大恋愛【4話】の動画の無料視聴方法!|11月2日放送・戸田恵梨香主演

こんにちは、ハナです。

2018年11月2日に戸田恵梨香さんが主演するドラマ『大恋愛』の4話が放送されます。

 

3話のラストに放たれた尚の言葉、ムロさん演じる真司だけじゃなく、見ている方も固まりましたね。

それって、尚はまだ侑市が好きだってことなんですか!?気になってしまいます。

それごと受け入れていく(と思われる)と覚悟している真司、かっこいいです。

ただ、4話の予告では二人が喧嘩する場面もあり、病気だけではなく恋の行方も気になるところです。

 

4話ではどう話が展開するのか、見逃せませんね。

 

だけど、4話を見逃したり、大事な部分を見損ねたのでもう一度見たいと思う方も多いものです。

でも、大丈夫です!

大恋愛の4話の動画を無料視聴する方法があるんですよ。

 

そこで今回は、『大恋愛』の4話の動画を無料で見る方法をお伝えします。

スポンサードリンク

『大恋愛』の4話の見逃し動画を無料視聴する方法!

http://www.tbs.co.jp/dairenai_tbs/

『大恋愛』は、4話の放送終了後から見逃し配信動画を見ることができます。

 

しかし、放送後1週間以内と1週間以降では方法が違いますので、次から分けてご紹介します。

『大恋愛』の4話の放送終了後から1週間以内の場合

『大恋愛』放送終了後から1週間以内の場合には、次の動画サイトから無料で視聴することができます。

 

Tverで視聴する

TBSFREE(TBSオンデマンド)で視聴する

 
 

どちらも、

『大恋愛』放送終了後から1週間後まで

見ることができます。

 
 

TverもTBSFREE(TBSオンデマンド)も、会員登録やログインなどの面倒な手続きは必要なく、それぞれのサイトで動画を選び再生するだけで動画を見ることができるのです。

とっても手軽ですよね。

 
 

私自身も、ドラマを見逃した時には、Tverで見ることがあります。

Tverはパソコンでも見ることができますが、スマートフォンにアプリを入れておくと、外出先でも手軽に見ることができておすすめです。

また、『大恋愛』だけではなく、「スーツ(織田裕二さん主演)」などのドラマや、バラエティ番組なども放送されています。

 
 

デメリットは、放送の最初と、動画の途中に15秒~30秒の広告が入ること。

 

ですが、広告があっても無料でフル動画が見られるのはうれしいですよね。

無料だし、スマホで手軽にみられるし、使わない手はありません。

スポンサードリンク

『大恋愛』放送終了後から1週間以上経っている場合

もしすでに、『大恋愛』の放送終了後から1週間以上経過している場合には、スマートフォンやパソコンなどを使ってみることができるVOD(ビデオオンデマンド)で見ることができます。

 

その方法が、

Paravi(パラビ)

です。

 

他の動画配信サービスにはほかにもたくさんありますが、放送後から『大恋愛』の4話を見ることができるのはParavi(パラビ)だけですよ。

Paravi(パラビ)の特徴とおすすめする理由は?

Paravi(パラビ)は、日本経済新聞社、テレビ東京ホールディングス、TBSホールディングス、WOWOW、電通、博報堂DYメディアパートナーズの6社が出資するプレミアム・プラットフォーム・ジャパン(PPJ)という会社によって設立されたVODです。

2018年4月1日から、月額925円(税抜き)でサービスが利用できるようになりました。

 

では、Paraviの特徴を見ていきましょう。

●初回登録時に登録月の月末まで無料サービス

●「レンタル(有料)動画」「本契約が必要な動画」以外の動画は何本でも見放題。

●登録月の月末まで(無料期間内)に解約すれば、利用料金は一切かからない(「レンタル動画」は別途必要)

●テレビ東京や、TBS系のドラマが充実している

(例えば、「中学聖日記」「下町ロケット」「この世界の片隅に」「義母と娘のブルース」などの近頃のドラマや、「高校教師」「JIN」など一昔前のドラマまで豊富)

