ブラックスキャンダル【1話】ネタバレと2話あらすじ!【10月4日放送】

こんにちは、ハナです。

2018年10月4日(木)に、ドラマ『ブラックスキャンダル』1話が放送されました。

 

山口紗弥加さんの主演ドラマ、絶対見逃せないです。

それに話の内容も2017年に放送された「ブラックリベンジ」が思い出されてたまんないですよね。

スリル感を期待してしまいます!

 

今回は、そんな「ブラックスキャンダル」の1話のネタバレあらすじをご紹介します。

スポンサードリンク

ブラックスキャンダル【1話】ネタバレあらすじ!

“謝罪とは自らの過ちを認め相手に許しを請う行為のこと”

でもー
私は過ちを犯していない。

 
 

顔から包帯を取られていく女性は、5年前の大切なもの全て失った偽りの謝罪会見の復讐をするため、本当に謝罪すべき者全員を自分と同じように地獄へ堕とす事を心に決めます。

 

藤崎紗羅(松本まりか)は顔と名前を変え矢神亜梨沙(山口紗弥加)として生きていく事にしました。

 
 

自分を陥れた者へ復讐するため、かつて所属していたフローライトに潜入します。

 

矢神亜梨沙はフローライトに入社して半年、マネージャーとしての仕事ぶりが同僚にも認められ慕われています。

会議では売り上げが悪く機嫌が悪い芸能二部チーフマネージャー花園由祐子(平岩 紙)ですが、その花園は亜梨沙が女優藤崎紗羅として活躍していた時の元マネージャーでした。

 
 

全く身に覚えのない不倫スキャンダルの記事の釈明会見をすると言い、会見を開かせましたが、紗羅を騙したうちの一人でした。

芸能一部人気女優の阿久津唯菜(松井玲奈)は亜梨沙と目が合いますが、何も言わずに去って行きます。

 
 

10ヶ月前ー

 

唯菜は5年前の会見で全てを失い生きる気力をなくしていた紗羅を訪ねました。

唯菜は紗羅が不倫していた相手とされる人気俳優の棚城健二郎(波岡一喜)と共演し、5年前の会見の話を聞いたと伝えます。

 

棚城はフローライト社長、勅使河原友和(片岡鶴太郎)とマネージャーの花園から依頼され不倫スキャンダルが事実だと芝居をした、会見を仕切っていた全日テレビプロデューサー五色沼 仁(袴田吉彦)もグルになっていたと話したのです。

5年前の会見では紗羅は事実無根だと釈明するはずだったが、2人で会った事もない棚城が会場へ入り込み報道された不倫スキャンダルは事実だと偽りの発言をしたのです。

 
 

紗羅は世間からひどく誹謗中傷され、芸能界を追放されてどこにも居場所が無くなりました。

 
 

仕組まれた会見だと知った紗羅は3人に復讐する為、整形手術をし顔と声を変えたのです。

 
 

芸能二部に所属する小島夏恋(小川紗良)はいつもオーディションではあと一歩のところで落ちてしまうが、募集用紙を見て五色沼が関わっている事に気付いた亜梨沙は夏恋の担当をさせて欲しいと花園に願い出ます。

花園は五色沼に頼まれ、オーディションに受かる為だと夏恋に枕営業をするよう圧力をかけます。

 

一人会社に残った亜梨沙は窓を見つめガラスに映る顔と紗羅の顔を重ね思い出していました。

 
 

仕組まれた会見後のテレビでは、紗羅の母親が娘の為に謝罪しマスコミに追い詰められ、重圧に耐えられず自ら火をつけ家族を失うところを紗羅は目の当たりにしました。

過去を思い出し息が切れる亜梨沙に芸能一部のチーフマネージャー勅使河原純矢(安藤政信)が声を掛け、お互い挨拶を交わすも亜梨沙は逃げるようにその場をあとにします。

 
 

