ブラックスキャンダル【4話】のネタバレあらすじ!亜梨沙の復讐は終わってしまうのか!【10月25日放送】

2018年10月25日(木)に、ドラマ『ブラックスキャンダル』4話が放送されました。

 

前回週刊星流の巻田が亜梨沙の正体に気づいてしまい、今回揺さぶりをかけてきます。

でも、亜梨沙がそんなので折れるわけがない!

逆に巻田をおびえさせてしまいます。

 

では、「ブラックスキャンダル」4話のあらすじネタバレを見ていきましょう!

スポンサードリンク

ブラックスキャンダル【4話】のネタバレあらすじ!

亜梨沙(山口紗弥加)を待ち伏せた巻田健吾(片桐仁)は亜梨沙の正体を突き止めます。

巻田は藤崎紗羅(松本まりか)のスキャンダルを狙い5年前からマークしていたのです。

 

「顔は変えられても体は簡単には変えられない」と手のホクロを写真と見比べ確認すると、亜梨沙は巻田に弱味を握られます。

 
 

フローライト社長室では花園由祐子(平岩紙)が呼ばれています。

芸能二部では結果の出ていない若手タレントは切り捨てると話す花園に、勅使河原友和(片岡鶴太郎)は亜梨沙の意見を伝えると同時に、チーフマネージャーになりたいと言う亜梨沙の言葉を花園に話します。

友和が亜梨沙の肩を持っていると思った花園は快く思っていません。

 
 

巻田は亜梨沙を車へと呼び出すとマネージャーの権限を使ってスクープになるネタを提供するよう指示します。

亜梨沙が拒否すると正体を記事にすると脅します。

「世間が俺のゲスを必要としている」と巻田に現実を突きつけられた亜梨沙は従う事にします。

 
 

この一件を阿久津結菜(松井玲奈)に話しながら亜梨沙は頭を抱え不安に満ちた表情を浮かべます。

巻田が亜梨沙の正体を記事にした瞬間、亜梨沙の復讐は終わってしまうのです。

 
 

小島夏恋(小川紗良)は連続ドラマの3番手にキャスティングされる程成長をしています。

亜梨沙が渡した台本にはセリフのページにずらりと付箋が貼ってありますが、同じドラマに出演する稲沢晃(立花裕大)の台本には数枚しかないと稲沢は悪態をつきます。

 

夏恋が稲沢に挨拶をすると、面白くない顔をして去っていきます。

そのまま屋上に来た稲沢の元へ花園がやってくると、知り合いの女社長と一晩共にするという話を持ちかけます。

バイトをしないと生活ができない稲沢は快くこの話をうけます。

 

花園とも関係を持っている稲沢は自分より売れている夏恋が気に入らないことを話すと、花園は夏恋の過ちを話します。

五色沼に枕営業していたと聞いた稲沢は夏恋の弱味を握ります。

 
 

水谷(若葉竜也)がスカウトしたソフィア(瑛茉ジャスミン)はモデルとしての頭角をあらわして来ましたが、早く有名になりたいのだとワガママを言い暴れているのを亜梨沙は微笑ましく見ています。

 
 

勅使河原純矢(安藤政信)は亜梨沙を呼び食事に誘います。

紗羅を信じてあげられず後悔していた純矢に、亜梨沙が優しく受け止めてくれた事が忘れられずにいます。

「あの時のことは忘れて下さい」と話すと一瞬空気が重くなりますが、注文したものがテーブルに並べられます。

純矢が亜梨沙を連れて来た店は、紗羅と付き合っていた時に来た店でした。

 

純矢は一緒にフローライトを変えて行きたいと手を握り話ますが、亜梨沙を監視している巻田はその様子を撮影しています。

亜梨沙を呼び出した巻田はネタを持ってくるよう念を押すと、亜梨沙の正体をバラすための記事を渡します。

バラされたら復讐が出来なくなる亜梨沙は巻田を睨みつけ歩き出します。

 
 

女社長から小遣いをもらった稲沢はSNSで夏恋の評判を見ると、自分と比べて世間から応援の声が多い事に嫉妬します。

今までスキャンダルが起きる度にいち早く情報を発信し、テレビでは報道されていない事や裏情報などの信憑性があるとして人気の芸能暴露くんですが、正体はあかされていません。

 

夏恋のネタをつかんだ稲沢はそこに発信しようとしますが、新たな考えが浮かび思い留まります。

 
 

後日夏恋の元に来た稲沢は、枕営業の事を公表されたくなければ口止め料として100万円用意するよう伝えその場を後にします。

 
 

巻田を尾行した亜梨沙は幸せそうな家庭を目の当たりにし、自分の辛い過去と重ね合わせると強い憎しみの念に苛まれます。

 
 

