中学聖日記4話のネタバレあらすじと感想!ラスト10分が息苦しい!

ついに自分が晶のことが気になっていることに気が付いた聖。

このままいくと、いろんな人を傷つけてしまうし、自分も終わってしまうのも分かっていながら気持ちは止められないんですね。

でも、恋ってそんなものなんでしょう。

 

ラスト10分にはキュンキュンしたり、ドキドキしたりハラハラしたりと、一瞬も見逃せないシーンが盛りだくさんでしたよ。

ということで「中学聖日記」の4話のネタバレあらすじをみていきましょう!

スポンサードリンク

中学聖日記【4話】のねたばれあらすじ!

『僕は嬉しくて、先生に優しくできたのが…。でも、こんなことになるなんて…』(黒岩日記)

 

聖(有村架純)は勉強合宿で、黒岩(岡田健史)への特別な感情に気付いていた。

聖「どうかしてる、これ以上はありません。」

 

彼女を心配する千鶴(友近)は、「生徒に本気になったら終わり」と諭します。

「自分が幸せだってこと婚約者の勝太郎に感謝しなさい。」と言われます。

 
 

自分の想いは一時のものだと、聖は気持ちを新たに教師として明るく黒岩に接します。

夏休み前の連絡で、夏期講習の担当に聖はいなかったので黒岩は残念がります。

 

お前聖ちゃんの事本気?両想いになるのは0%と、と友人に言われそうかな?といいいます。

 
 

一方聖はこのまま会わなければ大丈夫だと思います。

 
 

黒岩の母・愛子(夏川結衣)が聖に相談があると話をしにきました。

岩崎るな(小野莉奈)が聖は黒岩に惚れていて、授業中に黒岩をみていたり、勉強合宿でわざわざ電車に乗って送ったなど密告していたので心配したためです。

様子が変なので注意してみてくださいと言って去ります。

 
 

聖には勝太郎に夏休み会えるかきくと、シンガポール出張が決まったので会えないといわれます。

勝太郎は上司の原口(吉田羊)にキスされたことを思い出しましたが、普段通りに接するので不思議に思います。

 
 

2015年7月。

中学では夏休みを迎える季節…。

 
 

進路調査の保護印をもらいに晶の家に行った聖。

黒岩も帰宅し、進路相談にもなり、近くの高校に進学にするという黒岩。

聖は目先の三年だけでなく、「どういうオトナになりたいのか、夏の間じっくり考えてと」助言をしました。

 

諦めきれない黒岩は、母が電話中、「先生、花火大会おわったら僕と…」と聖の腕をつかんで誘いました。

返事はもらえないまま母の愛子が戻ってきました。

 
 

夏休みが始まり、5日間の休日、聖はウェディング雑誌を読みながら挙式の準備を進めます。

黒岩からもらった鉢巻も処理をしようと決めます。

 
 

夏期講習に聖がいないので上の空の黒岩に、るなは「花火大会一緒に行くなら(聖先生の連絡先を)教えてあげる」と持ち掛けます。

そんな中、さっそくるなから聖の連絡先を入手した黒岩から「花火大会の日会いたいです。花火が終わるころ、天野崎(あまのさき)神社で待ってます」と聖にメールが入ります。

 
 

その頃、勝太郎は原口と二人きりで海外出張に出かけていた。

勝太郎は、聖に誰か他に惹かれている人がいないか、ハッキリさせるよう原口に迫られます。

あの夜にあんたにキスしたのはこの気持ちは何なのか試してみたくなったといいました。

シンガポールにいる勝太郎は聖に国際電話で真意を聞こうとしますが聖が結婚式場の話をすると核心の話を聞けませんでした。

 
 

そして花火大会の当日。

 
 

聖は、黒岩に返事していないこと、着信拒否にしたことを丹波先生に夜告げます。

 
 

見回りで会場へ来た聖は、晶の意外な姿を目撃する。

それは晶とるなの(頬への)キスシーンでした。

 
 

さらに、勝太郎と原口も会場に訪れていました。

 

