成人式のお祝いの相場は甥ならいくら?プレゼントでおすすめは?いつ渡す?

000258_li
000258_li

小さいころから見てきた甥が、もう二十歳!
感激もひとしおですね。

さて、そんな中、関係が近い、成人式を迎える甥御様がいらっしゃったら、
お祝いはどうしよう?と悩む方も多いものです。


そこで今回は、
甥に成人式のお祝いをあげる場合の相場と、
お金だけじゃなく、
プレゼントを考える際におすすめの物をお伝えします。

また、お祝いを渡す時期についても、
ここで確認しておいてくださいね。

スポンサードリンク
  

成人式のお祝いの相場は甥ならいくら?

成人式を迎える甥へのお祝いの相場は、

一般的には、1万円~3万円です。

これはあくまで相場であるので、
ご無理のない範囲でいいですよ。



ちなみに私の場合は(ウン十年前だけど)、
おじ、おばから5,000円ずつもらいました。



今考えると相場よりは少ないですが、
下さるときに笑顔で「おめでとう」と言われ、

「お祝いしてくれてるんだぁ」って感じて、
とても嬉しかったですよ。



私は自分の経験から、
相場よりも、気持ちが大事かなと思います。

成人式のお祝いのプレゼントを甥にあげるならどんなもの?

成人式のお祝いには、プレゼントをあげたり、
お金を少額にしてプレゼントもあげたりする場合があります。


二十歳の甥にあげるものとして、
ポイントとなるのは、

スポンサードリンク

「実用的で役に立つもの」

が喜ばれます。


具体的には、

・ネクタイ(就職活動中や社会人であっても使える)

・スーツ(同上)

・ビジネスバック(同上)

・名刺入れ(同上)

・ネクタイピン(同上)

・腕時計(同上)

・財布(同上)

・印鑑(銀行口座を持つときなどに使える)

などが一般的です。


甥御様の好みもあるので、
事前に好きな色などを聞いておいた方がいいですね。

それが難しい時には、
店員さんに相談して、人気の物を選んだり、
無難な色を選びましょう。



ちなみに、プレゼントを贈る際ののしには、

・祝ご成人

・お祝い

・ご成人お祝い

のどれかを書き、紅白の蝶結びの水引を使います。

成人式のお祝いはいつ渡す?

お祝いは当日か前日に渡すのが一般的です。


しかし、直接会えなかったりする場合もありますよね。


そんな時には、
お金ならば、現金書留で送る手段もあります。

もし、お正月に顔を合わせる機会があれば、
その時にお祝いの言葉とともに、手渡しするのがいいですね。



プレゼントであっても同様で、
前もって準備し、

直接渡せる機会があれば渡し、
出来ない時には、宅配便で送りましょう。

まとめ

小さいころから見てきた甥御様が
成長された姿を見るのはとても嬉しいですね。

スポンサードリンク

甥御様の大人への門出を、
満足いくお祝いができることをお祈りしております。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。