七草粥のいつ食べるの?炊飯器のタイマー予約OK?合うおかずは?

nanakusa_gayu

nanakusa_gayu
1月7日には七草粥を食べるご家庭も多いのですよね。


さて、その七草粥って、
いつ食べるのが習わしなのでしょうか。



お正月が終わる、
松の内の最終日に食べるわけですから、
風習として、決まり事を知っておきましょう。


また、七草粥を炊飯器のタイマーで作るときのレシピや、
七草粥といっしょに食べるおかずをご紹介します。

スポンサードリンク
  

七草粥はいつ食べるのが習わし?

七草粥は、江戸時代から始まる風習で、
年の一番初めの節句である、「人日の節句」の時に頂きます。


その「人日の節句」が、1月7日です。

また、朝に食べるのが良しとされています。


ですので、
「七草粥は1月7日の朝に頂く」のが
江戸時代からの習わしということです。



だけど、
現代では、朝に七草粥を用意するのは、
子供がいるとばたばたしてと難しいですよね。


そういう時には、
夕飯で食べるというご家庭もあります。


ちなみに、我が家も夕飯派です。

朝、ばたばたして作って食べるより、
夕飯の時に、家族揃って食べた方がおいしく頂けます。


朝がいいというのは、
江戸時代からの習わしであって強制ではないし、

生活もかなり変わってきているので、
ご家庭によってタイミングが合う時に食べるといいですね。

七草粥は炊飯器のタイマー予約で炊いてもいい?

七草粥は朝食べることが、習わしなのですが、
朝からお粥を炊くのは時間がかかり、
忙しい朝にはできませんよね。

また、例え夕食の時に食べるにしても、
仕事から帰った後に、時間がかかるお粥は作れません!


そこで、登場するのは、
炊飯器のタイマー予約です。



ご家族の人数と食べる量にもよりますが、
米1合で、2~3人分作ることができます。

◆材料

・米         1合

☆和風だしの元 小さじ2杯
☆薄口しょうゆ 小さじ2杯
☆塩         少々

・七草       1パック
 (朝食で食べる場合は、
  前日までに用意しておいてくださいね)


◆作り方

1、お釜に研いだ米を入れて、
  お釜の「おかゆコース」の線の所まで水を入れます。

2、お釜に☆のマークがついた材料を入れます。
 (七草にかぶなどの根菜が付いている場合は、
  刻んで一緒に入れます)

3、炊飯器のタイマーをセット(お粥コースを選んで下さい)します。

~炊き上がるまでの準備~

4、七草の葉の部分をさっと湯がいて、
  細かく刻んでおきます。
 (これはいつやってもいいです。)

5、炊き上がったお粥に、七草の葉を混ぜ込みます。

6、器によそって、出来上がりです。


※できるだけ、出来立てを食べるようにするために、
その時間に合わせてタイマーをセットしておきましょう。

※和風だしの元は、中華の元に変えてもおいしいです。
 その場合は、薄口しょうゆは入れなくてもいいです。


もちろん、タイマーじゃなくて、
おかずなどを作っている時に、
炊飯器で炊き始めてもいいですよ。



土鍋で炊くともっとおいしくできますが、

その場合は、
白米は炊飯器で炊いておくという手もありますよ。

時間に余裕がある場合は試してみてくださいね!

スポンサードリンク

七草粥に合うおかずは?

七草は、

「セリ、ナズナ、ゴギョウ、はこべら、
スズシロ、スズナ、ホトケノザ」

です。

これらは、早春にいち早く芽吹き、
邪気を取り払うとも言われています。



また、七草粥は、
お正月で負担がかかった胃が回復するのにちょうどよく、
ビタミンを補う効果があります。

だから、七草粥と合うおかずも、
胃腸に優しく、かつ栄養を補えるものがいいですね。



我が家では、このようなおかずを作りますよ。
(これをすべて作るわけではありません。)

・厚焼き玉子(または出し巻き卵)
・根菜の煮物
・煮魚
・西京漬の魚の焼物
・肉じゃが
・しらす豆腐

など

(これをすべて作るわけではありません。)

この他、我が家では、
子供がお粥が苦手で、七草粥を食べてくれないこともあり、
白米も普通のご飯として炊いておきますよ。

子供は、普通の夕食になっちゃってますが。汗

まとめ

毎年スーパーで七草のパックを見ると、
今年は土鍋でつくってやろう!と思うのですが、
結局炊飯器で作っています。

スポンサードリンク

でもおいしいし、
家族で七草について、
ワイワイ言いながら(おいしい!とか意味を教えるなど)食べることで、
子供にも伝わっていくんじゃないかなと感じます。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。