伊勢谷友介の愛車の車種はハイエース!型式や購入店は?値段も調査!

kannkuu2

こんにちは、ハナです。

 
 

11月16日のテレビ番組「櫻井・有吉THE夜会」で、

俳優の伊勢谷友介さんが出演されます。

 
 

そして、番組内では、

伊勢谷友介ご自身の、本当の愛車を公開するそうです。

 
 

え、伊勢谷友介さんって、バイク好きじゃなかったっけ?

 
 

と思いましたが、

車にも相当手を施していらっしゃるようです。

 
 

では、今回は、気になる伊勢谷友介さんの

愛車についてチェックしていきます。

 

どうぞ宜しくお願いします!

スポンサードリンク

伊勢谷友介さんのプロフィール

引用元:https://www.oricon.co.jp/prof/266621/

引用元:https://www.oricon.co.jp/prof/266621/

 

生年月日:1976年5月29日

年齢:41歳(2017年11月時点)

出身:東京

大学:東京藝術大学

 
 

伊勢谷友介さんは、

大学在学中の1996年からモデルを開始し、

雑誌やCMなどで活躍し、

 

その後1998年に映画「ワンダフルライフ」で

芸能界デビューされています。

 
 

アラフォー世代の私の中では、

広末涼子さんの彼氏だったというのが

一番インパクトがありますが、

 

伊勢谷友介さんは俳優として、

映画、テレビドラマ、CMなど多方面に渡り、

現在も幅広くご活躍中です。

 
 

また芸能活動の他に、

「リバースプロジェクト」という会社を設立し、

水、エネルギー、教育、メディアなどでの

社会活動をされています。

スポンサードリンク

伊勢谷友介さんの愛車はハイエース!

引用元:https://www.flexdream.jp/

引用元:https://www.flexdream.jp/

 

伊勢谷友介さんの愛車は、かなりカスタマイズされていて、

パッと見、原型がなんなのか私のように車に詳しくない

素人では分かりませんが、

もともとは、トヨタ「ハイエース」です。

 
 

ハイエースと言えばワゴンの中でもひときわ大きくて、

個人だけでなく商用でも多く使われています。

 
 

医療機関の救急車や高齢者施設の送迎車などでも

多く使われているようですよ。

伊勢谷友介さんの愛車ハイエースの型式は?

では伊勢谷友介さんの愛車は、

ハイエースのどの型式なのでしょうか。

 
 

調べてみると、『200系』というものでした。

 
 

ハイエースの200系は、

前代の100系から15年ぶりとなる2004年に

フルモデルチェンジされたもので、

現在街でよく見る形のハイエースです。

 
 

伊勢谷友介さんのハイエースに関する、

それ以上の詳しいことは分かりませんでしたが、

かなりカスタマイズされているようです。

外装

伊勢谷友介さんが参考にされたデザインは、

フォルクスワーゲンの旧車「ヴァナゴン」ということでした。

 

引用元:http://www.goo-net.com/index.html

引用元:http://www.goo-net.com/index.html

 

色は、マットカーキのラッピング×ブラックのツートン仕上げで

見たことがないデザインです。

 

ロゴ

そして、フロント(前側)とリア(後ろ側)に入るロゴマークは、

伊勢谷友介さんが代表を務める

リバースプロジェクトのものだそうです。

 

浮き文字風で、おしゃれ!

 

内装

内装は、「ペンドルトン」という柄の生地が貼られています。

 

ペンドルトンとは、1909年アメリカオレゴン州の紡績工場に創業した

ネイティブ・アメリカン向けのブランケットのメーカーで、

ペンドルトンの独特の柄をあしらった

ブランケットやシャツや小物などが人気があります。

 

伊勢谷友介さんもペンドルトンがお好きなのでしょうかね。

 

柄も色々ある中からご自分で選ばれたとのことでした。

 
 

以上に挙げた他にも、細部にこだわりがありそうです。

とてもかっこいいのですが、

触るのも乗るのも気を使いそう。

(の前に、そんな機会ありませんでしたw)

伊勢谷友介さんの愛車の購入店は?

では、伊勢谷友介さんの車の購入店について

調べてみると、「OGUshow」(オグショー)

というトランポ専門店にお願いされたようです。

 
 

トランポとは、もともとモータースポーツ(バイク)の専門用語で、

競技に使用するバイクや必要な資材や機材を運ぶのに使用する車のこと。

 
 

オグショーさんでは、モータースポーツ用の他にも、

家族で過ごしたり、仕事やアウトドアに活用したりと

幅広い活用ができるようにオーダーメイドで

製作されているそうです。

 
 

伊勢谷友介さんも、バイクを乗せて

遠方でのツーリングを楽しんだり、

スノーボードに出かけるために

トランポ仕様にされたようです。

 
 
 

また、内装に関しては、「flexdream」というお店です。

 
 

主に車販売をしているお店ですが、

デモカー製作ややカスタマイズなども

積極的にされています。

伊勢谷友介さんの愛車の値段は?

値段は、まず基本となるハイエースが、

種類やグレードにもよりますが、

200万円代~300万円代となります。

 
 

それに、外装と内装のカスタマイズ代金が入ってきます。

 
 

ですので、伊勢谷友介さんの愛車は、

500万円前後、もしくはそれ以上は

するのではないかと考えられます。

おわりに

伊勢谷友介さんの愛車は、

遊び心満載だけど実用的な一台ですね。

 

私も一度でいいので、高級な、変わった車に

のってみたいものです。

 

伊勢谷友介さんは多趣味な方なので、バイク、車と来て

今度は何が登場するのか楽しみです。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。