平安神宮へ初詣2018!参拝時間や混雑状況!アクセスや駐車場は?

こんにちは、ハナです。

 
 

毎年行く初詣、今年は京都の平安神宮に行こうと

考えている方も多いのではないでしょうか。

 
 

平安神宮と言ったら、大きな鳥居が印象的で、

境内や神社の前の岡崎公園辺りも広く、

伏見稲荷神社や八坂神社などよりも開放的な

初詣が楽しめるでしょう。

 

しかし、油断は禁物!

 

時間や行き方によって、

待ち時間発生は必至です。

 

ということで、今回は平安神宮の初詣について、

参拝時間や混雑状況やアクセスなどをご紹介します。

 

行かれる際のご参考にして下さい!

スポンサードリンク

平安神宮の初詣2018の参拝時間は?

まずは、平安神宮の2018年の初詣の参拝時間を

ご紹介します。

 
 

平安神宮のホームページでは、すでに初詣期間中の

参拝時間が次のとおりに発表されています。

●12月31日~1月1日… 終夜~20:00

●1月2日・1月3日… 6:00~19:30 (お守・お札・朱印は7:00~)

●1月4日・1月5日… 6:00~17:30 (お守・お札・朱印は7:00~)

●1月6日・1月7日… 6:00~18:30 (お守・お札・朱印は7:30~)

●1月8日    … 6:00~17:30 (お守・お札・朱印は7:00~)

●1月9日~2月14日… 6:00~17:00 (お守・お札・朱印は7:30~)

●神苑拝観 1月1日~2月末日… 8:30~16:30

 

12月31日の夜から開いているので、

年越しと同時に参拝することができるようです。

 
 

しかし、日によって、閉まる時間が違ってきますので、

ご注意くださいませ。

 
 
 

平安神宮は通常でも、参拝時間が6:00~17:00となっていて、

神社だけど、24時間開いているわけじゃないんですね。

 
 
 
 

さて、『神苑』というのは、平安神宮の建物の裏側を

取り囲むように作られた庭園です。

 
 

大きな池がある回廊庭園で、季節の花々を

美しい風景とともに見ることができます。

 

初詣の時期だと「さざんか」がきれいなようです。

 

一周回る所要時間は、普通に歩いて15分位。

拝観料金が大人600円、子供300円かかります。

 
 
 

私も何度か行ったことがありますが、

春と5月のアヤメの時期はとてもきれいですが、

冬は私の感覚ではとくに見るものがないなという印象です。

(あくまで私の感覚です。雪が降ればきれいですが。)

スポンサードリンク

平安神宮の初詣の混雑状況

平安神宮の初詣には、毎年約50万人ほどの

参拝者が訪れます。(参考:ジョルダン)

 
 

ですが、先程も触れましたが境内が広く、

人に揉まれるほどの混雑は見られません。

 
 
 

とはいっても、混雑のピーク時には、

平安神宮に着いてすぐ参拝できるわけではありません。

 

平安神宮の境内に入る門をくぐり、

神殿の前までは約100mほどあります、

そこにたどり着くまでに、20分~30分ほどかかると

覚悟しておいたほうがいいでしょう。

 

平安神宮の初詣時の混雑のピークは?

平安神宮の初詣時の混雑のピークは、

●大晦日の夜

●元日

となっています。

 
 

元旦以降、徐々に参拝者は減りますが、

4日以降になるまでは比較的混雑は続きます。

 
 

また、元旦以降で混雑する時間帯は、

9時~15時あたり

となります。

 
 
 

できるだけ混雑を避けたいという場合は、

●早朝

●2日以降

に行かれることをおすすめします。

平安神宮の初詣へのアクセス

平安神宮の初詣に行くためには、

バス、地下鉄、車など幾つかの行き方があります。

 
 

その中で私が混雑のピーク時に

一番おすすめする行き方は「地下鉄」です。

 

なぜなら、バスも車も渋滞が発生し、

思うように進まないからです。

 
 

時間と心に余裕があるならバスや車もいいですが、

できるだけ地下鉄を利用されることおすすめします。

 
 
 

では、それぞれのアクセス方法を

ご紹介しますね。

①京都市営地下鉄を利用する

京都市営地下鉄東西線「東山」駅で下車

徒歩10分

 

☆地下鉄烏丸線を利用する場合は、『御池駅』で

東西線に乗り換えが必要です。

 

②京都市営バスを利用する

京都駅、河原町、祇園・清水寺方面からの

バスでのアクセスは次のとおりです。
 

(所要時間は、通常の時間です。

年末年始には、時間がかかります。)

 

■ JR「京都駅」より、平安神宮

 市バス5系統、洛バス100号系統

 「岡崎公園 美術館・平安神宮前」下車 北へ徒歩5分

 京都駅より約30分

 

