中学聖日記【1話】のネタバレ!2話のあらすじも!【10月9日放送】

2018年10月9日に有村架純さんが主演するドラマ『中学聖日記』がはじまりました。

 

勤務先に学校で10歳年下の不思議な魅力を持つ中学生と出会い、禁断の恋に陥ってしまう教師を演じる先生を有村架純さんが演じます。

実際に見てみると…もうキュンキュンでした。

 

では、今回は「中学聖日記」1話のネタバレあらすじをご紹介します。

スポンサードリンク

中学聖日記【1話】のネタバレあらすじ!

http://www.tbs.co.jp/chugakuseinikki_tbs/

先生、あのころ僕は頭がおかしくなりそうて、イライラして周りとか自分のことも見えなくなるくらい先生のことが好きでした。

という男子生徒の気持ちを述べるところから始まります。

 
 

末永聖(有村架純)は大学卒業後、国語の非常勤講師を経て、念願の先生になりました。そして、遠距離恋愛の彼氏を置いて、片田舎の町・子星平にある子星中学校に赴任してきました。

 
 

聖は子どもの頃からの夢だった教師になり張り切っています。

しかし担任となった3年1組の生徒たちに着任早々からかわれる。

聖「1年前隕石のために亡くなった公務員の方を思って追悼~」

生徒:「それ嘘で~す」

聖:「え?NASAの研究員が毎年くる話は?」

生徒「それも俺が考えた嘘で~す」クラスが笑いに包まれたときに、男子生徒黒岩晶(岡田健史)が椅子から落ちて、聖が手を差し伸べます。

 
 

聖「大丈夫?」それが2人の運命的な出会いでした。

 
 

その夜に荷ほどきをしながら先輩の丹羽千鶴(友近)に今日会ったことを話します。

「あなたは研修生の中で一番から回りだったからね~遠距離の大阪の彼氏とはどうなの?3年も付き合ってるのに結婚のけの字も出ないなんてね~」なんて世間話をしてリラックスして過ごします。

 
 

新しい職場の保身的な教頭の塩谷三千代(夏木マリ)からはいやらしい恰好はしないようにと服装のことで注意を受けます。

他の先生からパソコンのIDとPDを渡されるも忙しい聖は落としてしまいます。

 
 

ある日の夕方に田舎の風景を写メしていたら同じ場所で黒岩も写メを撮っていました。

翌日聖は黒岩に「昨日会ったね、何してたの?弁当買ってるけどいつも一人で食べてるの?なんでも相談してね。力になりたいから。」といった瞬間に黒岩にびんたをされてしまいます。

聖は訳も分からず、私は何をしたのだろう。と呆然としてしまいます。

 
 

一方その彼氏である大学時代からの恋人・川合勝太郎(町田啓太)は、エリート商社マンで大阪に転勤になり聖とは遠距離恋愛中です。

その夜に彼氏に近況報告をスカイプでしていると、彼氏の上司の原口律(吉田羊)が現れ中断されてしまいます。

この上司は厳しく、社長の愛人と噂のいわくつきの人で、逆らわないように同僚からは釘を刺されていました。

 
 

ある日三者面談で、黒岩と面談をしようとしたのですが、黒岩の母がトラブルで遅れるというので、2人で最初お話することに。

聖「黒岩君は進路希望出してないけど、なりたいものないの?先生は小さいころからの夢の先生になれていま幸せよ。」

黒岩「先生はむいてないよ。なんでぶったことを誰にも言わないんですか。」

聖「まだ黒岩君のこと知らないから」

黒岩「先生ごっこして楽しいかよ

聖「楽しいわよ、生徒たちも可愛いし。みんなのこと好きだし」

黒岩「じゃあ僕のどこが好きですか」

と聞いたところで他の先生が来て母親が結局これなくなったと伝言をします。

 
 

その後、黒岩の母 愛子(夏川結衣)を訪ねると、息子は何を考えているのかわからない、絶賛反抗期中で困っていると相談されます。

先生ってパソコンで生徒たちのことを陰で報告してくれてるんですよね?うちの子の分もお願いします。と言われて何のことかわからなし聖は、自分の落としたID,PDが乗っ取られていることに気づきました。

