今日から俺は【4話】ネタバレあらすじ!|賀来賢人主演/11月4日放送

2018年11月4日(日)に、ドラマ『今日から俺は!!』の4話が放送されました。

では早速ねたばれあらすじを見ていきましょう!

スポンサードリンク

今日から俺は【4話】ネタバレあらすじ!

(街)

今井は自分の周りにカップルが続発しているのと、理子にフラれた事でイライラしている様子でした。

そこで谷川は「ナンパしませんか?」と提案。

 

今井は早速目の前にいる2人組の女子をナンパ。

しかし、女子2人は今井に怯えてそそくさと立ち去ってしまいました。

その場面を見た貴志と真司は今井に対して大笑いをしました。

 
 

今井は貴志と真司の目撃されたことでダメージを食らっていました。

そこへ今井を待ち伏せしていた明美が手紙を渡して、すぐその場から離れて行きました。

今井は手紙を読んで、プロポーズだと匂わせるような内容であるのを確認すると、すぐ気絶しました。

 
 

(喫茶店)

明美は今井に名乗りました。

今井は自分が強いと主張し、明美と腕相撲をすることになりました。

今井は女子の手を握っていると興奮しつつ、明美に腕相撲で勝利。

 

今度は相撲を取ろうとすると、そこに貴志と真司、理子が現れました。

「まさか付き合ってる…?」と察した貴志と真司、理子は帰って行きました。

 

一方、明美は「今井さんって彼女いるんすか?」と聞いたのに対し、今井は「あなたのために取っときました」と答えました。

谷川はカップル成立だと感じました。

 
 

(街)

今井に彼女がいることを許せないと貴志は怒りを表しました。

今井と明美が成立することは許せないと言い出した途端に、貴志はどこかに行ってしまいました。

 
 

一方、京子は真司と理子が共にいることを目撃し、「二股?」と愕然します。

 
 

貴志は明美と今井の目の前に現れ、バク転を披露。

明美にはちゃんとした男と付き合ってほしいと貴志は訴えました。

 

バク転ができないという今井はでんぐり返しを披露し、明美は苦笑いしました。

今井はバク転の側に、犬のうんちが背中についてしまいました。

今井はポジティブな思考で「明美ちゃんとも会えて本当に運がついてる」と明美に話したら「面白い」と言われました。

 
 

(三橋家)

貴志は机に向かって、真面目に勉強しています。

でも実際貴志は勉強しているわけではなく、「今井」という藁人形に釘を打ち付けていました。

 
 

(街)

貴志は徹夜で藁人形に釘を打ち付けたため、寝不足だという状況でした。

貴志と真司、理子の目の前に、今井と明美が一緒に登校しているのを目撃しました。

貴志は石など道具を使って今井の方にぶつけるが、今井は無視していました。

 

明美は貴志のことに気付くが、今井は貴志のことを頭に入っていなく、「過去のことは忘れた」と言いました。

それを聞いた貴志は思わず膝から崩れ落ちました。

理子は貴志に彼女がいないからだと言いました。

 
 

(学校)

担任の先生による授業をしている最中に、貴志が寝ているため、貴志が死んでしまったのかと騒ぎ立てました。

その瞬間、貴志は突然立ち上がって「人はどうして人を好きになるのですか?」と聞きました。

 

一方京子は白目をむいて、机の上で寝ているため、明美らは弁当がないのだと判断し、自分の弁当を渡しました。

京子は「伊藤さん、二股。他に女がいた」と言ったため、明美らは「伊藤シメましょう」と提案しました。

京子は「伊藤さんを懸けて、その女とタイマンする」と話しました。

 
 

(放課後)

貴志と真司は、明美が他の男子と一緒に歩いている現場を目撃してしまいました。

そこで今井が二股をかけられているのだと貴志と真司は気付くと、思わず面白くて笑いました。

 
 

(喫茶店)

今井と明美がデートをしている様子を貴志と真司は見ていました。

明美は今井にお願いがあると言い出した途端に、我慢できなくなった貴志は真司と共に明美と今井の前に現れ、「明美ちゃんには実は本命の彼氏がいるんだ」とバラしました。

 

明美は驚き、今井は「言っていいことと悪いことがある。そんなに悔しい?大人になれ」と貴志に言い、糖分が足りないだろうからと、お菓子を渡しました。

「彼には僕らの関係が眩しくて妬ましい」と今井は明美と共に喫茶店を出て行きました。

喫茶店の店長は貴志と真司に、今井と明美が食べた分のお金を払うように要求しました。

 
 

(映画館)

「13日の金曜日」という映画を今井と明美は鑑賞していました。

明美は「なぜ貴志と真司は自分に本命がいることを知っているのだろう」と疑問を感じていました。

 
 

(明美の回想)

淳一が殴られて負傷しているため、明美が看病してあげていました。

淳一は「明美の周りに貴志や真司に頼んで、俺を友達だという形にすることで俺を助けてほしい」とお願いしました。

貴志や真司には頼めないため、明美は今井に頼むこと(今井と付き合うこと)にしたそうです。

 
 