●(有料期間には)レンタル商品に使えるParaviチケットが300円分付与される

(※2018年11月2日時点での情報です。実際に利用される際には、Paravi(パラビ)の公式サイトを確認してください。)

 

現在放送中のドラマでも、レンタル商品が多い中、『大恋愛』は、会員登録後に無料で1話から視聴することができます。(2018年11月2日時点)

Paravi(パラビ)の登録方法

Paravi(パラビ)で大恋愛を見るためには、登録が必要です。

Paravi(パラビ)の登録方法
Paravi(パラビ)から新規登録をする。

登録は、メールドレスの他、日経ID、Facebook、Twitter、ヤフーIDでできます。

 

②個人情報とお支払い情報を登録します。

 

③登録完了(メールアドレスに通知が来ますので確認してください。)

 

④「大恋愛」の動画を選択して視聴してください。

『大恋愛』4話はDailymotionやPandoraで見られる?

無料動画共有サイトで代表的なDailymotionやPandoraですが、こちらでも『大恋愛』を見ることができる可能性があります。

また、Dailymotion、Pandoraなどの他にも、miomioや9tsu、B9などたくさんのサイトがあり手軽にみることができます。

 

ですが、手軽に見られるのは嬉しいところですが、私はおすすめしません。

なぜなら、次のような理由があるからです。

●違法にアップロードしてある
●低画質
●広告が多い
●ウィルスに感染する恐れがある広告がある可能性がある

 
 

実は、私も以前上記のような無料動画共有サイトでドラマを見ていたことがありますが、動画の途中でも広告が画面半分に出たり、急にパソコンの画面が固まって再起動を余儀なくされることもありました。

 

そして、何度もパソコンのセキュリティツールが警告を出してくる動画もあり・・・、最終的には、手間がかかるのと、ウィルスに感染するのを恐れて、無料動画共有サイトで見るのはやめました。

こういったデメリットや危険なこともありますので、見られる際は注意してくださいね。

 
 

危険にさらされながらドラマを見るより、先ほどおすすめした「パラビ」でご覧になったほうが安全でかつドラマに集中して楽しめますよ!