女優として生き残りたい夏恋は五色沼の居るホテルへ向かいましたが、部屋から出てくるところを亜梨沙の同僚犬飼遊真(森田甘路)が目撃し、亜梨沙へ相談しました。

 
 

亜梨沙は五色沼と花園が関係していると確信し、花園への報告をしないよう犬飼に頼みます。

 

夏恋の受けるオーディションはすでにヒロイン役が決まっていましたが、それを知らない夏恋を利用し五色沼は二次オーディションの為にホテルへ来るよう指示します。

追い詰められた夏恋は枕営業した事を亜梨沙に告白しました。

 
 

亜梨沙は夏恋が芝居をする上で障害となるものはマネージャーとしてどんな手を使ってでも取り除くと話し、手を握りしめました。

 
 

五色沼が入ったホテルの部屋は暗く、そこには女性が待っています。

目を隠し、手錠をかけると服を脱がせタスキを掛けます。

 

亜梨沙が電気をつけるとタスキには

“僕は全日テレビプロデューサー五色沼”

と書かれています。

 

何も知らず盛り上がる五色沼ですが、亜梨沙はその姿を動画に撮り、全日テレビ開局記念特別ドラマ完成披露試写会で晒しました。

ハメられたと気付いた五色沼は、すぐにもみ消せると発言するが、全てをライブ配信されていたのです。

 
 

五色沼は会見を開きますが、苦しい言い訳を並べ地方へ異動となりました。

亜梨沙は五色沼が世間から忘れさせないよう、今まで同じ被害にあった女性60人の動画を5年間毎月一人ずつ動画サイトに公開する事を五色沼に言い放ち、なぜ藤崎紗羅を騙したのか問いました。

 
 

五色沼はフローライトから会見の仕切りを頼まれただけだと言います。

棚城が有りもしない不倫を認め、追い詰められた母親が自殺し、視聴率が高かったと笑う五色沼に亜梨沙は怒り動画の公開ボタンを押します。

「一滴残らず地球上から干されて消えて」

 

五色沼の人生は終わりました。

 
 

亜梨沙の部屋の引き出しには5年前の不倫スキャンダルの記事が載っている週間星流とスマートフォンがしまってあります。

 

亜梨沙がスマートフォンのアルバムを開くと勅使河原純矢との幸せだった思い出の写真が並んでいます。

紗羅と純矢は婚約していたのです。

 

仕組まれた会見によって2人の関係は壊れました。

窓に映る自分の姿を見て不敵な笑みを浮かべる亜梨沙の復讐は続くのですー

スポンサードリンク

『ブラックスキャンダル』1話をご覧になった方の感想

ではここでは、『ブラックスキャンダル』1話を実際にご覧になった方の感想をご紹介しますね。

あかりさん(20代)
紗羅が亜梨沙になって復讐する事について

所々へと5年前紗羅に起こった出来事がフラッシュバックされているというのが良いのだと思った。

最後の最後に、紗羅と純矢が付き合った上で入籍予定だったというフラッシュバックがあるというのは視聴者にインパクトを与えることができたのだと感じた。

フラッシュバックされる度に、松本まりかさんの演技力が非常に輝いていた。

謝罪会見を開いた時にマスコミに追及され、マスコミがデマを流したせいで紗羅は追い込まれることになったのだろうかと思っていたものの、実際棚橋が紗羅と不倫をしていたことを認めるというのは、最悪な謝罪会見になっているのだと感じた。

ああいう会見で、我を捨てて土下座までもして紗羅との不倫を認めて謝罪した棚橋の姿を見ると、紗羅よりも説得力があるのだと感じてしまった。

紗羅の声や姿のままで世の中を見返すのは難しいので、やはり整形して顔や声を変えるという方法でしか無いのだと思った。

声までは変えないのだという先入観があったため、顔だけではなく声まで変えたということに驚いた。

今後期待できる話なので、2話以降のストーリー展開が楽しみになった。

Q.『ブラックスキャンダル』の今後や2話に期待することを教えてください。

亜梨沙は、最後まで夏恋を女優として活躍させることができるようになるまで指導していく、夏恋をどのように成長させていくかということや、夏恋は亜梨沙の指導を受けてどのように成長していくかということ、

