清水寺の桜の見頃はいつ?撮影ポイントと周辺スイーツでSNS映え抜群!

a0008_000139
a0008_000139

春の京都へのご旅行、
桜の開花が気になりますね。

せっかく行くなら、
見頃の時に、いい写真も撮りたいですね。


そこで今回は、
清水寺の桜の見頃と撮影ポイントとまとめました。


また、清水寺の散策の後にほっこりできる、
周辺スイーツ5選をご紹介します。


清水寺もスイーツも写真を撮ってSNSにあげて、
友達に自慢しちゃいましょう!

スポンサードリンク
  

京都清水寺の桜の見頃はいつ?

京都市の平年の開花は3月28日で、
満開は4月5日ごろとされています。

それに合うように、
清水寺の桜の平年の見頃は3月末~4月上旬です。


しかしながら、
気温や天候にも左右され、
毎年の前もっての予想は難しい所です。


ですので、
2016年の開花状況をお伝えします。

3月25日・・・ソメイヨシノつぼみも膨らみ始め、一部開花。

3月30日・・・ソメイヨシノ全体的に開花も一部まだつぼみ。

4月1日・・・ソメイヨシノ八分咲き。

4月4日・・・ソメイヨシノ満開。見頃続く。

       枝垂れ桜徐々に開花。

4月6日・・・ソメイヨシノ花びら散り始め。

4月8日・・・ソメイヨシノ花びら散り、葉がでてきている。

4月12日・・・ソメイヨシノ見頃終了。すっかり葉桜状態。

        枝垂れ桜がまだちらほら咲いている。



京都市の平年の開花日と満開日と比べて、
大幅に前後していません。

このことから、清水寺の桜の見頃は、
4月1~5日辺りを目安に考えるといいでしょう。

清水寺の桜の撮影ポイントはどの辺り?

清水寺の桜は、ソメイヨシノが約1000本あります。

コース順に行くと、


仁王門の横に枝垂れ桜があるので、
両方が入るように枠に収めます。

仁王門に続く階段のに上る前に、
仁王門に向かって右から上を見上げるようにカメラを向けてパシャ。

両方が収まります。


仁王門の正面にソメイヨシノがあります。

階段下の正面から仁王門とソメイヨシノをパシャ。




拝観券を買い、清水の舞台へ。

枠の下側に桜がうつる感じで、
清水の舞台から音羽山方面をパシャ。


清水の舞台から奥の院に歩くまでに、
桜の木が数本ありますので、そこでパシャ。




阿弥陀堂と奥の院の間くらいから、
清水の舞台方面を向くと、桜の枝が横に伸びています。

その枝と枝の間から、清水の舞台をパシャ。

清水の舞台と、京都市、京都タワーが撮れます。


奥の院をほんの少し通過した辺りから、
再度清水の舞台を見ると、三重塔が現れます。

ソメイヨシノは、清水の舞台を囲むように咲いています。

ソメイヨシノ、清水の舞台、三重塔をメインにパシャ。



⑤と⑥は、よく観光雑誌などで見る写真が撮れます。



南苑と放生池の間の歩道から、上を見上げると、
桜の木の間から、三重塔が見えます。

ピンクとオレンジのコントラストがとてもきれいです。

角度を変えたり、十一重石塔のある丘からパシャ。

スポンサードリンク

満開の時期に関わらず、春のシーズンは、
とにかく混んでいます。


だから、
清水の舞台などは、人がうつらない写真を撮るのは難しいですが、
舞台をバックに、桜の花を近くから撮るなどすると、人が目立ちませんよ。



思い出づくりに、
写真撮影も楽しんで下さいね。

清水寺周辺のスイーツ5選!

清水寺って、アップダウンがあって、
何気に体力使いますよね。


そんな時には、甘いものでほっこりしませんか。


清水寺の周辺のあまいもの、まとめました。


SNS映え間違いなしのスイーツ5選です。


●きなこ家【きなこスイーツ】

きなこを使ったドリンクや、アイス、
どら焼きなどが楽しめます。

店内も和風でほっこり落ち着きますよ。

お土産には、ほろほろの『きなこクッキー』がおすすめです。

公式ホームページ


●茶寮都路里 高台寺店【抹茶スイーツ】

祇園でも行列必至の人気のお店が、
高台寺近くにあります。

おすすめはやっぱり『都路里パフェ』

寒いので、抹茶と一緒にどうぞ。

公式ホームページ


●はろうきてぃ茶寮 【抹茶スイーツ・和菓子】

ハローキティと日本のお茶文化のコラボスイーツ。

店内はキティちゃんづくしで、
とってもかわいい!

おすすめは、「はろうきてぃのおもてなし抹茶ラテ」

ラテアートではないものの、
カップの中からキティちゃんがひょっこり出てきてかわいすぎ!

疲れた体を癒してくれますよ。

もちろん、
写真を撮ってもウケることは間違いなしです。

公式ホームページ



●梅園 清水店【ぜんざい・みたらし団子】

産寧坂の途中にあり、坂を下り終えて、
「疲れた~」と思った時に、いいタイミングで見つかるお店。

おすすめは、『ぜんざいとみたらし団子』

どちらも暖かく、
ほっこり落ち着けるお味です。

特にみたらし団子は、四角い形で珍しく、
写真を撮るのにおすすめです。

公式ホームページ


●京甘味 文の助茶屋 清水店【わらびもち】

わらびもちの専門店で、二年坂の途中にあります。

おすすめは、『抹茶パフェ』

抹茶アイスや抹茶ゼリー、そして抹茶わらびもちが入った、
抹茶尽くし、いいとこどりのパフェです。

公式ホームページ



抹茶、きなこ、あんこ・・・
和菓子ばっかりになってしまいました。

京都に来たならば、『和』尽くしでもいいでしょう。


はろうきてぃ茶寮以外は、
その食材の専門店でもありますので、
見た目はもちろん、味にもこだわりがあるお店です。


ぜひ、日本文化にどっぷりつかって、
清水寺周辺を楽しんで下さいね。

スポンサードリンク

まとめ

桜の見頃に合わせた計画を立てられそうでしょうか。

開花の期間もそうですが、
清水寺とその周辺は風情たっぷりで、
素敵な写真が撮れると思います。

良いご旅行となりますように!



◆関連記事◆
醍醐寺の桜の時期の混雑具合と所要時間!アクセスは土日は地下鉄が◎

醍醐寺の桜の開花予想2017年!開花情報と見所もここでゲット!

嵐山の桜の見頃2017|おすすめの場所とコース!ここ押さえとこ!

嵐山の桜の時期の混雑状況と散策所要時間!宿泊のおすすめは渡月橋近くで厳選

京都市内の花見を子連れで楽しめるスポット5選!子供が喜ぶ公園や広場あり!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。