『大恋愛』の4話のあらすじ

侑市(松岡昌宏)へのコンプレックスから、少しでもお金を稼ごうと無謀なアルバイトで倒れてしまった真司(ムロツヨシ)。

病院に駆け付けた尚(戸田恵梨香)に正直に打ち明け、愛を確認し合った。

だが…、尚は真司に抱きしめられながらも、誤って侑市の名前を呼んでしまう。

名前を間違ったことに気づいていない尚。“侑市”と呼ばれた真司はショックを受けながらも、尚の病気のことを思い、気づかないふりをするが…。

一方尚は、日常生活での失敗が増え病気の進行を自覚する中で、真司の名前を呼び間違えたかもしれないと不安になる。

翌日、退院した真司と尚のもとに、引っ越し屋の先輩・木村(富澤たけし)が、職場に置いたままだった真司の荷物を持ってやってくる。

真司が小説家だったことを知らない木村に、尚は嬉しそうに真司の著作「砂にまみれたアンジェリカ」を手渡すのだった。

そんな中、レディースクリニックで尚が診察していた患者が、尚の病気に気づいて…。

引用元:https://www.tbs.co.jp/dairenai_tbs/story/

大恋愛4話の感想

では、大恋愛4話を実際にご覧になった方の感想をご紹介します。

あんこさん(30代)
日常生活でも忘れてしまうことが増えてきて落ち込む尚の姿は見ていて苦しいものがありました。

うっかり忘れてしまうことなんて私たちでもあると思うんですが、尚には病気があるため進行していっているという恐怖があるんだと思います。

審議会で、侑市が尚の病気のことだけでなく医師としての姿勢についてもしっかり話してる姿には本当に素敵だなと思いました。

侑市の尚への気持ちが伝わってきたように感じます。

そんな侑市にも真司だけが好きだとまっすぐ言える尚は強くてかっこいい女性だと思います。

最後にはまさかの展開が待っていて本当に驚きました。

尚の涙には苦しくなりました。

真司もきっと尚のことを考えた決断だったんでしょうが、辛い終わり方でした。

ノッポちゃんさん(50代)a
尚が平常心でない不安な時に必ず侑市さんと無意識に読んでいることから、私は尚は本当に真司のことが好きなのだろうかと思いました。

無意識ってその人が居なくても頭の中で考えてるからだとしか思えないからです。

真司が好きとは言ってもそれはずっと前から間宮真司に会う前から憧れていたから目の前にその人がいて好きだと思ってしまったのではないかと思います。

確かに2人で一緒にいると楽しそうだが、きっと私が大好きなアイドルに会えた感覚ではないのかと思ってしまいました。

真司にとってはずっと書けなかった小説を書いて見ようと思わせてくれた尚は大切な人だけに、それがもしかしたら小説家間宮真司が好きだからとなってしまったら可愛そうだと思うので、引っ越し屋間宮真司でも好きでいて欲しいです。

mikasaさん(40代)
真司の名前を間違えて呼んでしまった事で、二人の関係性が少し変わった場面が印象的だった。

「病気」とはいっても、男性からしたら何とも言えない気持ちになった事だろうと思う。

尚と真司がケンカしたが、お互い複雑な気持ちが見ていてとても伝わった。

侑市とお見合いした女性は、あざとくて同性から見てもあまり好きになれないと感じた。本当に侑市が好きなのかがわからない。

ルックスの良く、医者としても有能な部分に惹かれているだけで、侑市自身を好きではないのがとても伝わる。

ある意味、女性でも良くいるタイプに感じた。

あまり空気を読まない、引っ越し屋の上司(富沢)も、いい味を出しているなと思った。

侑市も、尚を複雑な思いで支えようとしているのがわかり、松岡昌弘の演技力に感動した。

認知症患者と関わる大変さは、並大抵のことではできないが、それでも笑顔で接していた真司は素晴らしい。

別れの決断は本当に辛かったと思う。来週の展開が楽しみになった。

あかりさん(20代)
やはり侑市は尚に気持ちがあるのだと思った。

それでも尚は真司のことが好きだと話していたが、真実際、尚に自覚症状が出ている時に真司と知り合ったからこそ病気を通して真司への気持ちが出たのかと感じても、やはり尚は病気関係なく心から真司のことが好きだと思った。

病気でなくても、砂にまみれたアンジェリカの作者が真司であることを知っている時点で、真司に興味を持つことになり、真司の良さに惹かれていくのだと思った。

真司と尚の間の関係を邪魔してくるのが若年性アルツハイマー症になる可能性があるということ、今ではMCIを患っていることなのだと感じた。

記憶の欠如が見られるMCIが徐々に進行すると、尚はどこまで忘れてしまうのかと考えるとあまりにも恐ろしいのだと感じた。

ちひさん(20代)
若年性アルツハイマーは、テレビや人から聞いたりでよく知っていますが、このドラマをみてさらに4話をみて、怖さを改めて感じました。

私がなったら…家族がなったら…大事な人がなったらと考えるとどんな思いで過ごすのかなあと思いました。

普段ど忘れすることがありますが、このドラマを見始めてからはひとつ忘れるだけで心配になるようになりました。

4話であったように自分が大好きな人に病気のことで傷つけてしまった時に一緒に側に居たくてもいれない辛さがあると思いますが、私はいつかさらに傷つけると分かっているのなら一緒にいることはできないなあと考えたりしました。

こういう病気になったときに、井原先生みたいにいい先生に出会うことは大事です。

mimi4uさん(60代以上)
尚の病気が進行するなか、真司はあれこれ問題がありすぎて頭が混乱状態なのでしょう、一つ一つ解決しょうとする姿がけなげで、ヒヤヒヤしながらみていました。

案の定、別れを言い出してしまい尚が出て行ってしまうが、自宅の近くで井原先生と遭遇し、先生の気持ちを打ち明けられて、自分が本当に愛しているのは真司であると、改めて悟ったのか、真司の元へ戻って行ったが、井原先生が可哀想すぎました。

母親が勧めるお見合い相手とデートしていても、虚ろな様子で、本当に尚の事が忘れられない気持ちが伝わってきました。

井原先生もお立場上、複雑なんだと思います。予告編では尚人真司の結婚式の様子が映っていましたが、どうなる事でしょう?