純矢は、亜梨沙が紗羅であるのだということに気付かないで亜梨沙への気持ちが芽生えて亜梨沙と恋人になった上で、亜梨沙に復讐されるということ、亜梨沙が復讐すると決めたターゲットはどのように亜梨沙に弱音を握られる上に、謝罪会見を開いても世の中は許してくれないという厳しい現実に直面することになるかどうかということ、

亜梨沙は最後まで復讐を遂げることができるかどうかということ、

記者が亜梨沙の正体を見破るのが先になってしまうかどうかというストーリー展開に期待する。

リトさん(40代)
演技力と遊び心で魅せる深夜ドラマ

配役を知った時から楽しみにしていましたが、期待以上の面白さでした。

主人公を演じる山口紗弥加さんや脇を固める演技巧者の面々はもちろんですが、一番目を惹きつけられたのは整形前の主人公を演じた松本さんでした。

突然巻き込まれた過酷な状況に対応出来ず精神崩壊している虚ろな表情、家族のあまりにも惨い死にざまを自宅のテレビで偶然目にする瞬間の心を引き裂くような絶叫は、深夜ドラマとは思えないほどのクォリティーだったと思います。

松本さんの演技があってこそ、整形後の主人公が行う復讐に対して、視聴者は共感し爽快感さえ感じられる前提になるはずで、その意味では充分過ぎるほどの説得力がありました。

また、なぜ主人公が陥れられなくてはならなかったのか、真の黒幕は誰なのか、まだまだ解明されるべき謎が多く、それを匂わせるような序盤の伏線もかなり興味深いもので、来週からも継続して視聴を続けたいと思いました。

シリアスな内容ながらも出演俳優のプライベートにからめた小ネタを仕込むなど、いい意味でキャストとスタッフの遊び心も感じられて、次の日の話題になるような作り方も上手くいけばネットでの評価が高まるかもしれないという可能性を感じました。

Q.『ブラックスキャンダル』の今後や2話に期待することを教えてください。

一番の期待は主人公の復讐劇がどのように進んでいくか、その課程と結末です。

敵役の面々は憎々しいくせ者が揃っているし、(現在のところ)ラスボスと目される片岡鶴太郎さんに辿り着いて復讐を果たすまでに、主人公がどんな挫折や苦しみを抱えながらも目的を達成するのか、山口紗弥加さんの突き抜けた演技を楽しみに視聴したいと思います。

これまで脇の演技で数々のドラマを支えてきた山口さんが、初の主役でどんな静と動の演技を見せてくれるのか、これからストーリーが進み主人公さえまだ知らない謎が解き明かされるにつれて、狂気をはらんだ表情や叫びを、ドラマのストーリーと平行してじっくり視聴したいと思います。

ほぼ一話完結の内容のようなので途中からの視聴でもハマるストーリー展開かと思いますが、見逃すことなくリアルタイムで見続けるつもりです。

umiさん(40代)
ドキドキハラハラ、スカッとするドラマです

「謝罪会見」から始まるところが斬新だなと思いました。

今年はとくに、日常でもテレビで芸能人の謝罪会見を見ることが多かったので、ドラマだけど現実味を増した感じがあって、観ていて面白かったです。

また、不倫で謝罪ってところも、よりリアルさを増していたように思います(笑)

このドラマの舞台になっている芸能界が、未知な世界なだけに非現実的な部分と、普段視聴者として接している謝罪会見などねリアルな部分があって、よりドラマに引き込まれている様な気がします。

観ていて、ドキドキハラハラするドラマですが、なぜか少しワクワクもします。

きっと、物語の山場でヒロインの山口さんが悪を成敗する時の迫真の演技のせいでしょう。

このシーンは、本当に観ていてスカッとしましたし、ワクワクしました。

山口さん演じる亜梨沙が、どのように自分を追い詰めた人間達、所属事務所社長やマネージャーに復讐していくのか、今後がの展開が今から楽しみです。

Q.『ブラックスキャンダル』の今後や2話に期待することを教えてください。

これから、ヒロインの亜梨沙がどのような手を使って社長やマネージャーに復讐していくのか?

