京都市内の花見を子連れで楽しめるスポット5選!子供が喜ぶ公園や広場あり!

elly092062116_tp_v
elly092062116_tp_v

春爛漫、子連れで京都のお花見、いいですね。



京都市内には、お花見する場所はたくさんありますが、
どこも観光者でたくさん!

寺社は混雑してるので、小さい子供連れだと
子供は退屈して、親も疲れちゃいますよね


そこで今回は、
京都市内で子連れで花見を楽しめる場所を
5つ厳選しました


またスポット周辺の、
大きな広場や遊具がある公園もご紹介します。

スポンサードリンク
  

京都の子連れお花見スポット5位 嵐山とモンキーパーク

嵐山の桜は、主に渡月橋周辺に約1500本あります。


渡月橋周辺のお土産屋さんや竹林は、
大変混雑しています。


そこでおすすめするのが、
渡月橋の西側の中ノ之島公園辺りです。

中ノ島公園辺りは、有名なシダレザクラがあるものの、
お土産屋さん周辺ほど混んでいません。


それでいて、
渡月橋を一望できる絶景スポットです。


川とその向かいの桜並木がとてもきれいですよ。


中ノ島公園辺りに、
子どもが楽しめる遊具などがあるわけではありませんが、
私の子どもたちは、川に石を投げたり、石を触ったりして
それなりに楽しそうです。

【アクセス】

電車:阪急「嵐山駅」から徒歩すぐ
   JR「嵯峨嵐山駅」から徒歩15分
   嵐電「嵐山駅」から徒歩10分

駐車場:混雑時は渡月橋周辺はおすすめしません。
    パークアンドライドをご利用ください。 

 

 
    

嵐山周辺の子連れで楽しむスポット!

渡月橋西詰の近くから、20分ほど山を登ると、
『岩田山 モンキーパーク』があります。


京都市街が一望できる中、
お猿さんたちが放たれています。

子供は、お猿さんに興奮し、
親は疲れて、のんびり。

エサあげ体験もできます!

トイレは売店の中にありますよ。

営業時間:9:00~17:00
料金:大人550円(高校生以上)、子供250円、
   3歳以下無料


京都の子連れお花見スポット4位 平安神宮と動物園

平安神宮の庭園には、
約300本の様々な種類の桜があります。


特に、シダレザクラは、圧巻です。


庭園は周遊式で、歩道が細いので混雑しますが、
追い越すスペースもあるので、
子供さんのペースで歩くことも可能です。


トイレは3か所あり、
また庭園の途中に茶屋があります。


庭園に入らなくても、
広々とした境内でのんびり過ごすのもアリです。


また、近くのロームシアターには、スターバックスもあるので、
休憩にどうぞ。

【アクセス】

バス:市バス「岡崎公園 美術館・平安神宮前」下車 徒歩3分

電車:市営地下鉄東西線「東山駅」下車 徒歩10分
  

駐車場:専用はないが、
    近くに「市営岡崎公園駐車場」がある
***
拝観時間:6:00~18:00(神苑は8:30~)

料金:無料(神苑は600円)


平安神宮周辺の子連れで楽しむスポット!

平安神宮の周辺には、
「京都市動物園」があります。


2015年に11月に再整備工事が終わり、
獣舎や歩道が新しくなりました。(一部)

ライオンやジャガーなどの猛獣の他、
触れることができる小動物もいます。

ベンチもあるので、こちらでお弁当を食べることもできるし、
軽食レストランもあります。

営業時間:9:00~17:00(3月~11月)
     9:00~16:30(12月~2月)
     月曜、年末年始は休園

料金:大人600円、中学生以下無料


京都の子連れお花見スポット3位 京都御所

京都御苑には、
約1000本の様々な種類の桜の木があります。


多くの人でにぎわいますが、
敷地が広大なため、子供のペースで自由に歩くことができます。



桜のみならず、多くの大木はとても美しく立ち並び、
また、きれいに整備されているのでお散歩にも飽きることはありません。


また、お弁当を持ち込んでお花見もOKですし、
苑内に軽食コーナー、周辺にはファミレスやカフェがあるので、
手ぶらでも大丈夫です。


さらに、京都御所の庭園には、普段は子供は入ることはできませんが、
4月の上旬に5日間の一般公開がある時には入ることができますので、
タイミングが合えば、行ってみてください。

スポンサードリンク

京都御所の子連れで楽しむスポット!

