引越し業者の決め方は?見積もりとるなら一括で!安いならここチェック!

家族での初めての引越し。

旦那さんに任されたけど、
たくさんある家財道具や洋服、
片付けるのが大変ですね。


そして、引っ越し業者選びも頭を悩ませますよね。

日々、家事や子供さんの事でも大変なのに、
本当にお疲れ様です。


そこで今回は、そんなあなたの手助けになるような、
引越し業者の決め方をお伝えします。

また、見積もりの際、
安いからと安易に決めて後で後悔しないように、
引越し業者に確認しておきたいことをまとめました。

少しでもあなたの負担が減ると嬉しいです。

スポンサードリンク
  

引越し業者の決め方は?

引越し業者の決め方は、
あなたがどのようなサービスと費用を求めるかによって決まります。


例えば、次のようなところを確認して下さい。

・荷物の量

・慎重に扱いたいものが量

・今の家や引越し先の建物や部屋の養生の対応

・荷物が破損や汚損したときの責任の範囲や補償

・スケジュール通りの運行

・1回の積荷で終わらなかった時の、2回目の料金または無料

・引越しの段ボールの配布や処分

・エアコンの取り外しと取り付け

など、

あなた自身がどのような所に重きをおくか、
優先順位を考えて、引越し業者を選びましょう。



時期や距離や実際に引越しをする人数、
また、こだわりが強いほど、
料金は高くなるのが一般的です。



引越し業者によって、
サービスの範囲や料金が変わってきますので、

最低でも3~5社の見積もりをとり、
見比べて決めてください。


できれば、
引越し業者の営業の方と話す機会を持ち、
気になるところは質問し、
明瞭にしてから契約するのがおすすめです。

スポンサードリンク

引越し業者の見積もりとるなら一括で!

引越し業者の見積もりは、
直接電話する方法や、
各社のホームページから行う方法があります。


しかし、
それだと時間がかかるし、
どこに見積もりをお願いしたか管理が面倒です。


そこでお勧めしたいのが、
ネットでの見積もり一括査定です。

必要事項を入力して送信すると、
いくつかの会社に一括で見積もりを申し込むことができ、
料金の比較が簡単にできてしまいます。


必要事項は、
現住所と引越し先の住所、
家の形態、間取り、家財道具の数、
メールアドレス、電話番号などです。

これらを入力すると、
見積もり結果がメールアドレスに送られくる仕組みです。

(引越し先の詳しい住所が分からない時は、
 市区まででも可能なサイトもあります。)


ただし、
そこで決めてしまうのではなく、

分からないところを明瞭にしたり、
値引き交渉などもしたりするために、

営業の人と話す機会は必ず持ちましょう。


また、業者によっては、
頻繁に電話してくるところもありますが、
それも一週間程度なので、それはご容認ください。

しつこい所には、
「もう他で決めました」とバッサリ言ってしまうのも一つの手です。


一括見積もりサイトもさまざまありますが、
こちらのサイトは
大手を含む10社の見積もりを取ることができておすすめです。

引越し見積もり一括サイト「引越し価格ガイド」

引越し一括見積もりを使うことで、
引越し業者を選ぶ時間がグンと短縮しますよ。

引越し業者が安い時にチェックすること

一括見積りをして、安い所が出てきたら、
すぐにそこに決めてしまわず、
あなたの条件に合うかはしっかり吟味してくださいね。


サービスの中でも、
「○○以上は有料」など追加料金が掛かる場合もあります。



そういうことも、
営業の方に確認は必要です。

あなたがサービスと料金に納得し、
それでも安い時には、その引越し業者に決めてもいいでしょう。

また、営業の方と実際に会った時に、
「今決めるとこの値段にする」と安くし、
切迫するような会社もあります。


その場合には、
あなたが信頼できればいいですが、
そうでない場合には、
即決せずに、一旦時間を置いて他者を見てみましょう。


私も仕事でそういう営業を受ける時がありますが、
その時には、即決せずに旦那に相談したり、
他社を調べたりしますよ。


何かあった時に、
見積もりで高い方の料金だった業者より
高くなったということにならないように、
慎重に決めてくださいね。




まとめ

引越しってそんなにしょっちゅうあることでないので、
業者探しも大変です。

忙しい合間だからこそ、
日にちに余裕を持って探してみてください。

できれば、あらかじめ旦那さんとどういう所にこだわるのか
この記事を参考に、意見をすり合わせておくともっとスムーズにいきますよ。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。