雛人形の処分したいけど方法は?時期は決まってる?道具はどうするの?

001082_li

001082_li
生まれた時に買ってもらった雛人形。

本当に本当に思い出がつまり、
大切にされてこられたのではないかと思います。


だけど、
事情があって、お別れしないといけないことも
あるでしょう。


そんな時、
どうやって雛人形を見送るか悩みますよね。


そこで今回は、
大切にされてきた雛人形を、適切に見送る方法や時期、
付属の道具の処分の仕方をお伝えしてきます。


とても心苦しいかと思いますが、
気持ちよく送り出してあげましょう。

スポンサードリンク
  

雛人形の処分の時期は決まってる?

雛人形は、
「人形が、女の子の厄をの身代わりとなり、引き受けてくれるもの」
として飾られます。

その厄の身代わりが終わった時に、
処分するのが時期なのですが、

習わしによれば、時期についても考え方が分かれます。


1つ目は、

結婚したら処分する。


昔であれば、結婚というのは、
最高の幸せと考えられていました。


ですから、
結婚したら幸せになったということで、
雛人形が役目を終えたということになります。



2つ目は、

結婚したとしても、親にとっては娘であることに変わりはなく、
処分は親の気持ちにゆだねて処分する


確かに、親にとっては、
結婚しても娘は娘ですよね。


娘が健やかに成長し幸せを手に入れたということであれば、
結婚をしていても、していなくても、
雛人形が役目を終えたということになります。



以上の2つの考え方が習わし上としてはありましたが、
現代では幸せの形も多様だし、どの考えが正しいということはありません。

飾る気持ちがないことや、住まいや保存場所の問題、
また、劣化の問題など
様々な時期に処分を検討することもあります。


もちろん、親や他のだれかではなく、
あなたのひな人形であれれば、あなた自身の判断で決めてもいいです。


「役目が終わった」と考える時期や、
雛人形がそこにあることで問題を抱える時期、
それが「処分の時期」と考えるといいと思います。



雛人形がそこにあって、悩み続け、厄介扱いするよりも、
適切に処分をすることによって、
気持ちよく送り出してあげる方がいいのではないでしょうか。

スポンサードリンク

雛人形の処分の方法は?

送り出すと言っても、
これまで自分の代わりに厄を引き受けてくれたお人形。


粗末にゴミで出すなんてできませんよね。


そこで気持ちよく送り出す方法ですが、
供養するのが一番気持ちが穏やかではないでしょうか。


供養にも3つ方法があります。

1.神社で供養する

2.人形感謝祭・人形供養祭で供養する

3.人形供養代行サービスで供養する

4.ビッグ雛祭りに寄付する(その後供養してもらえる)


1.神社で供養する

神社で供養する場合は、
希望する神社に相談してみてください。


人形を送る時期や、供養料などを教えて頂けるでしょう。


供養してくれる神社が分からない時は、
直接電話で聞いてみるか、こちらの一覧をご参照ください。

参考→人形のこうげつ 人形供養について

2.人形感謝祭・人形供養祭で供養する

各地で人形感謝祭や人形供養祭と言って、
各家庭から送られた人形を一斉に供養する催しがあります。


時期は3~6月、10~11月に分かれています。


各祭りごとに違いますので、
詳しくは、こちらの一覧をご参照ください。

参考→人形供養・人形感謝祭 開催リスト



3.人形供養代行サービスで供養する

(社)日本人形協会がゆうパックと提携し、
人形供養の代行サービスを行っています。


電話やホームページから申し込みもできて、
お人形差出キットに梱包して郵便局から送る(取りに来てもらってもOK)だけで、
とても簡単で便利です。


段ボールひと箱5,000円(入らない場合は追加料金有)、
一年中申し込みができるのも、
思い立ったら吉日で、とてもお勧めできるサービスです。


詳しくは、こちらのサイトをご参照下さい。


参考→人形感謝(供養)代行サービス



4.ビッグ雛祭りに寄付する

日本の数か所で、全国から雛人形を募り、
一斉に雛壇にかざります。


雛人形は寄付で、お祭りが終わった後には、
供養もされます。


徳島県勝浦町、信州須坂、千葉県勝浦など、
数か所でありますので、ネットで「ビッグ雛祭り」と検索し、
方法や料金などを問い合わせてみてください。

雛人形の道具はどう処分する?

上記の処分方法のほとんどの場合、
人形以外の屏風や小道具、ガラスケースなどは、
受け付けていません。



ですので、
それらは自分で処分する必要があります。


処分する方法は、
それぞれのパーツに分けて下さい。


そして、
市町村ごとの処分方法に従い、処分します。


分からない時には、
市町村に問い合わせてみてくださいね。

スポンサードリンク

まとめ

無事な成長や厄除けとして役目を果たしたお人形は、
感謝の気持ちを込めて見送られるのがいいですね。

心苦しい気持ちもあるかと思いますが、
気持ちに沿った方法を選び、心につかえがないようにしましょう。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。