雛人形の人気はコンパクトとかわいい!木目込みで人気のお店は?

000835_li
000835_li

初節句、おめでとうございます。

毎日の娘様のご成長、
とてもほほえましいですね。


さて、初節句に合わせ、
雛人形を検討されている方も多いのではないでしょうか

でもたくさんの種類や大きさがあって、
どのようなものにすればいいか悩みますね。


雛人形と言えば、7段飾りなど豪華なものを思い出しますが、
近頃では、住宅事情で小さなものが人気の傾向があるんですよ。


そこで今回は、
住宅事情に合わせた、コンパクトな雛人形、
どんなものが人気があるのかご紹介していきます。

ご参考になると嬉しいです。

スポンサードリンク
  

雛人形の人気はコンパクトでかわいい!

コンパクトな雛人形は、
飾る場所も取らず、収納場所も少なくて済むということで、
近年ではとても需要があり、種類も様々取り揃えられています。


コンパクトと言っても、横幅は一緒で
親王飾り(二人)から十五人飾りまであり、
選択肢は幅広いのです。



その中でも、近年人気を集めているのは、
「かわいい」雛人形です。


従来の伝統的な雛人形だと、顔に表情がなく怖いとか、
ママが選ぶことが多くなったから、など理由は様々です。


では、コンパクトでかわいい雛人形には、
どのようなものがあるか次の章でご紹介します。

雛人形のコンパクトでかわいいのは?

コンパクトでかわいい雛人形で、
人気を集めているのが、木目込みの雛人形です。


木目込みの雛人形と伝統的な雛人形は、
作り方に大きな違いがあります。


従来の雛人形は着物の内側は、
木とわらなどでできていて、縫った着物を着せていきます。


一方、
木目込みの雛人形は、基本の体は木でできていて、
体から着物のひだの部分までも彫られています。


その溝に着物の生地を入れ込んでいって作られています。


だから、
年月が経っても「型くずれ」することもなく、
大事に保管をしておけば、長い間綺麗さを保つことができるのです。


もし、汚れたりしたら、生地を全部取り、
張り替えることもできます。


また、
値段が手ごろで、近年では選択肢が増えているのも
人気の一つです。



ただ、従来の雛人形は、
着物を着せているので豪華さでは勝り、
木目込み人形は質素かもしれませんね。

そこが好まれるところでもあるのですが・・・


どちらも一長一短あり、
どちらが好みかは、人によって分かれるところです。


ずっと家に置いておくものなので、
できれば、実際にお店に行き、
実物を見て決めることをおすすめします

スポンサードリンク

雛人形で木目込みで人気のものは?

木目込み人形があるということを初めて知ったという方に、
木目込み人形の人気どころをいくつかご紹介します。


○一秀

昭和23年創業、
東京に本社がある木目込み人形の専門店です。


丸みをおびた輪郭と、
優しい表情に心が和みます。


親王飾りから十五人飾り、立ち雛など、
様々な種類があり、迷ってしまいそうです。

参考→一秀


○人形師 原孝洲

明治44年創業の、
東京・浅草橋で無形文化財の技術を継承する老舗です。


女流作家さんによる木目込み人形で有名です。


全体的に丸みがあり、
顔はかわいらしい赤ちゃんのようなお顔が特徴で、
見る人をほっこりさせてくれます。


本店は東京の浅草橋ですが、
全国の一部人形販売店で取り扱われています。

参考→人形師 原孝洲


○真多呂人形

大正8年創立の老舗で、木目込み人形の発祥である、
上賀茂神社の認定を受けている唯一のお店です。

全体的に丸みを帯びて、
和やかな表情をした雛人形が特徴的で、
しとやかな雰囲気が出ています。


お顔にもいくつかの種類があり、
お好みのものを選ぶことができます。


実店舗は東京にありますが、
全国の一部人形販売店で取り扱われています。

参考→真多呂人形



他にも、このような清楚な感じのもありますよ。

まとめ

種類や値段やサイズ、いろいろあって本当に悩みますね。

伝統的な雛人形や、木目込みの雛人形、
いくつか候補を決めて、お店に見にいかれるといいですよ。

人形は顔が命ですので、
実物を見て決められることをおすすめします。

素敵な初節句になりますように☆

 
◆合わせて読まれています。

ひな祭りのお祝いの料理決め!寿司以外のメニューは?洋風も相性抜群!

ひな祭りに子供も飲める甘酒ってある?いつから飲める?作り方は?

ひな祭りの雛人形の意味は?雛人形いるの?写真だけならスタジオもおすすめ

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。