(映画館)

貴志がスクリーンの前に現れ、「今井に映画を見る権利はない」と言い出したため、今井もスクリーンの前に向かって口論し始めました。

真司は「最近京子どうしてる?」と聞くのに対し、明美は真司が二股しているからだと言い出そうとしたが、やめました。

真司は商店街で明美と男子がいたのを目撃したと言ったのに対し、明美は彼氏ではないと主張しました。

それを聞いた真司は明美が二股していないことに安心しました。

 
 

(街)

理子の前に京子が現れ、「私とタイマンしてもらう」と言いました。

そこに理子の父も現れ、その人物こそが理子の父であることを知った京子は思わず驚きました。

 
 

(武道場)

理子と京子はタイマンしました。

互角な勝負が続いていたが、徐々に理子が有利になっていって、理子が京子を殴りかかろうとします。

その時、京子は「いつから真司と付き合ってんだ」と聞いたため、理子は戸惑いました。

 
 

(赤坂家)

理子の父、理子、京子はパエリアを摂取しました。

真司の二股の事実は京子の勘違いであることに気付いた京子は理子に謝罪しました。

「理子は貴志が好きではないか?」との話になったが、理子は慌てて「全然好きじゃない」と否定しました。

 
 

(街)

今井は明美に、お願いとは?と聞いたのに対し、明美は「知り合いの人が困ってたけどもう大丈夫」だと話し、今井と解散しました。

貴志と真司は本当に明美ちゃんが二股をかけていないかどうか調査するということで、明美を尾行しました。

明美は淳一のいる元に向かい、「やめよう。やっぱり私はできない」と話しました。

淳一も今日強い奴に殴られ、「明日の放課後、二丁目の廃工場に強い奴を連れて来いと言われた」と明美に話しました。

それでも明美はできないと主張したため、淳一は明美が今井に気があると判断し、「俺が殴り殺されたら今井と付き合え」と言いました。

 

2人の前に真司と貴志が現れました。

真司が「てめえみたいにひどい奴は初めて。やられたくなければ殴り返して来い」と言ったのに対し、今井は「やめとけ」と言いました。

明美は今井に謝罪しました。

今井は明美に「ありがとう」とハンカチを返し、「素晴らしい青春の思い出ができた。楽しかった」とその場から去って行きました。

 
 

(廃工場)

淳一は強い奴を連れてこれなかった上で、金がないと強い奴ら(開久高校の人)に報告しました。

そこに明美が現れ、10万円を渡すから勘弁してくれ、と話しました。

それでも強い奴は認めなく、明美に襲いかかろうとする最中、今井が現れ、強い奴らを次々へと制圧しました。

今井は「一度でも美味しい思いをさせると調子に乗ってくる」と淳一に話しました。

明美はひどいことをしたのに助けてくれたことについて感謝しました。

今井は「女が困ってる時に助けるのは男の役目さ」と言って、その場から去って行きました。

 
 

(川辺)

今井は廃工場から去っていく時、明美が俺のことを追いかけてきてくれなかったことで落ち込んでいました。

谷川は「明美は淳一が好きだから今井を騙していたわけだ。でも今井は明美と付き合っていたら俺一人になってしまうから、(こういう結末になって)嬉しい」と話したのに対し、今井は「谷川、お前だけだ」と抱き合いました。

 
 

(職場)

担任は貴志が弁当を忘れたため、担任の先弁当を食べさせようとしました。

反町がサングラスをかけていることやストップウォッチを腕につけているに貴志はツッコんでいました。

山口先生が自分のお弁当を食べる?と聞いた途端、貴志はすぐに受け取って食べ始めました。

真司は貴志を呼び出し、谷川の話によると、今井がやっつけた奴らが人数を増やして復讐をしに来たとのことを話しました。

真司と貴志は今井のいるところに向かうことにしました。

 
 

(廃工場)

明美と淳一は拘束されていました。

奴ら数人と対面した今井は、明美と淳一が見守る最中、奴らとの殴り合いを始めました。

それでも人数が多いあまり今井がやられていくという状況になっている時、貴志と真司が助けに現れました。

貴志は「俺と真司がものすごいカッコいい感じにこいつらをやっつけるから、明美がお前に惚れ直す可能性はない」と今井に話しました。

そこに谷川も現れました。

貴志は奴ら全員を網で覆った上で、真司と今井とともに一方的に殴り続けました。

 
 

(開久高校)

開久の人が淳一に金を巻き上げてたことを知った相良と片桐はその人たちを呼び出して説教しました。

相良は貴志らにやられた人たちを殴りつけました。

今井と真司、貴志にやられたことを知った相良と片桐は驚いて「懲りずにやってくれる。報復措置が必要では?」との話になりました。

 
 

(街)

貴志は理子に喫茶店に行く?と誘いました。

理子は貴志がお弁当を置き忘れたのだと察しました。

佐川と佐川の彼女がいるのを目撃した貴志と理子は、佐川と佐川の彼女とともに喫茶店に向かって行きました。

(5話に続く)