動揺していた聖を捕まえた原口は、勝太郎のことを本当に好きなのか問い詰めます。

「他の誰よりも川合が好きなの?もし他に誰かいるのならいいじゃない。普通ぶって世間の顔色うかがうほうがださい。川合とちゃんと話しなさい。先に進めないよ。困るのよ。」

 

一方的に話され、訳も分からず、聖は見回りの仕事に戻りました。

 
 

そんな中、晶の母・愛子が家に置き忘れていた晶のスマホから、晶と聖の神社の待ち合わせを見てしまい…。

 
 

「欲しくなった川合(勝太郎)が!もしあんたたちに問題があって不幸な結婚になるなら教えて。」

原口は勝太郎に迫りました。

 
 

花火大会が無事に終了しました。

 
 

先生たちの乗るバスから慌てて降りた聖。

待ち合わせの神社に愛子が来ましたが誰もいなかったのです。

 

一方、聖は海にいました。

「先生!」黒岩は聖を発見します。

靴を流された聖にサンダルを貸しました。

 
 

「先生は僕のこと、どう思ってますか?」と黒岩は尋ねました。

聖「私、結婚するの。彼はすごくいい人で、前向きで…上に引っ張られる気がする」

黒岩「今のまんまの聖ちゃんでいい!最悪、不倫でも…」と覚悟を決めて言います。

 

しかし、それはできない、と否定する聖。

黒岩「じゃあ。今日だけ一緒にいてください。それで先生のことをあきらめます」

聖「一緒にいて何するの?」

晶「先生に優しくしたい。先生のことが知りたい。僕のことも…」

「知って、その後、忘れるってこと?もっと好きになっちゃうかもしれないのに!」

先生が困るからだと黒岩が言うと、

「先生って呼ばないで!」

と聖は泣き崩れた。

 

面倒になってきた黒岩は、家に帰ることを望む聖に自分も帰りたい、と立たせて…。

 

不意に、キスをした。

 

黒岩「誰が何を言おうと関係ない。僕、先生が好きです」

もう一度、キスをして抱きあう…。

 
 

帰りのタクシーの車内で、聖の手を握った黒岩は嬉しかったのです。

聖のマンション前に着くと、電話がつながらないので家に訪れいていた勝太郎と愛子がいた。

それでも黒岩は、聖の手を離さずにいて…。

次回をお楽しみに!

(5話に続く)

スポンサードリンク

中学聖日記の4話の感想

カロリナさん(30代)
かなり話が展開しましたね。

夏休みに入って花火大会があって、なんかただでさえドキドキする夏。

海辺で会話する聖と晶にきゅんきゅんしてしまいました。

晶はやることが時々男を感じるけど、言動はまだまだ子供ですね。

『聖ちゃんと楽しくしたい。優しくしたい』だなんて。

中学生が優しくしたいって何するの?って思ってしまいますが、サンダル貸してあげたり優しく出来ていましたね。

最後、最大の修羅場であろう場面が来てしまいました。

聖、晶、勝太郎、晶の母が出くわす・・ところで4話は終わり。

どうやって切り抜けるのでしょうか?

手もつなぎながら帰ってきたし。個人的には聖と晶が結ばれてよかったなぁと思いました。

年齢差は気になりますが、これから晶も大人になっていくので。

聖子さん(50代)
中学生の先生である聖が生徒黒岩のことが気になっていることが気がかりです。

聖は婚約者がいるけど遠距離ということもあり、生徒黒岩のことを好きになり男女の関係になって行くのがスリル感があるが罪悪感もありハラハラしてしまいます。

無事に花火大会も終り物足りなさを感じましたが、突然聖がバスを降り生徒の気持ちを押さえようとしていた様子が良くわかりました。

黒岩と出会い禁断の恋が始まりそうで目が離せない展開となってきました。

聖の婚約者も会社の女性上司の関係も目が離せない、堂々としている女性上司が何を考えているのか分からない言動や行動が、聖を悩ます原因となり怖い存在でドラマを引き締まります。

