引越しする時の電話番号の手続きはどうする?費用は?転送サービスで安心!

kaden_denwa

引っ越しってやることが多くて、
混乱しますね。

固定電話を持っているならば、

違う市に引越すんだけど、手続きはどうするの?

と、手続きも必要になってきます。


そこでもし、手続きの仕方が分からないという方に、

今回は、

引越しの時の電話番号の手続きをお伝えします。

また、
前の電話番号にかけてきた人のための
転送サービスがあることもご紹介していきます。


ここで確認して、一緒に手続きもしてみて下さいね。

スポンサードリンク
  

引越しのする時の電話番号の手続きはどうするの?

引越しする時の電話番号の手続きは、
電話とNTTのホームページですることができます。


電話だったら、「116」。

受付時間は午前9時から午後5時まで、
年末年始は除き土日・祝日も開いています。


ホームページだったら、

NTT西日本https://www.ntt-west.co.jp/denwa/mousikomi/move/index.html
NTT東日本http://web116.jp/shop/iten/iten_00.html?link_116id=gn_phone_iten

で、手続きをすることができます。


どちらも手元に、
現在の電話番号、現住所と新住所、
請求書送付先、工事の希望日を
用意しておくとスムーズです。


引越し間近!電話番号の手続きは電話とホームページどっちがいい?

引越しの日にちが迫ったり、
忙しい場合には、
一見ホームページ上での手続きが便利なようですが、

実は、「116」の電話での手続きの方が便利なんです。



なぜなら、
電話の移転の際には、移転工事をする日を決める必要があり、
ホームページ上では、その日を確定することができないから
です。

ホームページでの手続きの場合は、
引越し手続きの申請はできますが、
工事の日を決めることはできません。

後程、NTTからの連絡で決める必要があります。


だから、
希望の日に添えるかどうかは、
ホームページに入力しただけでは決まらないのです。


特に、3月~4月上旬は、引っ越しシーズンです。

問い合わせや手続する人が多いので、
NTTからの連絡が遅くなる場合もあります。


インターネットサービスも同時の場合は、
長い時で3週間ほどかかるようです。

申し込んでNTTから連絡があるまで数週間、
さらに、工事の日まで数日かかってしまいます。



その点、「116」に電話した場合には、
NTTの工事担当者への連絡がスムーズで、
その日のうちに、工事の日程を決めやすいです。

「申し込んでNTTから連絡があるまで数週間」を
短縮することができますね。


だから、急ぎの場合こそ、
直接「116」に電話して手続きすることをおすすめします。

スポンサードリンク

電話番号を引越しの時は費用はかかるの?

費用は基本的に2,000円かかりますが、

それ以上の費用がかかるかどうかは、
新たな住宅で工事が必要かどうかによって異なります。



例えば、
次に引越す住宅に電話線が引いていなく、
新たな工事が必要であれば、
工事費用が発生します。

工事費用は、10,000円程度です。


工事が必要かどうかは、
次の住所をNTTに伝えると、
前もって調べて連絡あります。


ですので、
実際に引越す前にNTTに知らせておきましょう。


工事は、基本的に
住居に居住している人の立ち合いが求めれるため、
工事の日は約1日間時間を取られる場合があります。

また、
工事の時に、通話試験があるので、
工事の日までには、電話機などを用意しておいてください。

引越し後の電話番号転送サービスの費用や期間

引越した後に、引越したことを知らない人は、
元の電話番号にかけてくることがあります。


そんな時に、
かけてきた人に、新しい電話番号を伝えるサービスがあるんですよ。



元の番号にかけると、

「移転のため番号が変わりました。
新しい番号は○○・・・です。」

と、このように、
新しい番号を相手に伝えてくれます。


基本料や、かけてきた人にも通話料はかかず、
無料で申し込めるサービスです。

期間は長くても3か月となります。

その間には、
かけてきそうな人に、
新しい電話番号をお知らせしておくといいですね。

スポンサードリンク

まとめ

引越し自体、色々と手続きが必要なので、
直前になってしまわないようにしましょうね。

引越し先の住所が分かり次第、
申し込んでおくことをおすすめします。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。