母親に関しては、

家政科に通われていたそうなので、

やはり裕福な家庭だったのではないかと思います。

 

幼い頃から裕福な環境、

そして才能を伸ばせる環境に

あったのですね。

 

しかし、アメリカという新天地や

日本で現在も活躍されている様子を見ると、

努力もたくさんされたのではないかと感じます。

ホキ徳田さんが逮捕された犯罪は何?

ホキ徳田さんさんには、

過去に逮捕歴があります。

 

その犯罪は、

『大麻取締法違反』

 

これにより、1990年2月25日に逮捕され、

懲役6ヶ月執行猶予2年の判決を受けられました。

 

この時、ホキ徳田さんは56歳。

すでにヘンリー・ミラーさんとは離婚し、

日本でバーを経営されていた頃でした。

 

この後には、ホキ徳田さんに関する

逮捕の情報はありません。

もう更生されているということですね。

おわりに

現在79歳のホキ徳田さん、

これからもお元気で、

ご活躍していただきたいですね!

では、最後まで読んでくださって

ありがとうございました!
 

☆デザイナーの島田順子さんも素敵な女性ですね!
ぜひ合わせてご覧ください。

pz-linkcard: Incorrect URL specification.

スポンサードリンク
スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。