周辺ではなく、敷地内の北西部に、
児童公園があります。


ちょうど桜が多くある場所なので、
子供は遊具を見つけて飛び出すかもしれませんね。


ベルトが付いたブランコや、
滑り台、砂場など一通り遊具があるので、
子供も喜びますよ。

【アクセス】

バス:市バス「烏丸今出川」下車 徒歩5分

電車:市営地下鉄烏丸線「今出川」下車 徒歩5分
  
駐車場:敷地内に有料駐車場あり
***
開園時間:庭園以外は常時

料金:無料


京都の子連れお花見スポット2位 梅小路公園

梅小路公園は、京都駅の西側に位置し、
桜のみならず、沢山の木花に囲まれた公園です。


桜の本数は定かではありませんが、
園内の至る所で見ることができます。


広々とした芝生広場では、
お弁当を広げたり、バドミントンなどもOK。


行楽&花見が楽しめる、
京都市随一の大型公園です。


梅小路公園の子連れで楽しむスポット!

梅小路公園には、
子連れで楽しむスポットが満載です。


京都水族館や京都鉄道博物館や遊具コーナー
暖かい日には、水遊びをする子供も。


また、広場の南側にはJRの線路が広がり、
新幹線や貨物列車や特急が走るのが見られます。

時には、イエロードクターも!


どこを歩いて遊んでも飽きることはないです。

1つの公園で、さまざまな遊びが経験でき、
1日中すごせますよ。


梅小路公園の中には、ピザなどの軽食やレストラン、

また周辺には、
パン屋さんやハンバーグ、ラーメンなどのレストランがあります。

【アクセス】

バス:市バス「梅小路公園前」下車 徒歩5分
   市バス「七条大宮」下車 徒歩5分

電車:JR京都駅下車 徒歩15分~
  
駐車場:敷地内と周辺にに有料駐車場あり
***
時間:公園は常時

料金:無料(各施設は有料)


京都の子連れお花見スポット1位 半木の道と植物園

半木(なからぎ)の道には、京都府立植物園の西側の
賀茂川の堤防の散歩道で、沿道に約73本の桜の木があります。


そのほとんどが、ヤエベニシダレザクラで、
満開の時には、散歩道に覆いかぶさり、
桜のトンネルのようです。


桜の本数としては少ないですが、
山や川などの自然が風景にあり、

その中で子供が走ったりする様子は、
こころをほっこりさせてくれるでしょう。

【アクセス】

バス:市バス「北山橋東詰」下車 徒歩2分
   市バス「植物園前」下車 徒歩3分

電車:市営地下鉄烏丸線「北山駅」下車 徒歩10分

駐車場:府立植物園や周辺に有料駐車場あり
***
時間:常時

料金:無料

半木の道周辺の子連れで楽しむスポット!

先ほども書きましたが、
周辺には「京都府立植物園」があります。


広大な敷地に、数種類の桜の他、
大木や何千種類の草花が植栽されています。


また、中央には広場、北側入り口近くに遊具があり、
子供は思いっきり走ったり、遊んだりすることができます。


広場も広大で、お弁当を持ってゆっくりのんびり。

広場周辺にテイクアウトの軽食コーナー、


また、植物園周辺には、「ブリアン北山店」「進々堂 北山店」などのパン屋さん、
「キャピタル東洋亭」「IN THE GREEN」などの洋食レストラン、
「マールブランシュ北山本店」「ラ・ポルト・ドゥ・シエル・ブルー」などの
ケーキやさんがあるので、グルメにはことかきませんよ。

【アクセス】

バス:市バス「植物園前」下車 徒歩5分

電車:市バス「植物園前」下車 3番出口すぐ
  
駐車場:府立植物園や周辺に有料駐車場あり
***
開園時間:9:00~17:00(入園は16:00まで)

料金:大人200円、高校生150円、中学生以下無料

スポンサードリンク

まとめ

京都の子連れお花見スポットランキングは、

5位 嵐山とモンキーパーク
4位 平安神宮と動物園
3位 京都御所
2位 梅小路公園
1位 半木の道と植物園

となりました。

どこも、花見もできて、子どもも楽しめるスポットです。

思い切り花見と行楽を楽しんで下さいね!



◆関連記事◆
醍醐寺の桜の時期の混雑具合と所要時間!アクセスは土日は地下鉄が◎

醍醐寺の桜の開花予想2017年!開花情報と見所もここでゲット!

嵐山の桜の見頃2017|おすすめの場所とコース!ここ押さえとこ!

嵐山の桜の時期の混雑状況と散策所要時間!宿泊のおすすめは渡月橋近くで厳選

清水寺の桜の見頃はいつ?撮影ポイントと周辺スイーツでSNS映え抜群!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。