 
 

聖は、彼氏と忙しくてなかなかじっくり話す機会がないので、そのまま別れてしまうのかな?と不安に思っていたら、「今日これる?来てほしい」と念を押されたので、車でクラス会に向かうことにしました。

キャンプグッツをみながら思い出話に花を咲かせていた時に、突然聖はプロポーズを受け、もちろんですと承諾しました。

 

幸せを感じていて、クラス会に向かうとそのレストランには上司の原田がいました。

挨拶をし、川合「誰かと約束なんですか」ときくと、デートなのと言い、すると、原田はそこの店員さんといきなりキスをしました。

驚く2人におかまいなしで、お祝いにお酒をあげるわと聖にグラスを持ってきました。

 
 

結婚報告をすると、あなたはそれで幸せ?川合に大阪についてこいと言われて平凡に生きていいわけ?人に反対された恋は最高よ。

恋愛は幸福を殺し、幸福は恋愛を殺すの。幸せな恋愛なんてないの。理解されない恋のほうが幸せなの。と格言のようなことを言われます。

 
 

そんな中、クラスメイトの九重順一郎(若林時英)、岩崎るな(小野莉奈)、白石淳紀(西本まりん)と遊びに出かけた晶がボヤ騒ぎを起こしてしまいます。

聖にそのことが電話で伝えられ、急いで恋人が運転する車で生徒のもとに向かいます。

 
 

病院に着くなり、夏木マリがすべて対応しましたと言って自分の役た出る幕なしでした。

自分の約立たずぶりを反省していると、彼氏と一緒に来た聖をみて嫉妬をした黒岩が「先生は親の目ばっかり気にして、生徒よりもすぐに親の所にいったじゃないですか」と八つ当たりをします。

 
 

自信を無くした聖は「大阪に来いよ。一緒にいたら悩みもすぐきいてられるだろ。」と彼氏に慰められます。

 
 

一方家に帰った黒岩は父親からの手紙を見つけ、読もうとしますが、母親にあんたにはまだ見せられないとこども扱いをされ喧嘩をして出ていきます。

 
 

愛子から電話をもらった聖は車で黒岩を探します。

雨の中自転車をこいでいた黒岩をみつけて、家に送るから乗ってといって車を発進させようとしたときに、聖にキスをしようとしますが丁度その時彼氏から心配の電話が入ります。

 

そして黒岩はいつのまにかいなくなっていていました。

翌日黒板に聖をからかう結婚おめでとうの落書きがかいてありましたが、聖はひるむことなくその文字を消して、

「私はやめないよ。彼氏もいるけど、私はその彼氏を置いてあなたたちに会いに来たの。いまはなめられてもしょうがないけどいつか頼ってもらえる教師を目指すから」

といい放ちます。

 
 

翌日投登校した聖に対して黒岩は

「先生僕あなたを好きになってしまいました」

と叫びます。

さてこれから2人の関係はどのように変化していくのか楽しみですね。

スポンサードリンク

中学聖日記の2話のあらすじ

では2話のあらすじはどんな感じでしょうか。

2人に進展は…!?

「先生のこと、好きになっちゃいました」――。

晶(岡田健史)から突然告白された聖(有村架純)。だが聖はその言葉を受け流していた。

ある日、聖と勝太郎(町田啓太)両家の顔合わせが急遽開かれることに。勝太郎が仕事のトラブルで遅れる中、聖は両家の親に教師としての思いを伝えるも、いずれは仕事をやめるように言われ悩む。

そんな中、晶から再び気持ちを伝えられた聖は晶の真っ直ぐな表情に困惑する。

そして、子星中学校の体育祭が幕を開ける。聖に避けられ続けていた晶は大胆な行動に出て…。

引用元:http://www.tbs.co.jp/chugakuseinikki_tbs/story/




おわりに

今回は2018年10月10日から放送がスタートしたドラマ「中学聖日記」1話のネタバレあらすじをご紹介しました。

 

有村架純さんの飾らない教師姿がとても魅力的ですね。

それに、晶役の岡田健史さんはこのドラマがデビュー作だとか。

視聴率は6.0%でしたが、これから徐々に話題になっていくこと間違いなさそうです。

では最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。