ひな祭りのお祝いの料理決め!寿司以外のメニューは?洋風も相性抜群!

hinamatsuri_title
hinamatsuri_title

お子様の節句、おめでとうございます!

また、ひな祭りに、両親や親族が集まって、
たくさんの人からお祝いされて嬉しいですね。


でも、おもてなしの料理をどうするか
悩むお母さんも多いものです。


そこで今回は、
家族や親族が集まるひな祭りのお祝いに用意する
料理のメニューの提案をしていきます。


ぜひ参考にして、メニューを決めてくださいね!

スポンサードリンク
  

ひな祭りのお祝いの料理を決めよう!

ひな祭りのお祝いに出す料理には、
お子様の成長を願って食べる定番料理があります。


その定番料理とは、

・ちらし寿司

・はまぐりのお吸い物

・菱餅(ひしもち)

・ひなあられ

・白酒(しろざけ)

です。


他にも地域や家庭によって、
定番のメニューがありますね。


だけど、これだけでは、
お祝いの料理としてはさびしいですよね。


ひな祭りの食事は、
昼食や夕食の代わりともなるので、

せっかくお祝いに駆けつけてくれた親族のためにも、
あと何品か用意することをおすすめします。

ひな祭りで寿司以外のおすすめメニュー

ひな祭りの定番料理の中でも、
お寿司はもう決定している、という方も多いと思います。


そこでここでは、
お寿司以外のおすすめメニューをご紹介しますね。


◆ハマグリのお吸い物

 これは定番メニューでもありますので、
 作られる方も多いでしょう。

 ただ、ハマグリは海外産のものが多く、
 抵抗がある場合は、あさりで代用もできます。


◆鯛の尾頭付き

 鯛の尾頭付きは、お祝い事の定番ですね。
 お正月に食べることもあります。

 これがあるだけで、見た目が豪華になりますよ。


 なかなか自分でできない場合は、
 スーパーに前もってお願いしておいてくださいね。

 刺身でも焼き物でも、お好みでどうぞ。


◆茶わん蒸し

 お祝いの料理には、よく出てきますね。
 作るのが面倒ですが、あると嬉しいメニューです。

 だしをしっかり取って、
 きれいに漉すのがポイントです

 時間があれば、ぜひチャレンジして下さいね。



青菜の一品

 ほうれん草や菜の花を使った一品を用意します。

 胡麻和え、煮びたし、辛し和えなど、
 食べやすい料理にして下さい。

鶏のから揚げ(フライドチキン)

 近年、鶏のから揚げは、
 ひな祭りの料理に定番化してきていることをご存知ですか。

 他の定番料理が、薄味だったり、さっぱりしているから、
 少し油っこいものが欲しくなりますね。


 子供にも大人にも大人気なメニューです。

 下ごしらえとか揚げ物とか面倒でしたら、
 スーパーやコンビニでも買えますよ^^

◆天ぷら

 こちらも、ひな祭りの料理に定番化してきています。

 鶏のから揚げがない場合は、天ぷらでもいいですね。

 天ぷらの具は、春にしか味わえない、
 タラの芽とか、ふきのとうもおすすめです。



◆煮物

 しいたけ、さといも、こんにゃく、ニンジンなどの
 野菜を使った煮物です。

 筑前煮や五目煮とも言いますね。


◆漬物

 漬物が一つあると、箸休めになりますね。

 特にご年配の方だと、欲しくなるようです。

 ぬか漬けやべったら漬けやしば漬けなど、
 普通の物でもあると嬉しいですよ。



◆果物

 3月に出回る果物だと、
 いちごやミカンがあります。

 みかんは、晩白柚やデコポンなど、
 珍しいものを用意すると喜ばれますよ。
 (皮をむくのが面倒ですが・・・)


◆桜餅

 最後のシメのデザートに、
 春らしさと彩りを添える一品です。

 作るのは面倒なので、
 和菓子屋さんでお願いしておいてくださいね。

スポンサードリンク

ひな祭りのメニューは洋風も相性抜群!

よほどしきたりとか、風習にうるさくない両親でなければ、
洋風を取り入れることも、一つの方法です。

洋風料理で、彩がいいものがあれば、
料理がグンと華やかになりますよ


ここでは、
ひな祭りの定番料理にプラスする洋食をご紹介します。


◆マッシュポテトグラタン

 これは、私のイチオシです。姪のお祝いの席に出されていて、
 とてもおいしくて感動したのを覚えています。

 チーズの上に、ブロッコリーやトマトを乗せると彩が良くなりますよ。

 →マッシュポテトとひき肉のグラタン


◆煮込みハンバーグ

 作り方は簡単ですが、
 手が込んでるように見えるところがいいですね。

 私もこのレシピで作ったことがありますが、
 ハンバーグがかなりフワフワになって、子どもに大好評でした!

 ニンジンやブロッコリーは炊き込んでもいいですが、
 別茹ですると、色がもっときれいになりますよ。



◆ローストビーフ

 お祝いの席にはよく出される一品です。

 自分でも作れますが、難しい時はスーパーで買ったり、
 お肉屋さんで頼みましょう。

 レタスやトマトなど、彩よく盛り付けると、豪華に見えますよ。



他にも、あなたの自信がある料理があれば、
作ってみてくださいね。

************

私の娘のお祝いの時には、
ちらし寿司とハマグリのお吸い物に加え、
から揚げと茶わん蒸しをしましたよ。


茶わん蒸しは初挑戦でしたが、
なんとかうまくできてほっとしました。

また、野菜不足かなと思ったので
レタスなどの生野菜のサラダも用意しました。ちぎるだけ!


まだ子供も小さいので、手がかかり、
料理だけには集中できないのを、
両親は分かっているので、「最低限」ということで^^


足りなさそうだったら、
宅配ピザとか出前なども考えていましたが、
その必要はなかったです。

スポンサードリンク

まとめ

考えるだけでお腹いっぱいになりますね。

色々作るのが難しい時は、
スーパーや仕出し屋さんのオードブルを頼むのも得策ですよ。


色々気を遣うかと思いますが、
お母さんが、お祝い当日に疲れ切っていては、
子供は嬉しくありません。

お子様が主役ですが、お母さんの存在も大事です。

無理なくメニューを決めてくださいね。

 

◆合わせて読まれています。

ひな祭りに子供も飲める甘酒ってある?いつから飲める?作り方は?

ひな祭りの雛人形の意味は?雛人形いるの?写真だけならスタジオもおすすめ

雛人形の人気はコンパクトとかわいい!木目込みで人気のお店は?

初節句の雛人形はお古やお下がりは良い?義姉のは?おすすめの祝い方

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。