すんなり進むとは到底思えませんし病気の進行具合も心配です。 

まーさん(30代)
みていてとても切なくなりました。それぞれの気持ちを考えると気持ちがわかってしまうような、それでもやっぱり納得できないようなもどかしさも感じます。

本当に相手のことを想っているのがよく伝わってきて、伝わるからこそ切なくなります。

もし自分が若年性アルツハイマーになるかもしれないとなったとしても、あんなに真っ直ぐに人を愛することができないと思います。

好きか嫌いかは自分では選べない。本当に真っ直ぐに愛する女性はとても美しく、私は女性ですが惹かれました。今ある幸せをいっぱい感じてほしいです。

そのためには愛する人と一緒にいられたらと願いながらみてしまいます。

女性を支えている2人の男性との関係は今後どうなっていくのか、来週がとても楽しみです。

maronさん(40代)
ふとした時に尚が真司の名前を呼び間違えた時はドキッとしました。

自分だったら、けっこうキツイなぁと思いました。

それでも何事もなかったように振る舞った真司、かっこよかったです。

どうしようもなく好きになってしまった彼女の為に、とにかく働くことにしたり、ムロさん、かっこよすぎです。

それでも尚の病気がどうにもならない状態なのが辛いです。

お風呂のお湯を止め忘れたり、ヤカンをかけっぱなしにしたり、真司には悪いけどお母さんの力を借りて、お高いマンションに引っ越した方がいいような気がします。

お湯も勝手に止まるし、ヤカンもガスでは危ないので、IHや電気ケトルなど安全な家電が揃っている生活にした方が尚の病気には良いのではないでしょうか?

最後に、尚に別れを告げた真司、せっかく尚が侑市の告白を断ったのに!

来週は、仲直りして欲しいです。

Bのくせにさん(20代)
なおちゃんのなった病気であるMRIというものは私生活で物忘れをしてしまう以外にも、感情の起伏や他にも影響が出てくる事もあるのかなと思いました。

シンジと出会って積極的にアタックしたのも病気の何か気持ちの変化があったからだったのかなとも考えられるので、気になりました。

私的には4話の内容を見て、いはら先生の母親の態度が許せないと思いました。

あの母親は自分の息子の事を考えてるようで自分の事しか考えられていない常識のない人だなと感じます。

なおの母親にも圧をかけなぜそこまで病気のせいで追い詰めてしまうのかと、不思議に思います。

あとはシンジの書く小説での物語はどう動いていくのかこれからの楽しみだと思います。

mkoさん(20代)
若年性アルツハイマーだということが、世間に知れ渡る早さとそれを知ったことで患者が離れていく経緯がとても悲しかったです。

もし自分だったら、先生を気の毒に思う気持ちはあっても批判的なコメントをしたりすることはないと思いますが、やはり世間は病人に冷たいのだと思います。

結婚式が破断になったにも関わらず、力になろうとしてくれる井原先生に胸を打たれました。

恨んでもいいはずなのに、尚をサポートしてくれる懐の深さに感動しました。

好きな人をいつか忘れてしまうかもしれない恐怖、そして好きな人が自分をいつか忘れてしまうかもしれない恐怖はどんなものだろうと、想像するだけでも悲しいです。

この先きっと尚と真司の間に様々な障害や悲しい出来事が増えると思いますが、乗り越えていってほしいと心から思います。




おわりに

今回は、『大恋愛』第4話の無料視聴方法をご紹介しました。

放送後1週間以内だったらTverで、1週間以上だったらParavi(パラビ)でご覧ください。

では、最後まで読んでくださってありがとうございました。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。