今後どうなっていくのか楽しみです。

あんこさん(30代)
黒岩の聖へのまっすぐすぎる気持ちが痛々しく感じる場面がありました。

周りに反対されても自分の気持ちを貫くのは簡単なことではないと思うので、すごいなと思います。

聖は結婚の準備を進めていくのは自分の気持ちを隠すためなのか正すためなのかはわかりませんが、勝太郎との関係も逆になんだかギクシャクしてしまっているし良い方向へは向かっていないなと思います。丹羽さんがそばにいて温めていないと2人の関係が冷めていくと言っていたのがよくわかりました。

原口さんが聖を追い詰めていくのが怖かったです。

言っていることは的を得ているとは思うんですがこれが勝太郎を奪うためだとしたらと思うとゾッとしました。

原口さんの服装がセクシー過ぎて気になります。

satokoさん(30代)
共演者の設定、キャラクターが最高。

友近は笑いも取れるけどきれいで何でも相談出来そうだから、あんな姉御実際近くにいたら何でも喋れて愚痴れていいなと思う。

町田啓太は甘いマスクで個人的にタイプなので、毎回目の保養になっている。

仕事が出来て部下をグイグイ引っ張っていく吉田羊は本当に美しいし、そんな上司が決して甘えているわけではないが、突然部下にキスをしたり、自分の気持ちをストレートにぶつけてくると、凄くドキドキするし、大人の女性なのにギャップにやられる。

4話は、夏祭り、海があって盛大な花火大会という、いかにも何か起こりそうな、起こって欲しいシチュエーションで、まだかまだかというおもいで観ていた。商社勤務、イケメン、優しい、非の打ち所が無い婚約者と早く結婚してしまえばいいのに、婚約者にも黒岩君のお母さんにも関係がばれてしまい、聖はこのまま人生を棒にふってしまうのか、まだ挽回出来るのか、5話が待ち遠しい。

ノッポちゃんさん(50代)
千鶴のいつも聖に対しての言葉が心に響きます。

聖がどんどん晶を意識するところが女子高生のように思います。愛と言うより、若い純粋な男子に恋してるのではないかと思います。

原口と勝太郎も気になります。原口の肉食的な鋭い観察力と艶めかしい要因な目つきに悩殺されそうで、見ていてドキッとします。

勝太郎も魔法にかけられそうな気がします。聖を巡って真っ直ぐな中学生と完璧なイケメン彼氏、どちらにしても羨ましい限りです。

晶の母の母親の感も凄いと思う。私なら気が付くだろうか、と思いながら見ています。

気が付いたら、先生を許せないと思う。

大人がどうしても悪者になりますから、拒否するのが当たり前で見られるし、それが出来ないから聖も苦しいんだと思います。

ちひさん(20代)
黒岩くんのピュアなストレートな気持ちと、聖の気持ちの揺れが現れていた4話でした。

海のシーンが好きで、キュンとなりましたし、ハラハラもしました。

私は相手が中学生だとしたら、普通では考えられないと思いますが、黒岩くんみたいにかわいくて綺麗な瞳でストレートに伝えてこられたら何だか少し気になってしまうかもしれないと思いました。

先生と生徒じゃ禁断でまわりからも否定をされてしまいます。

でもどんな相手でも好きになってしまったらもうどうしようもないなと思いました。

婚約者がいても、相手がまだ中学生であったとしても、先生と生徒の関係であってもです。

4話では、ハラハラもして、でもかわいくてドキドキのシーンもあり、面白かったです。

中学聖日記5話のあらすじ

夜の砂浜でキスをしてしまった聖(有村架純)と晶(岡田健史)は、聖のマンションの前で勝太郎(町田啓太)と愛子(夏川結衣)と鉢合わせをしてしまう。我に帰った聖は、勝太郎に話をしようとするが、勝太郎は「信じてる」というばかり。

翌日、塩谷(夏木マリ)から学校へ呼び出された聖は、同席した愛子の前でこれまでの経緯を説明するが…。

一方、愛子が学校に行ったことを知った晶は、上布(マキタスポーツ)の制止を振り切って、学校に向かう。
そこで、自宅謹慎を命じられた聖と会ってしまい…。

引用元:https://www.tbs.co.jp/chugakuseinikki_tbs/story/




おわりに

ラスト10分、ハラハラしたりドキドキしたりと忙しかったですね。

これからどういう展開になっていくのか楽しみすぎます。

では、最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。