ブラックスキャンダル3話ネタバレあらすじ!亜梨沙の正体がついにバレてしまう!?

2018年10月18日(木)に、ドラマ『ブラックスキャンダル』3話が放送されました。

 

巻田はいよいよ亜梨沙の正体を疑い、勅使河原は亜梨沙に沙羅の面影を感じてしまいました。

でも巻田が気付いた決定打はなんだったんでしょうか。

それが3話では明かされます。

 

では、3話のネタバレあらすじを見ていきましょう。

スポンサードリンク

ブラックスキャンダル3話ネタバレあらすじ!

棚城健二郎(波岡一喜)の一件からフローライト社長、勅使河原友和(片岡鶴太郎)はスキャンダルへの警戒を強め芸能一部と二部のチーフマネージャーを社長室へ呼びます。

勅使河原純矢(安藤政信)と花園由祐子(平岩 紙)は完璧に管理をしていることを伝えますが友和は「徹底しておけ」と念を押します。

 
 

週間星流カメラマン巻田健吾(片桐 仁)は以前から矢神亜梨沙(山口紗弥加)を追い五色沼や健二郎を謝罪させている現場をカメラに押さえていました。

この2人は5年前の謝罪会見に関係している事に気付き始めます。

 
 

フローライト社内ではLALAスタジアム公園を控えたミルキーロードの映像が流れています。

ミカ(田中真琴)から妊娠したと伝えられた犬飼遊真(森田甘路)は現実を受け入れられず、周囲にいつバレてしまうのかと怯えています。

 

社長室から犬飼の元へ来た花園は、ミルキーロードに熱愛スキャンダルはあってはならない事だと、しっかり監視しているよう命令します。

その時リハーサル中にミカが倒れたと犬飼の元に連絡が来ると、急いでミカが運ばれた病院へ行きます。

 

一緒に来た花園は苛立ちを隠せずにいます。

 
 

犬飼はミカの妊娠がバレるかも知れないと心配していますが、医師から貧血を起こし頭を打ったと説明されるとバレなかったのだと安堵の表情を浮かべます。

しかし医師は続けて「彼女妊娠されてますね」と言います。

 

焦る犬飼をよそに、花園は耳を疑いミカを起こすと妊娠しているのかと問い詰めます。

父親がバレたらまずいと汗が止まらない犬飼をみたミカは”父親は誰だかわからないが産みたい”と意志を伝えると花園は怒り狂いミカを怒鳴りつけます。

 
 

一方カフェでは亜梨沙と亜久津結菜(松井玲奈)が会っています。

花園をチーフマネージャーから引きずり下ろし亜梨沙が後任すると話すと、必ず謝罪させると亜梨沙は再度心に決めます。

 
 

会議室では芸能二部を集め花園が犬飼を激しく問い詰めています。

今まで費やして来た多額の資金が無駄になるのを恐れ、ミカに子供を諦めるよう伝えろと指示し、それがみんなにとって一番の幸せだと犬飼を説得させると震えた声で返事をします。

 
 

ミカが入院している病院へ来た犬飼は、アイドルを続けながら子供を産みたいと話すミカに「おろした方が良いと思う」と謝りながら花園の指示に従います。

 
 

週間星流カメラマン巻田はフローライトへ足を運ぶと亜梨沙にビデオカメラを向けながら自己紹介をします。

五色沼と健二郎の謝罪を目撃した事を言うと証拠写真を見せ、一連する出来事を勘付きます。

 
 

子供を諦めるように言われたミカは病院から失踪します。

芸能二部では花園の指示でミカを探しに行きます。

犬飼は亜梨沙に呼び止められるとミカとの事を話し始めます。

 

亜梨沙がアイドルとマネージャーが関係を持つことのリスクを話していると純矢が口を挟みます。

「自分と同じように後悔して欲しくない」と純矢は犬飼にミカを探しに行くよう背中を押します。

 
 

ミカは、デビューする時にここでライブをすると約束したLALAスタジアム前でダンスの練習をしています。

犬飼はミカを見つけると、結婚して一緒に子供を育てたいとプロポーズをし、ミカは涙を流して喜びます。

 
 

巻田がビデオカメラの映像をチェックしていると亜梨沙の手の甲にあるホクロに気が付きます。

ピンと来た巻田は藤崎紗羅の婚約を発表した写真と見比べると、紗羅の手には同じ所にホクロが見つかります。

 

巻田は藤崎紗羅が整形し、矢神亜梨沙になった事を確信すると同時に、一連の流れは亜梨沙が5年前の復讐をしていると知ると声高らかに笑います。

 
 

犬飼とミカが花園に結婚の報告をしに行こうとした時、テレビではミカが3年前に付き合っていたプロサッカー選手との婚約が発表されました。

ミルキーロードを守るためだと、花園が企だてたのです。

 

