船橋三番瀬海浜公園で潮干狩り!期間や前売り券情報。バーベキューもOK!【体験談あり!】

a0002_011957
a0002_011957

都心から近い所で潮干狩り。

それなら『ふなばし三番瀬海浜公園』がおすすめです。


ふなばし三番瀬海浜公園で潮干狩りは、
都心近くでありながら、
広々とした干潟で、たくさんの貝がとれると人気の場所です。

でも、それに合わせて、
公園の潮干狩りの情報やアクセスが気になるところです。


そこで今回は、
ふなばし三番瀬海浜公園の潮干狩りの期間や前売り券情報、
また、アクセスなどについてまとめました。

またこの公園はバーベキューもできるので、
潮干狩りが終わった後のレジャーとして提案していきます。


私も行ったことがあるので、その時の様子も書いています。
ぜひ参考にして下さい。

スポンサードリンク
  

船橋三番瀬海浜公園で潮干狩り!期間や前売り券はいつから?

都心から一番近い潮干狩り場として、
多くの人でにぎわう「ふなばし三番瀬海浜公園」。

こちらで潮干狩りできる期間は、
例年4月中旬~6月10日前後の約2か月の間です。


ちなみに、2017年の場合は、4月9日(日)~6月11日(日)です。

ちょうど子供の春休みが終わる頃ですね。


時間は、日によって違いますので、
こちらをチェックして下さい。

平成29年度潮干狩り開催日程表


※この期間以外の潮干狩りは、禁漁です。
法律違反になることもあるので控えて下さい。





また、潮見表はここでチェックして下さいね。潮の干満の時間が分かります。

海上保安庁 潮干狩りカレンダー(2月末から提供されます)


船橋三番瀬海浜公園の潮干狩りの前売り券

潮干狩り公園は、入場料(あさり代は別)が必要です。

大人:430円
4歳~小学生:210円
3歳以下:無料

あさり持ち帰り:100g当たり80円
くま手の貸し出し:1本200円(返却時100円返金)



この入場料が、前売り券で少しだけ割引されます。

大人:430円→390円
4歳~小学生:210円→190円


もし、行くことが決まっていれば、
前売り券を購入するとお得に入場できますし、

現地で入場券を買うために並ばなくて済みますよ。


購入は、新京成線の各駅、コンビニで。



また、バスと入場券が一緒になったチケットもあります。

大人(中学生以上): 800円
子供(小学生以上) :410円


こちらの購入は、京成バスシステム「船橋海浜公園」行のバス車内、
本社営業所、船橋駅北口バスターミナル船橋新京成バス定期券販売所 で。



前売り券は変更、払い戻しができないので、
「行く!」ってちゃんと決まってから買ってくださいね。

船橋三番瀬海浜公園までのアクセス

ふなばし三番瀬海浜公園までは、
車かバスで行くことができます

近い所に駅がないんですね~。



◆車の場合

・京葉道路原木ICより約4km

・首都高速千鳥町ICより約6km

駐車場は、公園内に460台分あります。(1回500円)


◆バスの場合

京成船橋駅(JR船橋駅南口)、JR二俣新町駅より
『京成バスシステム船橋公園行き』に乗り、終点下車。約25分。徒歩すぐ。

ピーク時には、臨時バスも出ます。



潮干狩りは荷物も多いので、
車が便利かなと思います。

だけど、バスでも十分行って楽しめますので、
お好みの方を選んで下さい。


ちなみに私も、バスで行きました。

その時の話はこちらから。

☆私が行ったときの話☆

私も数年前の6月初めの平日に行きました。

その時には、もうすでにピークは過ぎていて、
人もまばらでした。(平日だし)


貝も、ほとんど見つからず、
ただ泥を掘っただけという、何の収穫もない潮干狩りをしました。


もし、行くならば、4月の終わり~5月の中旬くらいまでの方がいいですよ
やっぱり、貝がたくさん取れた方が楽しいですもんね!