何故、亜梨沙は身に覚えのないことで人気女優の座から地獄に突き落とされなければいけなかったのか?

今後のストーリー展開が楽しみです。また、亜梨沙に5年前の会見が仕組まれたものだと教えた、松井玲奈さん演じる阿久津唯菜が、なぜわざわざ亜梨沙に今更伝えたのかも気になります。

ヒロインを演じる山口紗弥加さんは、普段クールな演技の多い女優さんですが、このドラマの中でクールながら、相手を追い詰めた時に見せる「変貌ぶり」が今までにない演技で、これから物語が展開していく中で亜梨沙をどう演じていくのか、山口さんの演技に期待しています。

たまさん(30代)
袴田にブラックリベンジ

ブラックスキャンダルは、仕事場や雰囲気、タイトルがブラックリベンジと似てると思っていましたが、ドラマの中で「週刊セイリュウ」の雑誌が出てきていたので、やっぱり同じ制作スタッフだったんだと感じました。

整形するほど深い心の傷を負った主人公がどんな復習をしていくのか楽しみに見ていたのですが、世間から忘れられないほど定期的に動画を流していく辺りがさすがだな!っと感じました。

気になったのが、整形の事実を知っている女性のモデルさん。この人は最終的に山口紗弥加さんを裏切っているのではないのかな?と、疑いながら観ていました。

そして、最近感じていることは、袴田さんはアパ不倫をしてから、ゲスな役が多いと思いました。

最悪な役柄でしたが、上手に演じていて、観ていて虫唾が走りました。

こんなテレビ業界でないことを願いたいです。

動画配信でみんなに恥ずかしい姿を見られた時と、同じ会社の人たちが直でその姿を見た時にはスカッとしました。

Q.『ブラックスキャンダル』の今後や2話に期待することを教えてください。

今後の期待することは、何の障害もなく、深夜枠ならではの、出来る最大限の復習を毎回しっかりと行ってほしいです。

嘘をつかれて、母親まで嘘のネタのせいで失うことになった主人公は、本当に可愛そうなので、悪いやつらを思いっきり懲らしめてほしいです。

あとは、山口紗弥加さんの演技が大好きなので猫を被った演技や、心が壊れかけている演技など色々な演技が見れたら本当に嬉しいです。

そして、最終的な黒幕が思ってもみない人だとさらに面白そうなので最終の黒幕予想が楽しみです。

2話目からも昔の姿(松本まりかさん)の事を織り交ぜながら、最終回に向けての伏線があるなら、途中や最後にしっかりと回収しながら最終回までスカッとしながら観れることを期待しています。

たまちゃんさん(30代)
重い、、でもスッキリ!?

山口紗弥加さんの演技に引き込まれました!結構ダークなシーンもありどうなっちゃうんだろう、、と思いました。

番宣などを見て、痛快復讐ドラマなのかと気軽に見たら、実際は憎しみのシーンや回想のシーンが多くそこに山口さんの演技に迫力も加わり、なかなかヘビーな内容で心が痛くなる場面が多かったです。

復讐という点で以前放送していたドラマ、ファイナルカットを彷彿とさせましたが、芸能事務所を舞台としたドラマは今まで見たことがなかったので、そこは新鮮に感じました。復讐したシーンはとてもスッキリしました!!

袴田さんがまり役でとても良かったです!

鶴太郎さんのヨガのシーンは苦笑いでした。

今回の一回きりにしていただきたいです。

とりあえず来週も見ますが、憎しみ→復讐のパターンが予想されますし、他の部分での引き付けられるシーンが無いと見なくなってしまうかなぁ、、というのが正直な感想です。山口紗弥加さんは大好きな女優さんなので頑張って欲しいです!!