ミカにもプロサッカー選手の子供として育てるよう話していると、自分の子供だと犬飼が声をあげます。

信じられず怒りが治まらない花園はくっつく2人を引き離そうとしますが、犬飼は2人の愛は本物だと言い振り切ります。

2人のせいで出た損失は負担してもらうと花園に言い捨てられ、犬飼とミカはなにも言えなくなってしまいます。

 
 

アイドルも子供も諦めたくないと2人は亜梨沙に相談しに行きます。

 
 

テレビでは翌週に予定していたミルキーロードの会見が流れています。

花園が動揺していると、ミカはプロサッカー選手との婚約は誤報だったと話し始めると、続けて結婚する意思はないと言います。

 

ミカは犬飼を見つめると、妊娠している事、父親はいない事、シングルマザーとしてミルキーロードを続けたいと発言すると会見会場は騒然とします。

その様子を社長室で亜梨沙と見ていた花園は全部台無しだと言いますが「新生ミルキーロードの始まり」だと言う亜梨沙に呆れた態度をします。

 
 

ミカの緊急会見を仕切った純矢にお礼を言う亜梨沙は、5年前の事を聞きます。

純矢はひどく後悔して涙を流しています。

 

あの時紗羅を信じてあげられればよかったー…

 

自宅に帰った亜梨沙は浴室で鏡にうつる自分の顔を見ると、整形してしまいもう紗羅としての人生を送れない事、こんな事になってしまった事への恨みや苦しみが溢れ泣き崩れます。

 
 

巻田は亜梨沙を待ち伏せると声を掛け、冷たくあしらい通り過ぎようとする亜梨沙に藤崎紗羅の名を呼びます。

足を止めた亜梨沙は動揺しています。

(4話に続く)

ブラックスキャンダル3話の感想

かんちゃんさん(40代)
ピンチついに亜梨沙の正体がバレてしまった

アイドルのミカとマネージャーの恋はうまくいって良かったです。

でも週刊清流の記者巻田が前から曲者だと思っていたのですが、ついに亜梨沙の正体がバレてしまったみたいです。

整形までしてもさすがに手は同じですよね。たちの悪い人に見抜かれてしまったので、脅されたり復讐の計画がダメにありそうで今後の亜梨沙の身が心配です。

まだまだ悪い人たちがたくさんいるので何とか復讐をやり遂げてほしいです。

でも亜梨沙が元恋人の本当の思いがわかり整形をしたことに後悔している場面もありなんだか複雑な思いもあります。

元恋人が亜梨沙が沙羅とわかった時どんな展開になるのかも楽しみです。

ちぃこさん(30代)
紗羅がはめられた理由が知りたい

あの記者のゲスい笑い方が本当に無理でイライラしました。

また、平岩紙さんの演技がすごいなと感じました。

チーフにとてもイライラしたのは、やはり平岩さんの演技がすごいからなんだろうなと思いました。

また、見れば見るほど紗羅がどうして事務所にはめられて女優人生を棒に振らないといけなかったのかが気になります。

女優が結婚するのほ、アイドルが結婚するよりはハードルも低いと思うので、どうして紗羅だけがあんなめに合わないといけなかったのか真相が分かるのがとても楽しみです。

また、社長の息子の元婚約者との関係がどうなっていくのかも楽しみです。

ringoさん(20代)
整形に気づいた存在

亜梨沙が復讐を終えた五色沼と棚城健二郎だったけれど、二人に関わっているのが亜梨沙だということを巻田が感づいていしまったところがとてもひやひやしてしまいました。

この二人が関わっていたのは不倫関係のあの事件だということもにらんでいたのでどうなることかと思いました。

亜梨沙が整形をしたことがばれてしまうのではないかと思うととてもドキドキしながら見てしまいます。

しかも、ほくろの位置が亜梨沙と沙羅が一緒だったため、復讐するために顔を整形したのではと感づいてしまったのでこれからどうなるのだろうと思ってしまいました。

スポンサードリンク

ブラックスキャンダル4話のあらすじ

矢神亜梨沙(山口紗弥加)は、巻田健吾(片桐仁)から、「あんたは藤崎紗羅(松本まりか)と同一人物で、5年前の復讐をしているんだな」と見抜かれる。

巻田は、それをネタに「バラされたくなければ、大物芸能人のスキャンダルネタを探して来い」と亜梨沙を脅す。

一方、花園由祐子(平岩紙)は、亜梨沙にチーフマネージャーの地位を奪われないように、亜梨沙が担当する小嶋夏恋(小川紗良)の過去の枕営業をスキャンダルにしようと目論むが……

引用元:https://www.ytv.co.jp/blackscandal/story/




おわりに

今回はブラックスキャンダル3話のネタバレあらすじをご紹介しました。

平岩紙さんの演技が超コワイですね。

それに、ちょっと意外な濡れ場シーンもあり、新たな境地を見た感じです。

でも2日後のドラマ「結婚相手は抽選で」にゲスト出演した平岩紙さんは、しとやかな女性だったんですよね。

振り幅広くて、次はどのドラマで見られるか楽しみです。

では、最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。