スポンサードリンク



といっても、子どもは初めてだったので、
とても喜んでべちゃべちゃになって遊んでいましたよ^^



それでも、公園内の水道は使えたので、
泥や砂を落として帰ることができたのは良かったです。



周りには、コンビニが1つあるくらいで何もなく、
公園の売店も整備されるときに閉店したみたいでした。


潮干狩りに行くときには、
お菓子やちょっとした食べ物は持って行くことをおすすめします。



干潟の公園側には砂浜があるので、
そこでのんびりすることもできます。





あと、注意点なのですが・・・

引き潮の時はいいですが、
潮が満ちてくると、一気に進んでいくので、
いつの間にか水の中にポツン取り残されないようにして下さい。

周りをよく見て、海水が間近に来る前に、
引き上げてください。



膝くらいまで水が来て、「これぐらいいいや」って
思わないでくださいね。

足元が悪いので、思うように早く砂浜の方に行けないし、
その間に、潮の満ちが進んでいきます。


私が行ったときは、潮が満ち始めていたので、
さっき掘っていたところが、振り返るともう海水がちゃぷちゃぷしていました。

そこに監視している人もいないし、
もし取り残された場合どうなるんだろうと、一瞬ぞっとしてしまいました。

それだけがこれを見てる方にお願いしたいことです。





交通手段は、バスで、京成船橋駅から行きました。

帰りのバスは、1時間に1本くらいで、
1本逃してしまうと、次まで1時間待ち。(臨時バスがある場合は、待ち時間は短縮)


私たちは時間を調べ忘れてましたが、
運よくちょうど始発時間を待つバスに乗ることが出来ました。

始発なので、時間丁度に出発します。

そこは注意が必要です。
乗り遅れた方は、遠くから「待って~」っと叫んでいらっしゃいましたが、
乗せてもらうことはできませんでした(>_<) 田舎者の私からすると、 ちょっと信じられないような光景でしたが、 これは都会だからでしょうかね・・・

バスで行く方は、帰りの時刻も必ずチェックしておいてくださいね。



貝堀りできる場所は広く、
例え混雑しても場所は確保できます。

また、水道もトイレもあるので、
環境的にもおすすめの場所だと思いました。

以上、
私がふなばし海浜公園で潮干狩りした体験でした。

船橋三番瀬海浜公園で潮干狩りの後はバーベキューもできる!

ふなばし三番瀬海浜公園は、潮干狩りの他に、
テニスコートや野球場もあるレジャー公園です。


その中の芝生広場で、バーベキューもできちゃいます。


でも潮干狩りにバスで来た人は、荷物とかたくさんあって、
バーベキューのセットや食材は持ってこられないですよね。


でも、船橋三番瀬海浜公園では、
そんな方も、気軽にバーベキューを楽しめるように、
器材と食材がセットになったプランも用意してあります。

他にも、
器材だけレンタルプランや、準備&片付け付きプランもあって、
どんな人でも潮干狩り後にバーベキューができますよ。


潮干狩りだけじゃ物足りない、
レジャーをもっと楽しみたい方には、
うってつけではないでしょうか。

場所:ふなばし三番瀬海浜公園 芝生広場

利用料金:1人100円(4歳以上)

プランの一例:

器材レンタルプラン:1,980円~(1人)

食材付きセットプラン:3,800円~(1人)

他にもいろいろなプランがあるので、
直接聞いてみてください。

また、事前の予約が必要です。

詳しくは、運営会社、
株式会社ゴードンコラボレーションのホームページをご覧ください。

株式会社ゴードンコラボレーション 03-6803-1097

潮干狩りの後は、バーベキューでワイワイ楽しみましょう!

スポンサードリンク

まとめ

潮干狩りって、一年の限られた期間しかできないので、
経験としてやっておきたい行事ですね。

ふなばし海浜公園は、都心からも近いしアクセスもしやすいので、
ぜひ行ってみてください。

そして広々とした海で、
ちょこちょこ掘って貝が出てきたときの喜び、何とも言えないです。

私ももう一回ピークの時に行って、たくさん掘りたいです!

ではよい休日を!



GWはこちらもおすすめ!

秩父の芝桜羊山公園!2017年の見ごろや開花状況。まつりやアクセス情報も!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。