■阪急「河原町駅」より、平安神宮

 市バス5系統、46系統、32系統

 「岡崎公園 美術館・平安神宮前」

 「岡崎公園 ロームシアター京都・みやこメッセ前」下車 北へ徒歩5分
 
 河原町駅より約20分

 

■祇園・清水寺方面より、平安神宮

 市バス201系統、203系統、206系統、「東山二条」

 下車 東へ徒歩5分

 洛バス100号系統「岡崎公園 美術館・平安神宮前」

 下車 北へ徒歩5分

 清水道より約25分

引用元:http://www.heianjingu.or.jp/about/traffic.html

 
 

また、大晦日~元日には、一部の路線で、

終夜運転も行われます。

 

特201号系統

 ア 行  先 北野天満宮,平安神宮方面

       《四条大宮,西大路四条(阪急・嵐電西院駅),西大路御池,西ノ京円町(JR円町駅), 烏丸今出川(地下鉄今出川駅),出町柳駅前等から発車》

 イ 運行時間 みぶ操車場前(発)【始発】21時03分~【終発】5時23分

 ウ 運行本数 45本

         北野天満宮行<概ね10分間隔(深夜の一部時間帯は30分間隔)>

        平安神宮行<概ね20分間隔(深夜の一部時間帯は60分間隔)>

heianjingu-bus

引用元:http://www.city.kyoto.lg.jp/kotsu/page/0000229048.html

 
 

また、もし『市バス・京都バス一日乗車カード』を持っている場合は、

次の通り使うことができます。

●12月31日に有効なもの

 12月31日の始発~終夜バス(1月1日の午前5時20分頃)まで有効

終夜バスに割増料金はありません。

 

●1月1日に有効なもの

 1月1日の午前0時~終発(翌日午前0時頃)まで有効

 
 

③車を利用する

名神高速道路「京都東インター」より、

三条通を西へ進み、「神宮道」交差点を北へ右折すぐ

東インターより約20分(通常)




平安神宮周辺の駐車場

平安神宮の周辺まで車で行く時に利用できる

駐車場をご紹介します。

 

■岡崎公園駐車場

・住所:京都市左京区岡崎最勝寺町63

・料金:

12月31日21:00~1月3日 年末年始特別料金

1回1000円

1月4日以降 通常料金

最初の60分まで500円、以降200円/30分

・収容可能台数:約500台

・平安神宮まで徒歩2分

 

heianjingu-parking

 

☆年末年始には、平安神宮周辺で交通規制がありますので、

岡崎公園駐車場に入る道順を間違えないようにして下さい。

 

■みやこめっせ京都市勧業館地下駐車場

・住所:京都市左京区岡崎最勝寺9-1

・料金

最初の60分まで500円
以降200円/30分

・収容可能台数:163台

・平安神宮まで徒歩3分

 

●御池地下駐車場

・住所:京都市中京区中京区御池通木屋通先

・料金:

7:00~22:00 250円/30分
22:00~7:00 250円/60分

・収容可能台数:439台

平安神宮まで徒歩約15分

 
 
 

この他にも周辺にはコインパーキングがあります。

 
 

(平安神宮に近い川端通り(御池~丸太町)、御池通、

東大路通りなどで空いているコインパーキングを見つけたら、

そこに入って平安神宮まで歩くのも得策ですよ。)

 
 
 

ここで注意が必要なのは、

特に「岡崎公園駐車場」「みやこめっせ駐車場」は、

参拝者の混雑がピークを迎える時間は、

渋滞や駐車場入庫への待ち時間は1時間以上はかかることです。

 
 
 

私が春の混雑時に岡崎公園駐車場を利用した時は、

二条通りの渋滞が激しく、入庫に1時間以上かかりました。

 

また、この2つの駐車場を利用する際には、

冷泉通を南から進むのではなく北から行くか

川端通りから二条通に入られることをおすすめします。

(冷泉通を南から向かうと、二条通での右折が

とても困難です。)

 

☆平安神宮や周辺の情報は、こちらも参考になります。

おわりに

平安神宮は平安京がある時代に、

四神に守られるように建立され、

東西南北四方からの強いパワーが集まる場所。

 

京都屈指のパワースポットとして

有名な神社です。

 

また、神殿の正面にそびえ立つ朱塗りの大鳥居は、

高さ24m、幅18mもあります。

この鳥居にも魔除けの力がありますので、

ぜひくぐってください。

 
 

そんな平安神宮のご利益は、

開運招福、商売繁盛、厄除け、

縁結び、学業成就。

 

大晦日には、境内すべての灯籠に

火を灯す終夜万燈が行われるため、

とても心清らかになりそうですね。

 

では、良いお年をお迎え下さい。

 

スポンサードリンク
スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。