クリスマスプレゼントを低学年男の子に 相場や喜ばれる物と渡し方 

christmas_santa_boy
christmas_santa_boy

クリスマスが近づくと、悩むのが子どもへのプレゼント。

親目線で選ぶと、気に入ってくれなくて、
喜ばれないこともあります。

とくに5歳くらいからは好みがはっきりしてきますので、
プレゼント選びは重要です。

ここでは、小学生でも低学年の男の子への相場や
喜ばれるプレゼントと渡し方を実体験と共に書いていきます。

スポンサードリンク
  

クリスマスプレゼントを低学年の男の子への相場はいくら?

まず、低学年の男の子へのプレゼントの相場です。

調べてみると、小学生低学年で、
平均は約8,300円となっています。

3,000円~10,000円くらいのものを選ぶご家庭が多いということですね。

10,000円と聞くとけっこう高く感じますがあくまで相場なので、
お子様が何か具体的に欲しいものを提示されたときは、
その値段でもいいですね。

また、7~9歳くらいだと、まだサンタクロースの存在を
信じているか信じていないかの中間なので、
信じているお子様に対しては、低予算でも十分通用しますよ。

スポンサードリンク

クリスマスプレゼント子供で男の子に人気のものとは?

8歳の男の子は、欲しいものがはっきりしていますので、
日頃からそれとなく聞いてみるといいですね。

ここでは、低学年の男の子に人気があるものを、我が家の8歳の息子に聞いたり調べたりし、並べてみました。

◆ゲーム機本体

学校の休み時間などにクラスメイトとゲームの話で盛り上がったり、
放課後にゲームで遊んだりします。

そんな時に必要なのがゲーム機ですよね。

3DS以外にも、wii UやPS4などのゲーム機本体を欲しがる子供も多いです。

結構値段は高いので、悩みどころですが、
親子で遊べたりするので予算があれば検討して下さいね。

◆ゲームソフト

ゲーム関係を欲しがる子供が多いですが、
ゲーム機本体になると10,000円以上はします。

しかし、ゲームソフトならば、5,000円前後の物も多いです。

8歳の男の子が今夢中になっているのは、
・妖怪ウォッチ
・マインクラフト
・マリオシリーズ
・ポケモンシリーズ
・ゼルダの伝説
・モンスターハンターシリーズ
です。

この中で、お子様が欲しがっているものがあれば、
選んでみてください。

◆自転車やキックボードなどの乗り物

8歳の男の子となると、
近場なら1人でお出かけ出来たり、
友達の家に遊びに行くなど行動範囲が広がります。

背もぐんと伸びる時なので、
幼児用からの買い替えを検討するご家庭もあります。

8歳の男の子には、
ジュニア用の変速付のマウンテンバイクやクロスバイクが人気ですよ。

かっこいい自転車は、男の子の自慢の愛車になること間違いありません。
大事に使ってくれますよ。

また、自転車はすでに持っているまたは予算オーバーであったら、
キックボードも人気です。

体力もついてくる時期なので、
1Kmくらいの距離ならばキックボードも活躍します。

我が家の息子は自転車もキックボードも持っていますが、
どちらもかなり愛用していますよ。

◆サッカーボールやグローブなどのスポーツ用品

8歳くらいだと、何かしらのスポーツに興味が出てくるころです。

それまで幼児用のゴムボールしか持っていなければ、
サッカーボールでもいいですし、
キャッチボールをされているなら、
ジュニア用のグローブもおすすめです。

もうすでにスポーツをされているお子様には、
用品を新調するといいですね。

また、用具は持っている、または予算オーバーというご家庭には、
スポーツ衣料もおすすめです。

「かっこいい」という概念が芽生える時期なので、
かっこいい服を着ていると鼻たかだかですよ。

◆ラジコン

幼児の時にはうまく操作できなかったラジコンも、
8歳くらいだとうまくなる頃です。

でかいタイヤがついた四輪駆動車や
かっこいいスポーツカーや戦車などが喜ばれます。

◆ボードゲーム

8歳になると、ゲームのルールも理解できるようになってきて、
ボードゲームも楽しむことができます。

友達が家に来た時や家族でもできるので、
1つ持っておくことをおすすめします。

人生ゲームや野球盤やドンジャラなどがあります。

ちなみに我が家は、
オセロ、将棋、囲碁、チェスなどのゲームができるボードをもっています。
ルールもすぐに覚えたし、父子で楽しんでやっていますよ。


また、こういうのも欲しがっていました。

コマみたいなもので、
息子の友達が遊びに来るときに持ってきてくれて、
すごく盛り上がっていましたよ。

◆図書券

現実的な贈り物ですが、
8歳になると「自分の好きなものを自分で買いたい」という気持ちも芽生えます。

そんな時に、本を買える図書券があると嬉しがりますよ。

我が家の息子も、
これまでもらった図書券は大事に貯めて、
本屋さんに行くって時にはそれを持って行っています。

以上、色々欲しいものがあるようです。

予算とお子様の好みで決めて下さいね。

ちなみに、人気があるものはクリスマス直前には売り切れるので、
早めに購入して下さいね。

クリスマスプレゼントの子供への渡し方は?

8歳くらいだと、サンタクロースを信じていたり、
信じていなかったり。

もし信じているお子様であれば、
こんな渡し方はいかがでしょうか。

いくつか挙げましたので、参考になると嬉しいです。

◆枕元においておく

一番ベタだけど、朝からテンションが上がる渡し方です。

「ママが置いたんでしょ?」と疑われることもありますが、
しらを切りましょう。

◆ツリーの下においておく

これもベタなやり方ですが、
発見した時の笑顔は、見ていてこちらも嬉しくなります。

ダミーのプレゼントを用意しておくこともお忘れなく。

◆玄関のベルがなり、外においておく

第三者の協力が必要ですが、
玄関のベルが鳴って、外にいったらプレゼントがおいてあった
という設定です。

子供って、こういうサプライズにワクワクします。
サンタクロースを信じていないお子様にも喜ばれますよ。

スポンサードリンク

まとめ

低学年の男の子は、好みがはっきりしているので、
普段から欲しいものを聞いたり、観察することが喜ばれる秘訣です。

まだまだ幼稚な部分が垣間見える時期、
家族でクリスマスを楽しい思い出にしていきましょう!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。