新年会の挨拶で新人が抑えるポイント!干支を入れるなら?文例(2017年版)

shinnenkai_salaryman

歳が明けると会社では新年会がありますよね。

挨拶がなけりゃ、楽しいのになぁ・・・

と憂うつになっていませんか。

新人の時って、上司だらけの中挨拶するのって、
かなり緊張しますね。


そこで今回は、
新年会で挨拶をする新人さんへ向けて、
挨拶のポイントをお伝えしていきます。

また、干支を入れた文例なども紹介します。


新年会の前に練習して、本番に臨んで下さいね!
 

2018年戌年バージョンはこちら!

 

スポンサードリンク
  

新年会の挨拶で新人が抑えるポイント

新人とは言っても、
すでに入社して半年が経過していますので、
いつまでも新人気分でいないことは大事です。


確かに新人さんを見る目は、
他の人に比べて優しいこともありますが、

新人気分を前面に出すより、
これを機に、その殻を脱いだ方が、
その年はぐっと上司に近づけますよ。


このことを踏まえて、
新年会の挨拶のポイントをご紹介します。

◆挨拶の流れ

1、新年を祝う言葉を入れる

2、昨年の業績やエピソードを入れ、
  今年の目標につなげる

3、干支を入れて、抱負を語る

4、今後への挨拶(よろしくお願いします、など)



※2、の「昨年の業績やエピソードを入れ、今年の目標につなげる」を
考えるポイントとしては、

昨年にやり残したこと、
そして今年はそのやり残したことを克服し、
新しく挑戦したいことを考えることで浮かんできます。


◆話す内容でポイント

・新年会であるので、
 景気の悪い話や、ネガティブな話題は避け、
 ポジティブな言葉や話題を話す

・上司を使ったエピソードは避ける(上司との関係にもよる)

・分かりやすく、手短にする(人数が多い場合)



◆話すときのポイント

・大きな声でゆっくり話す

・聞いている人の目を見る

・感情を出す


こういうことをしていると、
おのずと緊張がほぐれてきます。


特に、大きな声で話し、
聞いている人の目を見ることは大事です。



ぜひ、新年会の前にはしっかりと考え準備しておきましょう。

ほんの1分くらいの事ですが、
緊張して一言で終わらせるよりも、
少し話せた方が、あなたの意欲が上司に伝わりますよ。

スポンサードリンク

新年会の挨拶で干支を入れるなら?2017年は?

新年会の挨拶では、
干支を取り入れたものもしばしばみられます。


例えば、
2017年は酉年(とりどし)ですね。


酉年にちなんだ話題を取り入れるなら、
以下のような文例もあります。

・昨年は、新人でしたのでサルのように忙しく駆け回っていましたが、
今年は吸収したものを土台に大きく羽ばたける一年にしたいです。

・今年はトリのように、アイデアの卵を産んで、
会社に貢献できるような一年にしたいです。

・今年はコツコツと巣作りをするトリのように、
努力を惜しまず、
コツコツと目標に向かって頑張っていきたいと思います。

(私事が言えるなら)
・入社しまして、体重が若干増加傾向にありますので、
せきトリみたいに太りすぎないように体調管理にも注意していきます。

・オスのトリが美しいように、
容姿にも気を付け、清潔感を保っていい男になっていきたいと思います。笑

新年会の挨拶の文例~2017年新人編~

以上のことを踏まえて、
文例を作りました。


昨年のエピソードや今年の目標は、
あなた自身の事に置き換えて下さい。

そして、この文例を土台に、
あなたなりの挨拶文を作り上げていきましょう。

(文例1)

あけましておめでとうございます。

昨年は、諸先輩方からのご指導を賜り、
本当に感謝しております。

しかしながら、
●●を達成することができませんでした。

しかし、
今年こそは●●を達成できるように頑張りたいと思います。

ではここで新年の抱負を述べたいと思います。

今年は酉年ですので、

それにちなんで、
アイデアの卵を産み、会社に貢献できるよう
さらに成長していきたい思っています。

また、(私的なことがOKなら)私ごとですが、
体重が増加傾向にありますので、
せきトリのように太りすぎないようにしたいと思います。

では、分からないことがまだまだ多く、
今後もご迷惑をかけるようなことがあると思いますが、
一生懸命頑張ってまいりますので、
どうぞよろしくお願い致します。


(文例2:簡潔)

あけましておめでとうございます。

先輩方や色々な方のご指導を賜り、
入社して無事に半年を迎えることが出来ました。

しかし、分からないことがまだまだ多く、
今後もご迷惑をかけるようなことがあると思いますが、
一生懸命頑張ってまいりますので、
どうぞよろしくお願い致します。

そこで、新年の抱負を述べたいと思います。

今年は酉年ですので、

それにちなんで、
アイデアの卵を産み、会社に貢献できるよう
さらに成長していきたい思っています。

また、(私的なことがOKなら)私ごとですが、
体重が増加傾向にありますので、
せきトリのように太りすぎないようにしたいと思います。

では、今後とも引き続き、
どうぞよろしくお願いします。

まとめ

いかがでしょうか。

人の前で話すのは緊張し頭が真っ白になりますが、
ポイントを抑えてあらかじめ文を作り、練習をしておくことで、
本番ではいくらかまともに話せるようになります。

スポンサードリンク

大丈夫、自信を持って挑んで下さい!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。