ドラマの撮影現場では稲沢が夏恋に口止め料をもらおうとしますが、夏恋が拒否すると枕営業を公表すると脅します。

その様子を撮影していた亜梨沙は稲沢を謝罪させます。

 
 

スキャンダルのネタを回収する巻田は亜梨沙に連れられ駐車場へ来ます。

今ここで起きている事がスクープだと、巻田にファインダーを覗かせると稲沢が写っています。

ネタにならないと笑っていた巻田ですが、その相手を見ると顔色を変えます。

稲沢の熱愛スクープの相手は巻田の妻だったのです。

 
 

亜梨沙は結菜に協力してもらい、2人を引き合わせました。

 
 

“とっておきのスクープ”だと撮影するよう言いますが一向にシャッターを押さない巻田を責め立て亜梨沙がシャッターを押します。

芸能暴露くんにログインし今のスクープの発信ボタンを押そうとする亜梨沙に5年前なぜ捏造記事を書いたのか問われると「金のためにやった」と身勝手な答えを出します。

 

“一滴残らず地球上から干されて消えて…”とボタンを押す亜梨沙に巻田がやめて欲しいと懇願すると、これから一生操り人形になる事を条件に、スクープの発信をやめました。

 
 

一方ソフィアは怪しげなクラブで遊んでいると水谷が慌てて見つけ出します。

プロデューサーに謝りに行くよう説得しますが水谷は突き飛ばされます。

 
 

亜梨沙がフローライトに戻ると純矢に「おかえり」と声を掛けられ屋上へ連れ出されます。

亜梨沙の優しさを忘れられずにいた純矢は亜梨沙にキスをすると、思わず亜梨沙も腰に手を回します。

 

自分が紗羅だった頃の純矢との甘い日々…

何度も唇を重ねた日々…

純矢が言ってくれた、いつもの「おかえり」の言葉を思い出すと亜梨沙の想いは止まらなくなります。

 
 

そんな2人を複雑な表情で結菜が見ています。

(5話に続く)

『ブラックスキャンダル』4話をご覧になった方の感想

ではここでは、『ブラックスキャンダル』4話を実際にご覧になった方の感想をご紹介しますね。

あんこさん(30代)
今まで見事に復讐を成し遂げてきた亜梨沙ですが、巻田に正体がバレて脅されてしまい、亜梨沙の復讐もここまでかと思いましたが、まさかの展開にびっくりしました。

亜梨沙の復讐劇で私が好きなところは、自分がされたことをやり返すという、目には目を歯には歯を的なところで、今回も最後の最後にはスッキリする終わり方でとっても良かったです。

巻田の言ったセリフの、ここで諦めたら復讐終了ですよにはスラムダンク名言を思い出してつい笑ってしまいました。

そして、亜梨沙と勅使河原純也がついにキスにはドキドキしました。

これはきっと、紗羅としてではなく亜梨沙を好きだということなんですよね。

亜梨沙からすると元婚約者なので諦めた思いが形は変わったけど通じて良かったのかなと思いました。

ゆりほのさん(20代)
いつもハラハラドキドキさせてくれて、今回はどんな仕返しをするのかなと思っていました。

4話までずっと自分の事を騙した人たちを騙してきたものの自分のことが記者の方にバレてきて今回はそんなに暴れないのかなと思っていたのてますがさすがブラックスキャンダル!

そんな訳はなく、今回も爽快な騙しっぷりにとってもすっきりした。

見てるとこちらもイライラしてくるので毎回スッキリ終わってくれる事がとても救いで自分のストレスも解消されます!

