花粉症の目のメイクと化粧崩れした時の応急処置!対策にはメガネも◎

sick_juketsu
sick_juketsu

春めいてきて、
おしゃれもしたいなという季節に花粉症到来!


目がしょぼしょぼして本当に辛いですね。

大丈夫ですか?


さて、
通常だとマスカラ、アイライナー、アイシャドウをしますけど、
花粉症で涙目、かゆみがある時にそんなの全部やったら、
パンダ目になっちゃいますね。

悲しいかな、花粉症・・・


でも、何にもしないと通常と変わり果て、私らしくない!


そんな時におすすめのメイク方法をお伝えします。

スポンサードリンク
  

花粉症で目のメイクはどうする?

花粉症の時は、どうしても涙目になってしまうので、
出来ればマスカラとアイライナーは控えておきましょう。


その代り、
BBクリームやリキッドファンデーションをした後に、

ベージュ系~薄いブラウンの
明るめのアイシャドウをアイホールに塗ります。



つややかであったり、ラメが入っているものであれば、
それだけでも目力は思った以上です。


通常、マスカラとかアイライナーを使っているのに比べると、
目力は控えめですが、上品で清楚な印象を受けますよ。



それでいて、
ベージュ系~薄いブラウンだと肌に近い自然な色なので、
例えはがれたとしても、そんなに印象が変わらないのがいい所ですね。


花粉の飛散量により、症状がマシな場合は、
マスカラとかアイライナーを使うのもいいですが、
その時には「ウォータープルーフタイプ」を使ってくださいね。

スポンサードリンク

花粉症で目元が化粧崩れした時の応急処置!

花粉症の症状が出て、かゆみや涙目になって、
目を拭いたりこすったりすると、化粧が落ちてしまいますね。


たとえベージュ系のアイシャドウだけでも、
落ちてしまうとまるで目力ダウン!

なんだか落ち着きませんよね。


そんな時には、
一度お手洗いなどの水道で洗い流し、
水気をふき取った後に、BBクリーム再登場



そして、
その上からアイシャドウを再投入。


もちろん、化粧水やオールインワンクリームでもいいですが、
BBクリームだと美容クリーム、化粧下地、
日焼け止め、ファンデーションなどが一まとめなので
手間もかからず時短できます。


ラメが飛び散っちゃった所にもさっと塗ってください。

スポンサードリンク

花粉症の目の対策にはメガネでおしゃれ度アップ

花粉症で目がかゆくなったり、涙目になる原因は、
目の中に花粉が入ってアレルギー反応を起こすからなんですよね。


それならば、花粉が目に入らないような工夫をして
原因から対策していくことも大事です。


例え落ちにくいウォータープルーフのマスカラをしていても、
そのマスカラに花粉はくっつきやすくなります。


また、視力対策やおしゃれ用のカラコンなどのコンタクトレンズも、
花粉が付きやすく、目に花粉が入りやすい状態となります。


そんな時にはメガネがおすすめです。


でも、花粉の季節はマスクを着用していますよね。

それでメガネをかけてしまうと、
曇ってしまって前が見えにくくなります。

それでいて、正直ダサいですよね


「いかにも」花粉対策用のメガネのようで、
おしゃれ女子にはちょっと抵抗が。


そこでおすすめなのが、「JINS」です。

おしゃれメガネで人気のある「JINS」の花粉対策メガネは、
一味違いますよ。


パッと見た目は普通だけど、
上下左右にカバーがあってしっかり花粉の侵入を防いでくれます。


形はおしゃれな「スクエア(四角っぽい」と「オーバル(丸みがある)」の2種類で、
色も8種類の中から選べます。

(度付きの場合は、ネットで注文後、
店頭でレンズを交換できます。)


もし、花粉対策用メガネに挑戦したいけど、
ださすぎてできなかった方には、おすすめです



詳細は、こちらから確かめてくださいね。

JIN’s オンラインショップ



まとめ

花粉症の季節は、アイメイクが思いっきり楽しめませんが、
そこは割り切っていくことも必要です。

その代り、いつもと違ったメイクの方法や、
メガネを使ったおしゃれを楽しんで下さいね。

早く花粉の季節が終わりますように!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。