Q.『ブラックスキャンダル』の今後や2話に期待することを教えてください。

1話を見て思ったのは2話以降は心して見ないと結構辛いドラマなのかなと思いました。

毎回一人一人に対し復讐をしていくのだと思いますが、たまには和むシーンやクスッと笑えるシーンなども入れて欲しいです。

シリアスな1話のようなペースで毎回進んでいったら正直疲れてしまうような気がしました。

芸能事務所という未知な世界が舞台なのは面白いですが、未知な故に業界に対してイメージが凄く悪くなりそうです。

誤解を抱かせないためにもクリーンな部分もちゃんと描いてほしいと思いました。

山口さんの演じる主人公がいまは完全に影を背負っていますが、いつか幸せになり心からの安らかな笑顔が見られるといいなと思いました。

来週も楽しみにしています!

Moonlightさん(40代)
ぶっ飛ばせ、悪しき心を持った人間達を

人間の嘘や裏切り、落としめられる苦しみとは、何とも悲しく切なく苦しく、そして怒りの矛先は、多分どん底に落ちたときに、這い上がるために復讐しよう、したい、するになるのではないかと、このドラマを見て、共感しました。

状況は違うし、世間的に立場が違ってたとしても、誰にでも、こんな風に追い込まれたら、大小は違えど、復讐心の火は消えないと思います。

どんな状況にあったとしても、世の中は、泣く人が居れば笑う人も居るという、何とも皮肉に出来ているものですが、このドラマは、まさに、その人間のドロドロ 私利私欲にまみれた性質が、そのまま形になってるドラマで、見ている私も、あんなに悪い人間が平然と暮らし、こんな風に言われ無き事で落としめられたら、悲しみのあまり、現実に復讐出来るなら仕返ししてやろうと思うのは当然だなと、うなずきながら、TVから目が離せませんでした。

自分をどん底に叩き落とした人達への復讐の方法が、毎回どんな風になるのか、ハラハラドキドキしながら、また見たいと思いました。次週が楽しみです。

Q.『ブラックスキャンダル』の今後や2話に期待することを教えてください。

言われ無き事で、自分の夢や希望、身内まで失った主人公に、余すところなく、復讐して欲しいと思います。

期待することとしては、実は友達で一番信用できると思ってた人間に、また、裏切られ、更なる復讐の炎が煮えたぎる様な展開から、大どんでん返しの、またまた大どんでん返しで、主人公に降りかかる火の粉が、ますます大きくなるのを、さらりさらりと交わしながら、華麗にこっぴどく、人の全てを傷つけた代償を払ってもらう、気持ちが少しは晴れてくるドラマになることを期待してます。

そして、最後には必ず主人公が今まで無くした時間や夢や希望、そして愛が復活し、幸せにまっすぐに笑って過ごせる日が来ることに期待しています。

2話目は1話目より、更に復讐がスリリングで華麗なのになることを期待します。




ブラックスキャンダル2話のあらすじ

では、2話はどんな話になるのかあらすじをご紹介します。

『フローライト』の看板女優、阿久津唯菜(松井玲奈)とドラマで共演することになった俳優の棚城健二郎(波岡一喜)。

その健二郎こそが、ありもしない藤崎紗羅との不倫を認め、紗羅を地獄へ突き落した張本人だった!

矢神亜梨沙(山口紗弥加)は、その健二郎に復讐すべく近づいていく。

しかしそれを健二郎のマネージャーに阻まれ、事態は棚城の父で人気俳優の棚城正則(山下真司)をも巻き込んでいく事件へと発展していくが…。

引用元:https://www.ytv.co.jp/blackscandal/story/

おわりに

今回は「ブラックスキャンダル」の1話のネタバレあらすじをご紹介しました。

復讐劇はまだまだこれから!

亜梨沙がどんな風に作戦を練っていくのか気になります。

でもなんだか亜梨沙自身が悲しい思いをしないといいけどなとも危うさを感じました。

では、2話をお楽しみに~。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。