スポンサードリンク

『今日から俺は!!』4話をご覧になった方の感想

ではここでは、『今日から俺は!!』4話を実際にご覧になった方の感想をご紹介します。

あんずさん(30代)
最初から面白くて笑ってました。みんな白目になっていて凄く笑えました。

今回はなんだか切なくて甘酸っぱい感じで学生の時の青春を思い出しました。

アドリブだと思われるシーンもあって、笑ってしまってる部分も放送しているところも凄く笑ってしまいました。

女の子な変顔も俳優さんの変顔も全力でやっているところが見ていてスッキリします。

原作を読んでいないので内容は分からなかったのですが、これを機に原作を読んでみようと思いました。

今の時代ではありえないような友情だったりするのでとても興味深い内容です。

昔ではこういうことあったのかなぁと思いました。

両親と話をするきっかけにもなりました。

純粋な友情や恋愛があってまた次回も見てみたいなと思いました。

miさん(30代)
3話までは大賀さんが演じるイマイがただただめんどくさくてうざいと思っていましたが、4話目にしてだんだん愛くるしく思えてきました。

ミツハシに対するライバル意識からの行動がクセになるかわいさです。

相変わらずみなさん顔の筋肉を盛大に使って演技していますね。

アイドルの橋本環奈さんまで振り切って演じているのでとても面白いです。

それでもかわいいからすごい。

どこまでが台本通りで、どこからがアドリブなのか毎回気にしながら視聴しています。

役者さんが笑いをこらえ切れてないところがなんとも言えません。

カットがかかった後の笑いに包まれた現場を見てみたいです。

日曜の夜にゆるい気持ちで視聴できるドラマはありがたいです。

来週も見ます。

ちーさまさん(20代)
毎週毎週昭和ネタがとにかくいい。

環奈ちゃんのクネクネキャピとヤンキーのギャップが毎度いい。

昭和の恋は無条件でときめく役者の方々の変顔への挑戦の仕方、カメラに抜かれているのに出来る全力の顔には圧巻です。

そして、カッコいい卑怯もあるんだなと学ばせてもらったり、血走った目が、動きが、人に恐怖を与える武器になるんだと知った。

ヤンキー女子の赤リップは、どこか可憐でそして強さの象徴でもあって可愛いです。

清楚女子の聖子ちゃんカットはもっとクローズアップしてほしいなぁーと思います。

先生たちの時代に合ってない感が少し気になります。

もっと色んな先生が振り切ってほしいです。

ムロさんと同じくらいかそれ以上の先生がほしいです。

canaaaanさん(20代)
『今日から俺は』の4話で一番印象に残ってるのは「京子ちゃん、伊藤さんのことめちゃめちゃ大好きやん」って思いました。

あんなかわいすぎる京子ちゃんに想われて伊藤さんが羨ましすぎました。

白目向いててもかわいい橋本環奈ちゃん恐るべしです。

そして大好きな理子ちゃんのお父さん役の佐藤二郎さんと椋木先生役のムロツヨシさんが相変わらずゆるすぎてたまりません。

毎回笑ってしまいます。

お二人の演技が好きすぎて最近ではお二人が出てくるとアイドル見ているかのように釘付けになっています。

キュンキュンしていることも多々あります。

教室の授業シーンもおもしろかったですし、職員室でのシーンのシソンヌのお二人もおもしろかったです。




今日から俺は5話のあらすじ

流行りのヤンキーショップを見に千葉から原宿を訪れた三橋(賀来賢人)のクラスメイト・佐川は、カッペ狩りをしていた東京の不良・ユタカにカツアゲをされた挙句、ボコボコにされる。

気絶直前に佐川が言い残した「お前なんか三橋さんと伊藤(伊藤健太郎)さんに殺されるぞ」という言葉に興味を持ったユタカの仲間・紅野(中村倫也)、ゴロー(池田純矢)、岩田(市川刺身)は遊び半分で千葉のヤンキー退治に繰り出して…。

翌日、理子(清野菜名)から佐川が東京で襲われ意識不明だと聞き、怒りに燃える三橋と伊藤は東京に向かおうとする。

だが、すでに千葉入りしていた紅野たちはさっそく三橋たちを探し始めていた。

喧嘩と暴力をレジャーとして楽しむ都会の不良・紅野は開久の生徒にも手を出し、噂を聞いた智司(鈴木伸之)と相良(磯村勇斗)は開久の総力を挙げて紅野たちの捜索を始める…。

さらに紅野たちは通りすがりの今井(太賀)と谷川(矢本悠馬)までめった打ちに!

倒れている今井たちを見つけ事情を知る伊藤だが、その一方何も知らない三橋は道で紅野に声をかけられ…

喧嘩慣れしたフォーメーションで容赦ない攻撃を繰り出す紅野たちに、三橋がまさかの大ピンチに陥る!?

東京の不良と千葉のヤンキーの一大闘争!

つっぱりの流儀の通用しないシティ派の不良に三橋たちが打つ奇策とは!?

引用元:https://www.ntv.co.jp/kyoukaraoreha/story/

スポンサードリンク
スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。