都道府県対抗駅伝2018のテレビ放送局やスタート時間は?去年2017の結果!

marason

様々なスポーツの天皇杯、皇后杯が開催される1月。

 
 

都道府県対抗駅伝もその中の一つです。

 
 

毎年多くのドラマを見せるこの大会は、他のスポーツでは珍しく、中学生、高校生、大学生・社会人、が一つのチームとなってレースを繰り広げます。

 

男子は広島が舞台となり、原爆ドームと宮島厳島神社を7区間48kmのコースで結びます。

 

今回は、都道府県対抗駅伝をテレビで見る際の、放送局やスタート時間をまとめました。

スポンサードリンク

都道府県対抗駅伝2018のテレビ放送局や時間は?

まず、都道府県対抗駅伝は、毎年1月の第3日曜日に開催されます。

 

2018年は、

2018年1月21日

となります。

 
 

テレビでの放送は、NHK総合より12:15から放送開始されます。

 
 

NHKの全国ネットの地上波放送で、一般のテレビでも見ることが出来ます。

 
 

レース開始の15分前からとあって、緊張した面持ちの選手を見ることができるでしょう。

 
 
 

ラジオ放送やインターネットでのライブ配信もありますので、家でゆっくり見ることができないという方も楽しむことができますよ。

 
 

特に、インターネットでのライブ中継では、「1号車」「2号車」「バイクカメラ」「中継書」の、4つのチャンネルから自由に選択できるので、テレビで見るよりも臨場感が味わえて、おもしろいかもしれません。

 

●インターネットテレビの公式アプリダウンロード

Android版(GooglePlay)

iPhone版(AppStore)

 
 

また、ラジオでは、実際に選手が走る様子は見られませんが、アナウンサーやゲストによる解説がありますので、やむを得ずテレビを見られない場合でも、聞いてみてはいかがでしょうか。

 

●ラジオの放送局

NHKラジオ第一

 

●放送日時

2018年1月21日(日)

12:15~

 

●視聴方法

・無料サイト

NHKラジオ らじる★らじる

 
 

・インターネットアプリ『NHKラジオ らじる★らじる』

Android版(GooglePlay) 

iPhone版(AppStore)

 
 

・インターネットアプリ『radiko.jp(ラジコ)』

Android版(GooglePlay)

iPhone版(AppStore)

 
 

注意 ★インターネットテレビ、インターネットラジオを使用される場合には、
通信料金がかかります。使用は全て自己責任でお願いします。

都道府県対抗駅伝2018のスタート時間は?

都道府県対抗駅伝2018のスタート時間は、

1月21日(日)12:30から

です。

 
 

一月のお昼の程よい気候であるため、沿道での応援も多く賑やかなので、テレビで見ていても活気が伝わってきます。

 

沿道の方と一緒になって応援にも力がはいるかもしれませんね。

都道府県対抗駅伝の見どころや去年2017の結果

では、ここからは、都道府県対抗駅伝の見どころをご紹介します。

 

都道府県対抗駅伝の特徴の一つとして、『ふるさと制度』というものが存在します。

 

これは進学や就職によって地元を離れてしまった選手も、出身の中学校・高校のある都道府県から出場できるというシステムです。

 

この制度により、進学などにより関東・関西地域で練習している選手も自分たちの出身地での参加となるので、力の差はあまり出てきません。

 
 

またこの大会は、大会要項の一つに「日本国籍を有するもの」という定めがあります。

 

つまり、他の駅伝大会やマラソン大会のように、留学生選手による差もあまり生まれません。

 

自分たちの出身地のチームとして、全国各地様々な場所で日頃の練習を積んだ一流の選手たちが、自分たちの出身地の誇りを胸に戦うのです。

 

2017年の結果

では、2017年の結果です。

 
 

昨年の都道府県対抗駅伝大会は、

1位長野、2位福岡、3位愛知、

という結果となっています。

 
 

長野の優勝は3年ぶりで、大会最多の7度目の優勝となりました。

 

長野県は強いですね!2018年も優勝候補となるのではないでしょうか。

 
 

また、3兄弟でたすきをつなぐという、『ふるさと制度』ならではの光景も、チーム山口県で見ることができました。

 

2018年でも、見ることができるでしょうか。

 

また、どんなドラマがあるのでしょうかね。

 

最終ランナーが走りきるまでは、気をゆるめられませんね。

 
 
 

私もテレビで見ていましたが、大人だけではなく、

中高生も同じような条件ですので、思わず親心で応援し、

テレビから離れることができませんでした。

 
 

2018年も、テレビに張り付いて地元を応援したいと思います!

終わりに

東京箱根駅伝も面白いですが、都道府県対抗駅伝大会には箱根駅伝とは違った楽しみがあります。

年齢関係なく、自分の都道府県代表として頑張る選手一人ひとりを、ぜひ応援しましょう!

寒い冬も、盛り上がること間違いなしです☆

スポンサードリンク
スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。