芸能界の怖さ大変さがよりよくわかるドラマなのかなと思います。

実際はこんな感じではないかもしれないけど大金が動か世界ではあるのでこれに近い世界なんだなといつも思います。

次回からどんどんヒートアップしていきそうなのでとても楽しみです。

風那さん(20代)
ほくろが同じ位置にあっただけで声も顔も違う人を記者なのに整形した証拠などの裏取りもせず本人に迫ったシーンは結構流れが大雑把だなと感じました。

自分の人生を壊した人達復讐するために整形までした人を簡単に自分の好きにできると思っている記者の言動には馬鹿だなとしか思えませんでした。

それに亜梨沙が簡単にボロを出したところに少し違和感を持ちました。

あんな風に言葉を突き付けられたってその可能性を考えてさえいれば如何様にも対応できるはずなのに、そんな簡単な引っかけに乗っちゃダメでしょとツッコミたくなりました。

でも脅してきた記者への制裁の仕方はゲス度が高くてとても面白かったです。

でも最後の流れは納得できませんでした。

復讐するためにそこにいるのに何を考えているか真意がわかっていない人に心を許すなんて何を考えてるんだろうと思ってしまいました。

ですがその場面をこっそり覗いていた人物が今後、どういった動きをするのかとても興味深いなと思いました。

めきこさん(20代)
見終わってスッキリするドラマは本当に気分爽快です。一話一話復讐が綺麗に完結していくので気持ちがいいです。

最初はクズカメラマンに押され気味で、亜梨沙さん大ピンチでしたが、まさかの展開で驚きました。

ざまあみろ!って感じでした。

あの赤いヒールが映ったときには、毎回毎回「きたー!」と興奮します。

亜梨沙さんのブラックな部分、めちゃくちゃ怖いけどかっこいい!

反して勅使河原さんへの乙女な部分は可愛かった!

でも内心は複雑だろうなと、昔の紗羅さんの映像を観るたび辛くなります。

夏恋を守り切る姿も素敵でした。使えるものは何でも使う、最高です!

唯菜の亜梨沙への気持ちも気になりますし、ソフィーの今後もどうなるのか気になります!

来週まで待てないほど、楽しみです。

akikoさん(20代)
前回のアイドルとマネージャーのエピソードから、話は復讐へと戻りました。

亜梨沙の正体や目的に気づいた週刊星流の記者巻田が、亜梨沙を脅しに来ました。

亜梨沙の過去や目的をバラされたら復讐は終わりです。ピンチです。

そして、亜梨沙の最大の敵である所属事務所でも彼女を排除しようと一部の人間が動き出します。

花園の指示で、枕営業なんてでたらめのスキャンダルをでっちあげて、亜梨沙を稲沢が脅しにかかりました。

Wでピンチです。亜梨沙はどうするのでしょうか。ですが、この危機を逆に利用し、自分に有利な状況を作った亜梨沙すごいです。

短期間であそこまで調べ上げるとは。スキャンダルで一度地獄を経験して、そこから必死で這い上がろうとしている女性の執念ですね。

rinngoさん(20代)
亜梨沙が記者の巻田に整形のことがばれて復讐しようとしているところまで分かってしまったため、亜梨沙が窮地に立たされてしまいどうなることかと感じてしまいました。

このままでは復讐をやめなければいけないと話していたので、ここで終わってしまうのかととても残念な気持ちになりました。

けれど、亜梨沙が巻田にある仕掛けをして嵌めたところがすごくすっきりしてしまったところです。

元婚約者であった純也が、亜梨沙がこの前抱きしめてくれたため、忘れられないと話てきたのでどうなることかととてもドキドキしてしまいました。

亜梨沙の真実をまだ気づいていない純也のため、どうなってしまうのかととてもドキドキしてしまいました。

亜梨沙は自分を信じてくれなかった純也も復讐してしまうのかとても気になるところです。

ちこさん(30代)
子どもに恥じない仕事をすることって大切だなと感じました。

また、子どもを産んだら自分の行いが子どもにも影響を与えるということをちゃんと意識していこうと思いました。

このドラマは、山口紗弥加さん演じる亜梨沙が綺麗で安藤政信さん演じる純矢とのシーンはうっとりしてしまいました。

松本まりかさん演じる紗羅もとても可愛くて私が男性ならこんな人を彼女にしたいと思いました。

平岩紙さんの演技もとても上手くて名脇役だと思います。出てくるたびにイライラさせられます。

また、稲沢役を演じた立花裕大さんがスタイルも良くてとってもかっこよかったのでファンになりました。

次回からはまた復讐の準備をしていくと思うので、これからの復讐がとても楽しみです。

スポンサードリンク

ブラックスキャンダル5話のあらすじ

矢神亜梨沙(山口紗弥加)と花園由祐子(平岩紙)は、勅使河原友和(片岡鶴太郎)から、ある大手企業のCMの仕事を取ってきた人間をチーフマネージャーにすると言い渡される。

それは久保寺徹(笠原秀幸)が経営する企業のCMで、出演者は久保寺を囲むパーティで、久保寺の一存で決まると言う。

亜梨沙は小島夏恋(小川紗良)を、花園はソフィア(瑛茉ジャスミン)を推して、パーティへ向かうが、そこでは熾烈な戦いが繰り広げられていて、想定外の大事件が起きてしまい…。

引用元:https://www.ytv.co.jp/blackscandal/story/




終わりに

今回は「ブラックスキャンダル」の4話のネタバレあらすじをご紹介しました。

最後にこれまで復讐を協力していた唯菜が、亜梨沙と勅使河原のキスを見ていましたが、これから怖い展開が待っているような気がします。

でも唯菜は完全にノーマークだったので、怖かったです。

では、最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。